映画-Movie Walker > 人物を探す > レジナルド・ル・ボルグ

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1960年 まで合計3映画作品)

1960年

アパッチ騎兵隊

  • 1960年4月22日(金)公開
  • 監督

エル・ベア・プロの西部劇で、アパッチの酋長と混血娘の物語。ジェラルド・ドレイソン・アダムスの脚本を初顔のレジナルド・ル・ボルグが監督した。撮影はウィリアム・マーギュリース、音楽は「蛮族の恐怖」のレス・バクスター。「全艦発進せよ」のレックス・パーカー、ジョーン・テイラー、ベン・ジョンソンなどが出演する。製作ハワード・W・コッチ。

監督
レジナルド・ル・ボルグ
出演キャスト
レックス・パーカー ジョーン・テイラー ベン・ジョンソン ラリー・チャンス
1952年

鉄路の弾痕(1950・アメリカ)

  • 1952年5月8日(木)公開
  • 監督

オーブリー・シェンク(「Tメン」未輸入)の製作した1950年度色彩活劇。ハリー・エセックスとレオナード・リーの共同脚本から、「ジャングルの妖女」のレジナルド・ルボルグが監督した。撮影は「シエラ」のラッセル・メティ、音楽監督ジョセフ・ガーシェンソンである。主演は「ジョニー・ベリンダ」のスティーブン・マクナリと「セントルイス」のアレクシス・スミスで、以下「大城塞」のハワード・ダ・シルヴァ、エド・ベグリー、ダン・リスらが助演する。

監督
レジナルド・ル・ボルグ
出演キャスト
スティーブン・マクナリー アレクシス・スミス ハワード・ダ・シルヴァ エド・ベグリー
1951年

ジャングルの妖女

  • 1951年7月17日(火)公開
  • 監督

短篇出身のウィル・コーワンが製作した1944年度怪奇映画で、ヘンリー・サッチャーの原作から、彼と、バーナード・シューバート、エドワード・デインが協同脚色、レジナルド・ル・ボルグが監督にあたった。撮影はジャック・マッケンジイ。「荒鷲戦隊」のイヴリン・アンカース、「誤解」のJ・キャロル・ナイシュ、「ターザンと豹女」のアクアネッタをはじめ、サミュエル・S・ハインズ、ロイス・コリア、ミルバーン・ストーンらが共演する。

監督
レジナルド・ル・ボルグ
出演キャスト
アクアネッタ イヴリン・アンカース J・キャロル・ナイシュ サミュエル・S・ハインズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レジナルド・ル・ボルグ