映画-Movie Walker > 人物を探す > ささきいさお

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1996年 まで合計30映画作品)

1996年

バルト

  • 1996年8月10日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(スティール 役)

雪に閉ざされた町を救った犬ゾリチームの実話を基に、狼と犬の混血犬の活躍を描いたアドヴェンチャー・アニメ。監督はCM界出身で「ロジャー・ラビット」などにスタッフとして参加したサイモン・ウェルズ。製作は「ロジャー・ラビット」のスティヴ・ヒックナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはアンブリン・エンターテインメントの総帥スティーヴン・スピルバーグと、その一員キャスリーン・ケネディ、ポール・ラドフォード。脚本はクリフ・ルビーとエレーナ・レッサーの原案を、二人と本作がデビューのデイヴィッド・スティーヴン・コーエン、ロジャー・S・H・シュルマンの共同で執筆。音楽は「ジュマンジ」のジェームズ・ホーナー。声の出演は「激流」のケヴィン・ベーコン、「アサシン」のブリジット・フォンダ、「ロジャー・ラビット」「ニクソン」のボブ・ホスキンス、ロック・アーティストで「バスター」では主演もしているフィル・コリンズほか。日本語吹き替え版も上映され、俳優の柴田恭兵らが出演。

監督
サイモン・ウェルズ
出演キャスト
ケヴィン・ベーコン ボブ・ホスキンス ブリジット・フォンダ ジム・カミングス
1993年

仮面ライダーZO

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 出演(望月博士 役)

十三人目のライダー、仮面ライダーZOと「ターミネーター2」のT‐1000並みに再生変形可能の体を持つネオ生命体との戦いを描く特撮ヒーロー・アクション。東映とバンダイの第一回提携作品で、春の〈東映スーパーヒーローフェア〉のメイン作品として公開。監督は「ゼイラム」(91)の雨宮慶太。

監督
雨宮慶太
出演キャスト
土門廣 柴田翔平 犬塚弘 湯沢真伍
1991年

TARO!(1991)

  • 1991年5月25日(土)公開
  • 出演(高松 役)

ロック・スターに憧れる少年がふとしたことから不可解な謀略に巻き込まれ、知り合った仲間たちと共に凶悪に立ち向かっていく姿を描くSFアドベンチャー。脚本は「ドラッグレス」(OVM)の小中千昭が執筆。監督は新人の石井てるよし。撮影は古川誠がそれぞれ担当。

監督
石井てるよし
出演キャスト
三浦洋一 藤原秀樹 森山和美 丸典膳カイ
1983年

宇宙戦艦ヤマト 完結編

  • 1983年3月19日(土)公開
  • 主題歌、出演(声)(島大介 役)

地球を乗取ろうとするディンギル星人と戦う古代進とヤマトの活躍を描く。西崎義展、松本零士の原作のアニメーションで、脚本は「ヤマトよ永遠に」の山本英明、「大日本帝国」の笠原和夫、山本暎一、「ハイティーン・ブギ」の舛田利雄、西崎義展の共同執筆、監督は「FUTURE WAR 198X年」の勝間田具治と西崎義展、総監修は舛田利雄がそれぞれ担当。主題歌は、ささきいさお(「おれとヤマト」)と八神純子(「ラブ・シュープリーム」)。後に再編集された70ミリ・6chステレオ版が公開されている。(1983年11月5日公開)

監督
西崎義展 勝間田具治
出演キャスト
富山敬 青野武 ささきいさお 仲村秀生
1980年

ヤマトよ永遠に

  • 1980年8月2日(土)公開
  • 主題歌

二二〇二年、重核子爆弾を用い地球征服をもくるむ暗黒星団帝国のスカルダートと、地球防衛のために迎え撃つ古代進をはじめとするヤマトの乗組員の戦いを描いたシリーズ三作目だが、続篇ということではなく、新しい構想で作られた。原作は松本零士と西崎義展、脚本は「二百三高地」を監督した舛田利雄、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士」の山本英明と同作の藤川桂介の共同執筆、総設定、監督に松本零士、監督は舛田利雄、撮影は片山幸男がそれぞれ担当。上映に際し後半よりビスタ・モノラルからシネスコ・ステレオに切り替わる”ワープディメンション方式”を採用している。

監督
松本零士 舛田利雄
出演キャスト
富山敬 麻上洋子 潘恵子 小林修

銀河鉄道999 ガラスのクレア

  • 1980年3月15日(土)公開

謎の美少女メーテルとともに、永遠の生命を求めて宇宙を旅する鉄郎少年がガラス少女クレアとめぐりあい、遭遇するいろいろな不思議な体験を描く。松本零士の同名の原作の映画作で脚本は藤川桂介、演出は井内秀治作画監督は内山まさゆき、音楽は青木望がそれぞれ担当している。

1978年

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

  • 1978年8月5日(土)公開
  • 出演(声)(斎藤始 役)

昨年夏公開された「宇宙戦艦ヤマト」の続篇。巨大な白色彗星の出現による全宇宙の危機を救うためにふたたび戦いの旅に赴くヤマトの姿を描く。脚本は「宇宙戦艦ヤマト」を監督した舛田利雄とやはり同作の藤川桂介と山本英明の共同執筆、監督も同作の舛田利雄が担当している。

監督
松本零士 舛田利雄
出演キャスト
富山敬 麻上洋子 納谷悟朗 仲村秀生

科学忍者隊ガッチャマン(1978)

  • 1978年7月15日(土)公開
  • 出演(ジョー 役)

地球を襲う宇宙人を迎え撃つべく活躍する、五人の科学忍者の姿を描く、吉田竜夫原作の映画化。脚本は鳥海永行と鳥海尽三と陶山智の共同執筆、監督は鳥海永行がそれぞれ担当。

監督
鳥海永行
出演キャスト
森功至 ささきいさお 杉山佳寿子 塩屋翼
1973年

夜の歌謡シリーズ なみだ恋

  • 1973年8月11日(土)公開
  • 出演(ジョージ若松 役)

“夜の歌謡”シリーズ10作目。金とセックスのうごめく夜の盛り場で、唯一人純心でウェットなホステスと、組に追われて逃亡中の若いやくざとの悲恋を描く。脚本は「夜の歌謡シリーズ 女のみち」の成澤昌茂、監督は「子連れ狼 親の心子の心」の斎藤武市、撮影は「不良番長 骨までしゃぶれ」の山沢義一がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
中島ゆたか 奈良あけみ 谷隼人 佐々木功
1970年

無常

  • 1970年8月8日(土)公開
  • 出演(森康弘 役)

日本的風土の中での近親相姦を通じて、人間の精神の原鉱を探ろうとした意欲作。脚本は「水で書かれた物語」の石堂淑朗のオリジナル、監督はその鋭い映像感覚で数々の秀作をブラウン管に送って来た、「宵闇せまれば」の実相寺昭雄の長篇第一作。撮影は稲垣涌三と中堀正夫が担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
田村亮 司美智子 岡田英次 田中三津子

関連ニュース

『エクスペンダブルズ2』スタローン、シュワルツェネッガー、ウィリスの日本語吹替声優が集結
『エクスペンダブルズ2』スタローン、シュワルツェネッガー、ウィリスの日本語吹替声優が集結(2012年8月31日)

興収2億7400万ドルを稼ぎ出した『エクスペンダブルズ』(10)の続編となる『エクスペンダブルズ2』(10月20日公開)。本作の日本語吹替版のアフレコ収録が8月…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ささきいさお