TOP > 人物を探す > 竹口安芸子

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2016年 まで合計5映画作品)

2016年

planetarian〜星の人〜

  • 2016年9月3日(土)
  • 出演(声)

劇場版アニメにもなった「AIR」などで知られるKeyの人気ゲームが原作のアニメ。封印都市と呼ばれる危険な街にあるプラネタリウムで働く壊れかけのロボットと、街に迷い込んだ男との運命的な出会いと、その後のエピソードがつづられる。「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのdavid productionがアニメ制作を手がける。

監督
津田尚克
出演キャスト
すずきけいこ 小野大輔 櫛田泰道 滝知史
2003年

茄子 アンダルシアの夏

  • 2003年7月26日(土)
  • 出演(声)(カルメンの母 役)

黒田硫黄の人気コミック「茄子」の一編を「千と千尋の神隠し」などで作画監督を務めた高坂希太郎が映画化。過酷な自転車レースを巡る、愛と再生のヒューマン・ファンタジーだ。

監督
高坂希太郎
出演キャスト
大泉洋 小池栄子 筧利夫 平野稔

東京ゴッドファーザーズ

  • 2003年11月8日(土)
  • 出演(声)

「パーフェクトブルー」、「千年女優」と話題作を送りつづける今敏監督の最新作。クリスマスの東京を舞台に、個性的な3人のホームレスが出会う小さな幸福を描くファンタジーだ。

監督
今敏
出演キャスト
江守徹 梅垣義明 岡本綾 こおろぎさとみ
1997年

フランダースの犬(1997)

  • 1997年3月15日(土)
  • 出演(声)(ジェスタフ夫人(声) 役)

75年にフジテレビ『世界名作劇場』で放送され多くの視聴者に感動を与えた、少年ネロと愛犬パトラッシュの友情を描いた物語『フランダースの犬』を、構想も新たに劇場版としてリメイクした長編アニメーション。監督は『世界名作劇場』で同作の演出をつとめていた黒田昌郎。ウィーダの原作を、多くのテレビ・アニメの脚本を手掛けている丸尾みほが脚色した。

監督
黒田昌郎
出演キャスト
津村まこと 丹下桜 八木光生 山本圭
1996年

遙かなる夢 ニューヨーク物語

  • 1996年10月4日(金)
  • 日本語版出演(声)(ジュリア 役)

ロシアからアメリカはニューヨークに渡った少年の冒険を描いた、IMAX3D方式による立体映画。N.Y.市の全面協力により40日間のロケが行われ、1900年代初頭に実際に撮影されたN.Y.市のモノクロ立体写真(現代の3D写真の原型)と現代の街並みを対比させながら、チャイナタウンからセントラル・パーク、エンパイア・ステートビルディング、夜のブロードウェイなど、この街の魅力を余すところなく捉えている。監督・製作は、90年に大阪花博で上映された「野生よふたたび」をはじめ、これまでに6本のIMAX作品を手掛けたスティーヴン・ロウ。エクゼゼクティヴ・プロデューサーと脚本はアンドリュー・ジェリス、撮影は“IMAX界の巨匠”ことアンドリュー・キザヌク、音楽は「007」シリーズや「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のジョン・バリー、美術は「ナイト・アンド・ザ・シティ」のチャーリー・ビール、編集はジェームズ・ラーティ、カメラ/ステレオグラフ(3D技術)は「ブルーオアシス」で撮影を担当したノエル・アーチャムボルト。主演は、実際にロシア移民である子役のピーター・レズニック。また、N.Y.の大物実業家ドナルド・トランプが実名で登場している。「ブルーオアシス」と共に、都内・新宿の東京アイマックスシアターのこけら落とし作品となった。日本語版での上映(翻訳=木原たけし)

監督
スティーヴン・ロウ
出演キャスト
ピーター・レズニック アビー・ルイス ドナルド・トランプ 矢島晶子

竹口安芸子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 竹口安芸子