映画-Movie Walker > 人物を探す > アン・ヘッシュ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2017年 まで合計15映画作品)

2017年

ウェズリー・スナイプス シールド・フォース 監獄要塞

  • 2017年8月7日(月)公開
  • 出演

「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプス主演のSFバトルアクション。ハイテク人工知能・テンプルを設置した極秘要塞・サイト9との通信が途絶える。調査に向かったアイザックを隊長とする特殊部隊チームは、無残に殺された兵士たちの死体を発見する。監督は、「ネイビーシールズ:チーム6」のジョン・ストックウェル。出演は、「WILD CARD ワイルドカード」のアン・ヘッシュ、「デトロイト・メタル・シティ」のジーン・シモンズ、ドラマ『ブラザーズ&シスターズ』のデイヴ・アナブル。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映。

監督
ジョン・ストックウェル
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス アン・ヘッシュ デイヴ・アナブル セス・ロリンズ

キャットファイト

  • 2017年7月30日(日)公開
  • 出演(Ashley 役)

ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』シリーズのサンドラ・オーと「愛とセックスとセレブリティ」のアン・ヘッシュが、取っ組み合いの喧嘩をするライバル同士を演じたアクションドラマ。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション 2017』にて上映。

監督
オヌール・トゥケル
出演キャスト
サンドラ・オー アン・ヘッシュ アリシア・シルヴァーストーン
2015年

WILD CARD ワイルドカード

  • 2015年1月31日(土)公開
  • 出演(ロキシー 役)

「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサムが、ラスベガスの裏社会を牛耳るマフィアに腕っ節ひとつで対峙する用心棒を演じるクライムアクション。「明日に向って撃て!」のウィリアム・ゴールドマンによる原作・脚本を「エクスペンダブルズ2」のサイモン・ウエストが監督。共演は「マチェーテ・キルズ」のソフィア・ベルガラ、「ラブリーボーン」のスタンリー・トゥッチ。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
ジェイソン・ステイサム マイケル・アンガラノ ドミニク・ガルシア=ロリド マイロ・ヴィンティミリア
2010年

愛とセックスとセレブリティ

  • 2010年2月20日(土)公開
  • 出演(サマンサ 役)

気ままな生活を送ってきたジゴロが、真実の愛に苦悩する姿を描くエロティック・サスペンス。「ベガスの恋に勝つルール」のアシュトン・カッチャーが、数々の女性とのベッドシーンでその肉体美を惜しげもなく披露する。共演は、「6デイズ/7ナイツ」のアン・ヘッシュ。監督は、「猟人日記」のデイヴィッド・マッケンジー。

監督
デヴィッド・マッケンジー
出演キャスト
アシュトン・カッチャー アン・ヘッシュ マルガリータ・レヴィエヴァ セバスチャン・スタン
2006年

記憶の棘

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 出演(クララ 役)

ニコール・キッドマン主演の異色ロマンス。死んだ夫の生まれ変わりを名乗る少年と遭遇した未亡人の動揺と、出会いに隠された衝撃の事実をミステリアスに映し出す。

監督
ジョナサン・グレイザー
出演キャスト
ニコール・キッドマン キャメロン・ブライト ダニー・ヒューストン ローレン・バコール
2003年

私は「うつ依存症」の女

  • 2003年9月13日(土)公開
  • 出演(Dr. Sterling 役)

女流作家エリザベス・ワーツェルのベストセラー自伝小説をクリスティーナ・リッチ主演で映画化。前途有望な美少女が不安感と戦いながら、うつ病と共存していく姿を見つめた青春ドラマだ。

監督
エーリク・ショルビャルグ
出演キャスト
クリスティーナ・リッチ ジェイソン・ビッグス アン・ヘッチ ミシェル・ウィリアムズ
2002年

ジョンQ 最後の決断

  • 2002年11月23日(土)公開
  • 出演(Rebecca Payne 役)

アカデミー賞俳優デンゼル・ワシントンの最新作となるサスペンス。重病の息子のために立ちあがった父親の大胆な行動を描く。スリリングながら、父性愛の描写は感動的!

監督
ニック・カサヴェテス
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ロバート・デュヴァル ジェームズ・ウッズ アン・ヘッチ
1999年

サイコ(1998)

  • 1999年9月11日(土)公開
  • 出演(Marion Crane 役)

謎めいた青年の狂気の犯罪を描いた、アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンスの古典「サイコ」(60年)のリメイク。監督は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のガス・ヴァン・サント。脚本にはオリジナル同様、ロバート・ブロックの同名作を原作に、ジョゼフ・ステファーノが再登板。製作はガス・ヴァン・サントと「身代金」のブライアン・グレイザー。製作総指揮はダニー・ウルフ。撮影は「孔雀 KUJAKU」(監督も)のクリストファー・ドイル。音楽はバーナード・ハーマンのオリジナルをべースに、「グッド・ウィル・ハンティング」のダニー・エルフマンが音楽プロデューサーと編曲を担当(スティーヴ・バーテクと共同)。美術はトム・フォデン。編集はエイミー・ダドルストン。衣裳はビアトリクス・アルテ・パスター。出演は「ムーンライト・ドライブ」のヴィンス・ヴォーン、「6デイズ7ナイツ」のアン・ヘッシュ、「ダイヤルM」のヴィーゴ・モーテンセン、「Safe」のジュリアン・ムーア、「ブギーナイツ」のウィリアム・H・メイシーほか。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ヴィンス・ヴォーン アン・ヘッチ ジュリアン・ムーア ヴィゴ・モーテンセン
1998年

6デイズ/7ナイツ

  • 1998年12月19日(土)公開
  • 出演(Robin Monroe 役)

南海の孤島に不時着した男女が必死で脱出を図る姿を軽快なタッチで描く冒険アクション。監督は「ファーザーズ・デイ」のアイヴァン・ライトマン。脚本はマイケル・ブラウニング。製作はライトマンと「G.I.ジェーン」のロジャー・バーンバウム、「ドロップゾーン」のウォリス・ニシタ。製作総指揮は「ファーザーズ・デイ」の・ジョー・メジャックとダニエル・ゴールドバーグ、「G.I.ジェーン」のジュリー・バーグマン・センダー。撮影は「SPACE JAM」のマイケル・チャップマン。音楽は「アナコンダ」のランディ・エルマン。美術は「リーサル・ウエポン4」のJ・マイケル・リーヴァ。衣裳は「スフィア」のグロリア・グレシャム。主演は「エア・フォース・ワン」のハリソン・フォードと「フェイク」のアン・ヘッシュ。

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ハリソン・フォード アン・ヘッチ デイヴィッド・シュワイマー ジャクリーン・オブラドーズ

ラストサマー(1997)

  • 1998年5月30日(土)公開
  • 出演(Melissa Egan 役)

うしろ暗い過去を持ったティーンエイジャーたちがその秘密を知る謎の人物に襲われるホラー。監督はTVドラマの監督として活躍し本作で劇映画デビューを飾ったジム・ギレスピー。製作は「ボルケーノ」のニール・H・モリッツとストークリー・チャフィン、「あなたが寝てる間に」(原案)のエリク・フェイグ。製作総指揮は「ケーブルガイ」のウィリアム・S・ビーズリー。人気ヤングアダルト作家ロイス・ダンカンの同名小説を基に「スクリーム」のケヴィン・ウィリアムスンが脚本を執筆。撮影はギレスピーと短編映画で幾度かコンビを組むデニス・クロッサン。音楽は「ライアーライアー」のジョン・デブニー。美術は「ラストマン・スタンディング」のゲーリー・ウィズナー。編集は「コン・エアー」のスティーヴ・モルコヴィッチ。衣裳は「ビバリー・ヒルズ・コップ3」のキャサリン・アデアー。SFXは「レリック」ジョン・D・ミリナック。出演は「天使にラブソングを2」のジェニファー・ラヴ・ヒューイット、『バッフィ・ザ・バンパイア・キラー』(TVシリーズ版)でタイトルロールを演じるサラ・ミシェル・ゲラー、「白い嵐」のライアン・フィリップ、「逢いたくて」のフレディ・プリンゼ・Jr.、「ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ」のアン・ヘッチほか。

監督
ジム・ギレスピー
出演キャスト
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット サラ・ミシェル・ゲラー ライアン・フィリップ フレディ・プリンズ ジュニア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アン・ヘッシュ

ムービーウォーカー 上へ戻る