映画-Movie Walker > 人物を探す > ニーヴン・ハウィー

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2009年 まで合計20映画作品)

2009年

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー

  • 2009年2月28日(土)公開
  • 編集

世界中で大人気の対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」の有名キャラクター、チュンリーを主人公にしたアクション。悪と戦い続ける彼女の知られざる過去が明らかになる。

監督
アンジェイ・バートコウィアク
出演キャスト
クリスティン・クルック マイケル・クラーク・ダンカン ニール・マクドノー タブー
2007年

バイオハザードIII

  • 2007年11月3日(土)公開
  • 編集

人気ゲームを映画化したホラー・アクションの第3弾。おなじみミラ・ジョボビッチ演じるアリスが、宿敵アンブレラ社の“アリス計画”に利用され、壮絶なバトルを展開する。

監督
ラッセル・マルケイ
出演キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ オーディド・フェール アリ・ラーター イアン・グレン

LONDON CALLING ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー

  • 2007年9月8日(土)公開
  • 編集

パンクの雄、ザ・クラッシュを牽引した故ジョー・ストラマー。貴重なライブ映像やレコーディング風景、関係者の証言などを通し、その生涯をたどるドキュメンタリー。

監督
ジュリアン・テンプル
出演キャスト
ジョー・ストラマー ジョニー・デップ ボノ マーティン・スコセッシ

GLASTONBURY グラストンベリー

  • 2007年6月30日(土)公開
  • 編集

30年超の歴史を誇るイギリスの音楽祭、グラストンベリー。その誕生から世界的イベントとなるまでの軌跡を、多くのライブ映像を交えてたどる音楽ドキュメンタリー。

監督
ジュリアン・テンプル
出演キャスト
レディオヘッド コールドプレイ ビョーク ジョー・ストラマー&ザ・メスカレロス
2006年

アダム 神の使い悪魔の子

  • 2006年10月7日(土)公開
  • 編集

ロバート・デ・ニーロ主演の異色スリラー。亡くなった息子をクローン技術で蘇らせたばかりに、奇怪な事件に巻き込まれる夫婦の姿を現代医学への警鐘を交えて活写する。

監督
ニック・ハム
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ グレッグ・キニア レベッカ・ローミン・ステイモス キャメロン・ブライト
2005年

銀河ヒッチハイク・ガイド

  • 2005年9月10日(土)公開
  • 編集

カルト的人気を誇るダグラス・アダムスの小説が原作のSFコメディ。銀河バイパス建設で消滅した地球から宇宙へと飛び出した男が、奇想天外な大冒険を展開!

監督
ガース・ジェニングス
出演キャスト
マーティン・フリーマン サム・ロックウェル モス・デフ ズーイー・デシャネル
2004年

ドーン・オブ・ザ・デッド

  • 2004年5月15日(土)公開
  • 編集

ジョージ・A・ロメロの不朽の名作「ゾンビ」をリメイクしたパニック・ホラー。ひとりの少女の変貌を皮切りに、街の住民が次々と凶暴化していく恐怖をショッキングに描き出す。

監督
ザック・スナイダー
出演キャスト
サラ・ポーリー ヴィング・レイムス ジェイク・ウェバー メキー・ファイファー
2002年

穴(2001)

  • 2002年5月18日(土)公開
  • 編集

イギリスの若者にカルト的な人気を誇る学園スリラー小説を映画化。不可思議な失踪事件の謎解きを巡り、現代のティーン・エイジャーが抱える心の闇を鋭く描き出す。

監督
ニック・ハム
出演キャスト
ソーラ・バーチ デズモンド・ハリントン ダニエル・ブロックルバンク ローレンス・フォックス
2000年

NO FUTURE A SEX PISOLS FILM

  • 2000年10月28日(土)公開
  • 編集

ロックに新たな神話をもたらしたパンクバンド、セックス・ピストルズをめぐるドキュメンタリー。監督は「ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル」「ヴィゴ」のジュリアン・テンプル。テンプルは映画学校在籍当時からメンバーと知り合いになり、当時のリハーサル風景など貴重な映像を撮影。ジョン・ライドン(ジョニー・ロットン)、スティーヴ・ジョーンズ、グレン・マトロック、ボール・クック(ヘロインの過剰摂取で夭折したシド・ヴィシャスはフッテージにより登場)らオリジナルメンバーの意志に基づき、未公開映像も交えて綿密に構成された。編集はニーヴン・ホウイー。出演は他に、クラッシュ、スティング、ジェネレーションXほか。

監督
ジュリアン・テンプル
出演キャスト
ジョン・ライドン Sid Vicious Steve Jones Paul Cook

チューブ・テイルズ/ミスター・クール

  • 2000年8月5日(土)公開
  • 編集

“チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。

監督
エイミー・ジェンキンズ
出演キャスト
ジェイソン・フレミング ケリー・マクドナルド デクスター・フレッチャー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニーヴン・ハウィー