TOP > 人物を探す > 石丸幹二

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2015年 まで合計6映画作品)

2015年

ギャラクシー街道

  • 2015年10月24日(土)
  • 出演(ムタ 役)

ヒットメーカーの三谷幸喜監督が、香取慎吾、綾瀬はるかといった豪華キャストを迎えて描く、自身初となる宇宙が舞台のコメディ。木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー、うず潮と地球を結ぶスペース幹線道路にあるハンバーガーショップにやってくる、それぞれに悩みを抱えた宇宙人たちが繰り広げるユニークな物語がつづられる。

監督
三谷幸喜
出演キャスト
香取慎吾 綾瀬はるか 小栗旬 優香

王妃の館

  • 2015年4月25日(土)
  • 出演(ルイジュウヨンセイ 役)

格式高いパリの最高級ホテルを訪れた観光客たちが引き起こすトラブルの数々を描く、浅田次郎の同名小説を基にしたコメディ。水谷豊がツアー参加者たちを自らの世界へと巻き込んでいくクセの強い売れっ子作家・北白川右京を演じ、新たな魅力を発揮する。20日間におよぶパリロケを敢行し、ルーヴル美術館をはじめとした人気スポットが多数登場する。

監督
橋本一
出演キャスト
水谷豊 田中麗奈 吹石一恵 尾上寛之

サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念日本語吹替版

  • 2015年4月17日(金)
  • 日本語吹替版(トラップ大佐 役)

「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズが製作・監督し、「メリー・ポピンズ」のジュリー・アンドリュースが主演したミュージカル映画の製作50周年を記念して新たに収録された日本語吹替版。声の出演は、舞台『ラブ・ネバー・ダイ』の平原綾香、「時をかける少女」の石丸幹二、アニメ『けいおん!』の日笠陽子。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース クリストファー・プラマー エレノア・パーカー リチャード・ヘイドン
2012年

たしかなあしぶみ なかむらはるじ

  • 2012年6月18日(月)
  • 出演

成蹊学園創立100周年を記念し、創立者・中村春二の生涯を綴るドキュメンタリードラマ。子供の個性を尊重するという教育方針を掲げ、仲間たちと成蹊学園の礎を築く姿を描く。監督は、「真夏の夜の夢 さんかく山のマジルー」の中江裕司。出演は、「アントキノイノチ」の鶴見辰吾、「Mayu ココロの星」の京野ことみ。2012年5月12日に東京・有楽町、東京国際フォーラムにて式典上映。

監督
中江裕司
出演キャスト
鶴見辰吾 京野ことみ 石丸幹二 尾美としのり
2010年

時をかける少女

  • 2010年3月13日(土)
  • 出演(深町一夫 役)

筒井康隆のSFジュブナイル小説のその後の物語を仲里依紗主演で描く青春ストーリー。交通事故で昏睡状態に陥った母のために、ヒロインが初恋の人に会おうと時空を超える旅に。

監督
谷口正晃
出演キャスト
仲里依紗 中尾明慶 安田成美 勝村政信
1996年

ノートルダムの鐘

  • 1996年8月24日(土)
  • 日本語版出演(声)(カジモド 役)

ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの34作目の長編アニメーション。これまで7回以上も映画化され、“美女と野獣テーマ”の古典となった、フランスの文豪ヴィクトル・ユーゴーの名作小説『ノートルダム・ド・パリ』を原作に、ノートルダム大聖堂の醜い鐘つき男カジモドと美しいジプシー娘エスメラルダの触れ合いを描いた、感動のミュージカル・アニメ。中世パリの壮麗なゴシック様式を緻密に再現した美術設計、鳥瞰ショットや仰角ショットを大胆に組み合わせた画面構成、CGIを駆使したスペクタクル・シーンの迫力など、映像表現の巧みさが見どころ。監督にゲイリー・トゥルースデイルとカーク・ワイズ、製作にドン・ハーンと、「美女と野獣(1991)」でアニメ史上初のアカデミー作品賞にノミネートされたスタッフが再結集。タブ・マーフィが映画用ストーリーを書き、彼とアイリーン・メッキ、ボブ・ツディカー、ノニ・ホワイト、ジョナサン・ロバーツが共同で脚本を執筆。音楽と挿入歌の作曲は「リトル・マーメイド」「美女と野獣(1991)」「アラジン」「ポカホンタス」のアラン・メンケンで、作詞は「ポカホンタス」の『カラー・オブ・ザ・ウィンド』でアカデミー主題歌賞を受賞したスティーヴン・シュワルツ。主題歌『サムデイ』は人気コーラス・グループ、オール・フォー・ワンが歌う。美術はデイヴィッド・ゴーツ、編集はエレン・ケネシアが担当。声の出演は「フランケンシュタイン」のトム・ハルス、「陪審員」のデミ・ムーア、「フレンチ・キス」のケヴィン・クラインらの映画俳優がアニメの吹替に初挑戦している。字幕版と、劇団四季による日本語吹替版が同時公開された。

監督
ゲイリー・トゥルースデイル カーク・ワイズ
出演キャスト
トム・ハルス デミ・ムーア ハイジ・モーレンハウアー トニー・ジェイ

関連ニュース

「連続ドラマW 孤高のメス」は、2019年1月13日(日)夜10時スタート
滝沢秀明の最初で最後となる凛々しい外科医姿!ドラマ「孤高のメス」予告映像が解禁 11月28日 12:00

滝沢秀明が初主演を務めるWOWOWの「連続ドラマW 孤高のメス」が2019年1月13日(日)より放送開始となる。滝沢が初の外科医役に挑んだことでも注目の本作から、予告映像とポスタービジュアルが到着した。 臓器移植がタブ…

田中麗奈、吹石一恵に「かわいい!」とぞっこん
吹石一恵のラブリー衣装に田中麗奈が「萌え〜!」 4月25日 13:21

浅田次郎の同名小説を水谷豊主演で映画した『王妃の館』の初日舞台挨拶が4月25日に丸の内TOEIで開催され、水谷をはじめ、田中麗奈、吹石一恵、尾上寛之、青木崇高、中村倫也、山中崇史、野口かおる、石丸幹二、橋本一監督が登壇。…

『王妃の館』で新たな右京役を演じる水谷豊
水谷豊、“右京”コールに「メルシー」と笑顔 4月16日 20:04

浅田次郎の同名小説を映画した『王妃の館』(4月25日公開)の完成披露試写会が4月16日に新宿バルト9で開催され、水谷豊、田中麗奈、吹石一恵、安達祐実、尾上寛之、中村倫也、山中崇史、野口かおる、石橋蓮司、石丸幹二、橋本一監…

田中麗奈、水谷豊の魅力にノックアウト!
田中麗奈、水谷豊の魅力に「やられちゃいました」 4月16日 18:34

浅田次郎の同名原作を水谷豊主演で映画化した『王妃の館』(4月25日公開)の完成披露イベントが4月16日にグランドプリンスホテル高輪の貴賓館で開催された。 水谷をはじめ、田中麗奈、吹石一恵、安達祐実、尾上寛之、中村倫也、…

桐谷美玲がW主演を務める『乱反射』、『スノーフレーク』は今夏公開予定
桐谷美玲が2本立て映画『乱反射』&『スノーフレーク』のW主演に決定! 2月1日 14:48

小島なおが高校時代に史上最年少で角川短歌賞を受賞し、17歳から20歳までの3年間に詠んだ歌を集めた第一歌集「乱反射」と、大崎梢が書店員として働いていた経験を生かして描いた函館が舞台の青春ミステリー「スノーフレーク」の両作…

石丸幹二の関連人物

青木崇高  安田成美  田村梨果  山田瑛瑠  日笠陽子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 石丸幹二

ムービーウォーカー 上へ戻る