映画-Movie Walker > 人物を探す > デヴィッド・ハイド・ピアース

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2011年 まで合計6映画作品)

2011年

パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会

  • 2011年5月7日(土)公開
  • 出演(ウォーウィック・ウィルソン 役)

サンダンス映画祭で評判を呼んだオーストラリア出身の新鋭ニック・トムニー監督によるサスペンス・スリラー。一見穏やかな中年男と彼の家に入り込んだ銀行強盗の立場が逆転。家主に理不尽な仕打ちを受ける男の姿がブラックユーモアを交えながら描かれる。舞台などで活躍するデヴィッド・ハイド・ピアースが中年男を怪演。

監督
ニック・トムネイ
出演キャスト
デヴィッド・ハイド・ピアース クレイン・クロフォード ナサニエル・パーカー ミーガン・ペリー
2003年

フル・フロンタル

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(カール 役)

スティーブン・ソダーバーグ監督が気心の知れた人気女優ジュリア・ロバーツと組んだブラック・コメディ。人生に行き詰まった男女の1日を、劇中劇を交えた斬新な構成で描く。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ デヴィッド・ドゥカヴニー キャサリン・キーナー メアリー・マコーマック

恋は邪魔者

  • 2003年10月18日(土)公開
  • 出演(Peter McMannus 役)

人気スター、レニー・ゼルウィガー&ユアン・マクレガー共演の痛快ラブ・コメディ。革新的な女流作家とプレイボーイの記者との恋のかけ引きを、コミカル&スタイリッシュに描く。

監督
ペイトン・リード
出演キャスト
レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー デヴィッド・ハイド・ピアース サラ・ポールソン
1999年

バグズ・ライフ

  • 1999年3月13日(土)公開
  • 出演(声)(Slim 役)

昆虫の世界をフルCG映像のダイナミックな映像で描いた娯楽作。監督は「トイ・ストーリー」のジョン・ラセターで、同作のスタッフが再結集。共同監督はアンドリュー・スタントン。製作はダーラ・K・アンダーソン、ケヴィン・リバー。原案はラセター、スタントン、ジョー・ランフトで、脚本はスタントンとドナルド・マッケネリー、ボブ・ショーが担当。音楽は「トイ・ストーリー」のランディ・ニューマン。スーパーヴァイジング・アニメーターはグレンマックィーン、リッチ・クエイド。声の出演はデイヴ・フォーリー、「真夜中のサバナ」のケヴィン・スペイシーほか、個性派のそろい踏み。日本語吹き替え版も同時公開された。

監督
ジョン・ラセター アンドリュー・スタントン
出演キャスト
デイヴ・フォーリー ケヴィン・スペイシー ジュリア・ルイス・ドレイファス ヘイデン・パネッティーア
1996年

ニクソン

  • 1996年2月24日(土)公開
  • 出演(John Dean 役)

第37代合衆国大統領リチャード・ミルハウス・ニクソンの激動と波瀾に満ちた生涯を描いた大作。「7月4日に生まれて」「JFK」などに続き、光と影に彩られた現代アメリカ史を照射する作品に挑んだ監督はオリヴァー・ストーン。綿密な取材に基づいた脚本は、映画・舞台でも活躍する作家のスティーヴン・J・リヴェル、音楽畑でも活躍する映画作家・プロデューサーのクリストファー・ウィルキンソン、ストーンの共同。製作はストーン、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」など監督とは7作目のクレイトン・タウンゼンド、「スカーレット・レター」のアンドリュー・G・ヴァーニャ。撮影は「サルバドル 遙かなる日々」以来、監督とは8作目となるロバート・リチャードソン。音楽は「サブリナ」のジョン・ウィリアムズ、ホワイトハウスの内部やリンカーン像を見事に再現した美術は、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のヴィクター・ケンプスター。主演は「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のアンソニー・ホプキンス。共演は「スペシャリスト」のジェームズ・ウッズ、「タッカー」のジョアン・アレン、「アポロ13」のエド・ハリス、「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」のボブ・ホスキンス、「ブルースカイ」のパワーズ・ブース、「グッドフェローズ」のポール・ソルビノ、「フィラデルフィア」のメアリー・スティーンバージェン、「トラ・トラ・トラ!」などの名優E・G・マーシャルほか。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ジョアン・アレン パワーズ・ブース エド・ハリス
1994年

ウルフ

  • 1994年9月23日(金)公開
  • 出演(Roy 役)

狼男という古典的な題材を、ホラー的要素よりも人間ドラマとラブ・ストーリーの面を強調して描いた一編。狼狂(自分が狼などの獣であると信じて、そうした行動を取る一種の精神病)の軽い発作に襲われたことがあるという作家ジム・ハリソンの体験を元に、彼と「ケープ・フィアー」のウェズリー・ストリックが共同で脚本を執筆し、「心の旅」のマイク・ニコルズが監督。製作は「ワーキング・ガール」でも監督と組んだダグラス・ウィック。撮影は「愛の狩人」などで監督と組み、フェリーニ作品を手掛けた名手ジュゼッペ・ロトゥンノ。音楽は「ザ・シークレット・サービス」の巨匠エンニオ・モリコーネ、美術は「バットマン リターンズ」のボー・ウェルチ、衣装は「ガープの世界」のアン・ロス、特殊メイクは「狼男アメリカン」のリック・ベイカーがそれぞれ担当。主演は「愛の狩人」などニコルズ作品へは4度目の出演となるジャック・ニコルソンと、「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のミシェル・ファイファー。共演は「僕の美しい人だから」のジェームズ・スペイダー、「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のケイト・ネリガン、ベテランのクリストファー・プラマーほか。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
ジャック・ニコルソン ミシェル・ファイファー ジェームズ・スペイダー ケイト・ネリガン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デヴィッド・ハイド・ピアース