映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2003年 まで合計5映画作品)

2003年

ルールズ・オブ・アトラクション

  • 2003年11月15日(土)公開
  • 出演(ショーン・ベイトマン 役)

「アメリカン・サイコ」の鬼才ブレット・イーストン・エリスの小説を映画化した青春群像劇。一流大学に通いながらも心が満たされない若者たちの姿を、毒々しいユーモアをこめて描く。

監督
ロジャー・エイヴァリー
出演キャスト
シャニン・ソサモン ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク イアン・サマーホルダー キップ・パルデュー

ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲

  • 2003年3月1日(土)公開
  • 出演(Himself 役)

「ドグマ」などのケビン・スミス監督の作品に登場する、ノー天気な2人組を主人公にしたコメディ。突拍子もない思いつきで行動する主人公たちのオトボケぶりに爆笑必至。

監督
ケヴィン・スミス
出演キャスト
ジェイソン・ミューズ ケヴィン・スミス ベン・アフレック マット・デイモン
2002年

テキサス・レンジャーズ

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 出演(Lincoln Rogers Dunnison 役)

19世紀のアメリカ、テキサスに実在した警察組織の活躍を描くウエスタン・アクション。理想に燃える若き隊員の成長に加え、悪党との死闘がドラマチックに展開する。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク ディラン・マクダーモット アッシャー・レイモンド アシュトン・カッチャー
1999年

バーシティ・ブルース

  • 1999年10月5日(火)公開
  • 出演

『陽だまりのグラウンド』のブライアン・ロビンス監督による青春ドラマ。高校のアメフトチームの鬼コーチと、彼に反発する選手たちの人間群像をロックミュージックと共に描く。出演はジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、ジョン・ボイトほか。

監督
ブライアン・ロビンス
出演キャスト
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク ジョン・ヴォイト ポール・ウォーカー ロン・レスター
1996年

どんな時も

  • 1996年4月20日(土)公開
  • 出演(Rick Sanford 役)

容姿にコンプレックスを抱く少年を主人公に、思春期に誰もが体験する異性への憧れと揺れ動く心を描いた青春コメディ。クリス・クラッチャーの短編私小説(本邦未訳)を、ジル・ゴードンが脚色。監督には「赤ちゃんのおでかけ」のパトリック・リード・ジョンソンがあたった。製作は「クール・ランニング」のドーン・スティールとその夫チャールズ・ロヴェンで、2人の設立したアトラス・エンターテインメントの第1回作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・キャヴァロ、スーザン・B・ランドー、「シャドー」のゲイリー・レヴィンソン。撮影はアレクサンダー・グルジンスキー、音楽はデイヴィッド・ルッソがスコアを書き、グリーン・デイほかの挿入曲を使用している。美術はローレンス・ミラー、編集はジャニス・ハンプトン、衣裳はジル・オハネソンが担当。主演は、本作でデビューしたチャーリー・タルバート。共演は「黙秘」のキャシー・ベイツ、「ジュラシック・パーク」のアリアナ・リチャーズ、「パットン大戦車軍団」のベテラン、ジョージ・C・スコット、舞台・映画で活躍する大物エンターテイナーのリタ・モレノほか。

監督
パトリック・リード・ジョンソン
出演キャスト
チャーリー・タルバート アリアナ・リチャーズ クリス・オーウェン キャシー・ベイツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク