TOP > 人物を探す > ウィリアム・モリーナ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 1996年 まで合計2映画作品)

1996年

クリフ・セブン 人質奪還指令

  • 1996年
  • 監督、撮影

狂信的な軍人から娘を取り戻すために戦う元工作員の女性の姿を描くアクション。監督・撮影は「TOO BEAUTIFUL TO KILL」のウイリアム・モリーナ。製作のレマン・セティナー、アクセル・マンチ、音楽のデイヴィッド・ウォーストとエリック・ウォーストは同作に続いての参加。主演は「ロボコップ3」「哀しみのスパイ」のナンシー・アレン。共演は「クイック&デッド」のランス・ヘンリクセンほか。

監督
ウィリアム・モリーナ
出演キャスト
ナンシー・アレン ランス・ヘンリクセン スコット・リンカーン ディーン・スコットフィールド

TOO BEAUTIFUL TO KILL

  • 1996年6月29日(土)
  • 監督、撮影、編集

罪の意識にとらわれた精神科医がたどる悪夢をスタイリッシュに描いたサスペンス。監督・撮影・編集はウィリアム・モリーナ、製作はレマン・セティナー、アクセル・マンチ、エグゼクティヴ・プロデューサーはバーント・コーナー、脚本はテッド・パーキンス、音楽はデイヴィッド・ウォーストとエリック・ウォースト、美術はスコット・プラウチがそれぞれ担当。出演は「白い嵐」のジョン・サヴェージ、「虚栄のかがり火」のキム・キャトラル、「タンク・ガール」のマルコム・マクドゥエルほか。

監督
ウィリアム・モリーナ
出演キャスト
ジョン・サヴェージ キム・キャトラル マルコム・マクダウェル キャンディス・デイリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ウィリアム・モリーナ