映画-Movie Walker > 人物を探す > エイミー・ブレネマン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2008年 まで合計6映画作品)

2008年

ジェイン・オースティンの読書会

  • 2008年4月12日(土)公開
  • 出演(シルヴィア 役)

全米の女性の間で流行中の“読書会”をモチーフにしたヒューマン・ドラマ。英国の文豪ジェイン・オースティンの小説を囲む男女6人の人間模様が共感を誘う一作だ。

監督
ロビン・スウィコード
出演キャスト
キャシー・ベイカー マリア・ベロ エミリー・ブラント エイミー・ブレネマン

88ミニッツ

  • 2008年3月22日(土)公開
  • 出演(シェリー・バーンズ 役)

何者かから88分後の“死”を宣告された男の運命をリアルタイム感覚で描出。大物俳優アル・パチーノと謎めいた美女たちとの共演も見もののサイコ・サスペンスだ。

監督
ジョン・アヴネット
出演キャスト
アル・パチーノ アリシア・ウィット リリー・ソビエスキー ウィリアム・フォーサイス
2006年

美しい人

  • 2006年7月1日(土)公開
  • 出演(ローナ 役)

「彼女を見ればわかること」のロドリゴ・ガルシア監督が紡いだ9つの短編集。さまざまな境遇の女性の人生のひとコマを通して、心の痛みと生の輝きを愛おしくつづる。

監督
ロドリゴ・ガルシア
出演キャスト
キャシー・ベイカー エイミー・ブレネマン エルピディア・キャリロ グレン・クロース
2001年

彼女を見ればわかること

  • 2001年5月19日(土)公開
  • 出演(Kathy 役)

ハリウッドを代表する実力派女優5人が競演した、せつない人間ドラマ。男に頼らず生きる女の痛みと孤独、明日の希望をめぐる5つの物語を、オムニバス形式でつづる。

監督
ロドリゴ・ガルシア
出演キャスト
グレン・クロース ホリー・ハンター キャシー・ベイカー キャリスタ・フロックハート
1996年

デイライト

  • 1996年12月21日(土)公開
  • 出演(Madelyne Thompson 役)

海底トンネルの大事故に遭遇した人々と、彼らの救出に向かった元救助隊員の決死のサバイバルを描いたパニック・アクション超大作。監督は「ドラゴンハート」のロブ・コーエンで、エグゼクティヴ・プロデューサーのラファエラ・デ・ラウレンティス、撮影のデイヴィッド・エグビー、音楽のランディ・エデルマン、美術のベンジャミン・フェルナンデス、編集のピーター・アマンドソン、衣裳のトーマス・キャスターライン、特殊効果・メカニカル効果のキット・ウェストはコーエンの前作に続いて参加。脚本は「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」のレスリー・ボーム。製作は「戦火の勇気」のジョン・デイヴィスとジョゼフ・M・シンガー、デイヴィッド・T・フレンドリーの共同。視覚効果監修は「キャスパー」のスコット・ファーラーとジョー・レッテリがつとめ、彼らの所属するILMが担当。主題歌はブルース・ロバーツとドナ・サマーのデュエットによる『Whenever There is Love』。主演は「暗殺者」のシルヴェスター・スタローン。共演は「ヒート」のエイミー・ブレネマン、「ライジング・サン」のスタン・ショウ、「カリートの道」のヴィーゴ・モーテンセン、「ウッディ・アレンの重罪と軽罪」のクレア・ブルーム、「クルーレス」のダン・ヘダヤ、そして「ロッキー5」にも出演したスタローンの実子、セイジ・スタローンほか。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
シルベスター・スタローン エイミー・ブレネマン スタン・ショウ ヴィゴ・モーテンセン

ヒート(1995)

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 出演(Eady 役)

冷徹無比の犯罪組織のボスと鬼刑事の運命的な対決を描いた、骨太のサスペンス・アクション。ハリウッドを代表する2大スター、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの初共演、12分間に及ぶ大銃撃戦の迫力などが見どころ。監督・脚本は「ラスト・オブ・モヒカン」やTV『マイアミ・バイス』のマイケル・マン。彼のTV時代の代表作『クライム・ストーリー』で、共同クリエイターの名を冠した元シカゴの潜入捜査官チャック・アダムソンと、そのアダムソンが逮捕に血道を上げたといわれる実在の犯罪者ニール・マッコーリーをモデルに脚本を執筆した。製作はマンとアート・リンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「タイ・カップ」のアーノン・ミルチャンと、ピーター・ジャン・ブルッジ。LA市内にオール・ロケを敢行し、シャープな映像を見せた撮影は、監督とは3作目となる「ネル」のダンテ・スピノッティ、音楽は「バットマン・フォーエヴァー」のエリオット・ゴールデンサル、美術は「ディスクロージャー」のニール・スピサック、編集は、監督とは4作目のドヴ・ホウニグと「カジノ」のパスクァーレ・ブバ、「ブラック・レイン」のトム・ロルフ、ウィリアム・C・ゴールデンバーグの共同、衣裳はデボラル・スコットが担当。主演は「カジノ」のロバート・デ・ニーロと「カリートの道」のアル・パチーノ。共演は「バットマン・フォーエヴァー」のヴァル・キルマー、「エタニティ 永遠の愛」のジョン・ヴォイト、「青いドレスの女」のトム・サイズモア、「バード」のダイアン・ヴェノーラ、「キャスパー」のエイミー・ブレネマン、「スモーク」のアシュレイ・ジャッド、「レオン」のナタリー・ポートマンほか。

監督
マイケル・マン
出演キャスト
アル・パチーノ ロバート・デ・ニーロ ヴァル・キルマー ジョン・ヴォイト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エイミー・ブレネマン