映画-Movie Walker > 人物を探す > ドロシー・ダルトン

年代別 映画作品( 1916年 ~ 1967年 まで合計26映画作品)

1967年

他人の花

  • 1967年公開
  • 出演(Cynthia_Brock 役)

C・ガードナー・サリヴァン氏の原作で、「お転婆女優」「贅澤」等と同じくヴィクター・シェルツィンゲル氏が監督している。ダルトン嬢の対手はフォレスト・スタンレー氏とH・E・ハーバート氏とである。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
ドロシー・ダルトン フォレスト・スタンレー H・E・ハーバート Dell Boone
1924年

熱血漢ウルフ

  • 1924年公開
  • 出演(Lucy_Shannon 役)

かつて公開されて「ローンウルフ」「仮面の人(1919)」「ローンウルフの娘」等と同じくルイス・ジョセフ・ヴァンス氏作のローンウルフ譚の一篇を映画化したもので「モヒカン族の娘」を監督したS・E・V・テイラー氏が脚色監督したもの、ローンウルフには「北緯36度」「曠原に立ちて」等出演のジャック・ホルト氏が扮し「濃霧を衝いて」等主演のドロシー・ダルトン嬢が久々に顔を見せ、タイロン・パワー氏、ルシー・フォックス嬢、シャーロット・ウォーカー嬢、ウィルトン・ラッケイ氏等が助演している。

監督
S・E・V・テイラー
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ジャック・ホルト ウィルトン・ラッケイ タイロン・パワー
1923年

濃霧を衝いて

  • 1923年公開
  • 出演(Gail_Brenon 役)

ジャック・ベチドルト原作の小説を、ポール・ディッキーが脚色し、「逆巻く怒涛」と同じくアーヴィン・V・ウィラットが監督した。主役は「埃乃の月」「逆巻く怒涛」等主演のドロシー・ダルトンと、「嵐は去れり」「月の囁き」等出演のデイヴィッド・パウエルで、その他ヴァイタグラフの昔懐かしいモーリス・コステロや、昨年暮れ死んだマーサ・マンスフィールド等が出演する。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ドロシー・ダルトン デイヴィッド・パウエル マーサ・マンスフィールド モーリス・コステロ

無法者の掟(1923)

  • 1923年公開
  • 出演(Shande 役)

ピクトリアル・レヴィウ誌に掲載されたコンラッド・ベルコヴイチの原作を、E・ロイド・シェルドンとエドフリッド・A・ビンガムとが脚色し、「埃乃の月」「アンナの昇天」等と同じくヴィクター・フレミングが監督したもので、「濃霧を衝いて」「埃乃の月」等主演のドロシー・ダルトンが、「アダムス・リブ」「愚か者の楽園」等出演のセオドア・コスロフを対手役として製作した活劇。その他シャルル・ド・ローシュやタリー・マーシャル、マーガレット・ルーミス等が共演している。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
ドロシー・ダルトン セオドア・コスロフ シャルル・ド・ローシュ タリー・マーシャル
1922年

海のモーラン

  • 1922年公開
  • 出演(Moran 役)

フランク・ノリスの小説を、モント・M・カッタージョンが脚色し、「シーク」などと同じくジョージ・メルフォードの監督したもの、主役は「愚か者の楽園」主演のドロシー・ダルトンと、「シーク」主演のルドルフ・ヴァレンティノとである。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ルドルフ・ヴァレンティノ Charles Brindle ウォルター・ロング

愚か者の楽園

  • 1922年公開
  • 出演(Poll_Patchouli 役)

セシル・B・デミル氏が「アナトール事件」の次に製作したパラマウント映画で、レオナード・メリックの小説「名誉と女と」The Laures and the Ladyを土台としてビューラー・マリー・ディックスおよびセイダ・コウアンが脚色したものである。主役は「ユーコンの侠妓」「流沙」「贅沢」「信仰」などに主演する本邦屈指の人気女優ドロシー・ダルトンで、相手役は「奮闘の機会」出演の新進コンラッド・ネーゲル、そのほかミルドレッド・ハリス、セオドア・コスロフ、ジュリア・フェイ、ジャクリーン・ローガンら知名の俳優が多数出演している。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ミルドレッド・ハリス コンラッド・ネーゲル セオドア・コスロフ

逆巻く怒涛

  • 1922年公開
  • 出演(Leone_Devereux 役)

劇作家エドワード・シェルダンの原作をE・マグナス・イングルトンが脚色し、「水を潜って」「扉の蔭」等を作ったアーヴィン・V・ウィラットが監督したもので、主役は「埃及の月」「海のモーラン」その他と同じくドロシー・ダルトンで、「悪魔の眠る時」「姿なき男」等に主演のジャック・ホルト、「サロメ(1923)」で王に扮したミッチェル・ルイス等が対手役を勤める、海洋上の大活劇である。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ジャック・ホルト ミッチェル・ルイス アリス・ノウランド

深紅の挑戦

  • 1922年公開
  • 出演(Tharon_Lasr 役)

「海のモーラン」等と同様ドロシー・ダルトン嬢主演のパ社映画で、「運命の孤児」同様ポール・パウエル氏が監督した。ヴィンジー・ロー女史の小説『迷谷のタロ』(Tharon of Lost Valley)からビューラー・マリー・ディックス女史が脚色したもので、相手役としてはアメリカンやユ社で昔からお馴染みのジャック・モワー氏、その他名悪役フランク・カンポー氏等が共演している。ダルトン嬢が生粋の西部娘となって拳銃を振り廻す痛快な物。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ジャック・モワー フランク・カンポー アイリーン・ハント

熱国の薔薇

  • 1922年公開
  • 出演(The_Hon _Iris_Champneys 役)

「海のモーラン」等同様ドロシー・ダルトン嬢主演で「深紅の挑戦」の次に作った嬢のパ社映画で、ジョン・コルトン氏の小説『独歩の気丈者』(The Cat That Walked Alone)からウィル・M・リッチー氏が脚色し、「シーク」等同じくジョージ・メルフォード氏が監督した。ワンダ・ホウリー嬢、ミルトン・シルス氏その他立派な顔触れである。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ドロシー・ダルトン ミルトン・シルス E・J・ラトクリフ ワンダ・ホウリー

妖魔の歌

  • 1922年公開
  • 出演(Charlotte_Woods 役)

「銃口に立つ女」「世界的選手」の脚色をしたJ・E・ナッシュが原作を書き、氏とフィリップ・ハーンとが共同して脚色したものを「逆巻く怒涛」「濃霧を衝いて」等と同じくアーヴィン・V・ウィラットが監督したもので、同様にドロシー・ダルトンの主演である。対手役は「濃霧を衝いて」に出演したデイヴィッド・パウエルと、「逆巻く怒涛」に出演したミッチェル・ルイスである。雪深き北国の物語である。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ドロシー・ダルトン デイヴィッド・パウエル ミッチェル・ルイス エドワード・ブラディ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドロシー・ダルトン