TOP > 映画監督・俳優を探す > ロベール・フレス

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2012年 まで合計19映画作品)

2012年

シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ

  • 2012年12月22日(土)
  • 撮影

スランプに陥ったベテランシェフに代わって、急遽集められた一癖も二癖もあるシェフ軍団が、三ツ星レストランの権威を守ろうと奮闘する姿を描く、笑いあり涙ありの物語。ジャン・レノが三ツ星レストランのベテランシェフを、フランスで人気のコメディ俳優のミカエル・ユーンがトラブルメーカーの若手シェフに扮し、笑いを誘う。

監督
ダニエル・コーエン
出演キャスト
ジャン・レノ ミカエル・ユーン ラファエル・アゴゲ ジュリアン・ボワッスリエ
2008年

マンデラの名もなき看守

  • 2008年5月17日(土)
  • 撮影

南アフリカ初の黒人大統領、ネルソン・マンデラ。黒人弾圧に反抗して捕えられた若き日の彼と、ある白人看守がはぐくむ人種を超えた絆を温かくつづった実話を基にした物語。

監督
ビレ・アウグスト
出演キャスト
ジョセフ・ファインズ デニス・ヘイスバート ダイアン・クルーガー パトリック・リスター
2006年

ホテル・ルワンダ

  • 2006年1月14日(土)
  • 撮影

'04年度アカデミー賞3部門にノミネートされた実話を基にしたドラマ。おぞましい大虐殺が発生したアフリカのルワンダで、市民の命を守った男の苦闘を描く。

監督
テリー・ジョージ
出演キャスト
ドン・チードル ソフィー・オコネド ホアキン・フェニックス デズモンド・デュベ
2005年

きみに読む物語

  • 2005年2月5日(土)
  • 撮影

ニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化した正統派の青春ラブ・ロマンス。身分違いの若い男女の愛の軌跡が、ある老人の回想を通して詩情豊かにつづられる。

監督
ニック・カサヴェテス
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ジーナ・ローランズ ジェームズ・マースデン サム・シェパード
2001年

スターリングラード

  • 2001年4月14日(土)
  • 撮影

実在した英雄伝説を仏の名匠ジャン=ジャック・アノーが壮大なスケールで映画化。ドイツ軍を撤退に追いこんだ若き天才スナイパーの極限下での愛と死闘がドラマチックに展開。

監督
ジャン・ジャック・アノー
出演キャスト
ジュード・ロウ ジョセフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ボブ・ホスキンス
2000年

宮廷料理人ヴァテール

  • 2000年11月4日(土)
  • 撮影

 絢爛たる大饗宴を再現。仏映画史上、空前の製作費を投じたスペクタクル・ドラマ。重責を負いつつかなわぬ恋に身をこがす名料理人の苦悩と、華麗な宴に集う人々の愛と陰謀が渦巻く。

監督
ローランド・ジョフィ
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ユマ・サーマン ティム・ロス ジュリアン・グローヴァー

La Buche ブッシュ・ド・ノエル

  • 2000年11月11日(土)
  • 撮影

 仏国で大ヒットを記録、クリスマスの季節を背景にした心温まるチャーミングなファンタジー。さまざまな問題を抱える人々がクリスマスのもつ魔法で、家族の絆をとりもどすさまがしみじみと胸をうつ。

監督
ダニエル・トンプソン
出演キャスト
サビーヌ・アゼマ エマニュエル・ベアール シャルロット・ゲンズブール クロード・リッシュ
1999年

RONIN

  • 1999年5月29日(土)
  • 撮影

謎の任務に体を張る元諜報員のスペシャリストたちの奮戦を骨太なタッチで描くアクション・サスペンス。監督は「フレンチ・コネクション2」「対決」「D.N.A.」など男気あふれる重厚な娯楽作で鳴らす名匠ジョン・フランケンハイマー。脚本はミュージシャン・作家のJ・D・ザイクの原案を、「スパニッシュ・プリズナー」のデイヴィッド・マメットがリチャード・ウェイズ名義でザイクと共同で担当。製作は「スピーシーズ1、2」のフランク・マンキューソ・Jr.。製作総指揮はポール・ケルメンソン。撮影は「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のロバート・フレース。音楽は『Somebody Is Waiting』(日本公開未定)のエリア・ミラクル。美術はマイケル・Z・ハナン。編集は「ジャガーノート」『ジョージ・ウォレス』(テレビ映画、フランケンハイマー演出)のヴェテランのトニー・ギブス。衣裳は「スプラッシュ」のメイ・ロウス。出演は「ヒート」「ジャッキー・ブラウン」のロバート・デ・ニーロ、「レオン」「GODZILLAゴジラ」のジャン・レノ、「トゥルーマン・ショー」のナターシャ・マケルホーン、「トゥモロー・ネバー・ダイ」のジョナサン・プライス、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のステラン・スカルスゲールド、「アンナ・カレーニナ」のショーン・ビーン、「マネートレイン」のスキップ・サダス、「ジャッカルの日」のミシェル・ロンダール、元フィギュアスケート界の女王カタリーナ・ヴィットほか。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ ジャン・レノ ナターシャ・マケルホーン ステラン・スカルスガルド
1997年

セブン・イヤーズ・イン・チベット

  • 1997年12月13日(土)
  • 撮影

神秘的な禁断の地チベットを舞台に、若き日のダライ・ラマと伝説の登山家の魂の交流を描いた、ロマン溢れるヒューマン・ドラマ。オーストリアに実在した世界的な登山家ハインリヒ・ハラーの実体験に基づく同名著書を、「愛人/ラマン」「愛と勇気の翼」のジャン=ジャック・アノーの監督で映画化。脚本は「プリンス アンダー・ザ・チェリー・ムーン」のベッキー・ジョンストン、撮影はロバート・フレイズ、音楽は「スリーパーズ」のジョン・ウィリアムズで、チェロ演奏は世界的なチェリストであるヨーヨー・マ。主演は「スリーパーズ」「デビル」のブラッド・ピット。共演は「恋の闇 愛の光」のデイヴィッド・シューリス、「エグゼクティブ デシジョン」のB・D・ウォン、「ライジング・サン」のマコ、本物のダライ・ラマの5歳年下の妹であるジェツン・ペマほか。第10回東京国際映画祭に出品された際、中国政府が抗議のため、出品作品を上映中止にした事件も話題に。

監督
ジャン・ジャック・アノー
出演キャスト
ブラッド・ピット デイヴィッド・シューリス B・D・ウォン ダニー・デンゾンパ
1995年

愛と勇気の翼

  • 1995年12月15日(金)
  • 撮影

30年代のアルゼンチンを舞台に、草創期の郵便飛行士たちの活躍を描いたドラマ。ドキュメンタリー作品が多い大型立体映像IMAX-3Dシステムによる、初の本格的劇映画。監督・製作は「薔薇の名前」「愛人 ラマン」のジャン・ジャック・アノー、エグゼクティヴ・プロデューサーはアントワーヌ・コンパン、ケイリス・ホートン、脚本はアノーとアラン・ゴダールの共同、撮影はロベール・フレース、音楽は「勝手に逃げろ/人生」などの名匠ガブリエル・ヤーレ、編集はルイーズ・ルバッキー、美術はイアン・トーマス、衣装はアギー・ゲイラード・ロジャースがそれぞれ担当。出演は「リバー・ランズ・スルー・イット」のクレイグ・シェーファー、「わが街セントルイス」(V)のエリザベス・マクガヴァン、「フランケンシュタイン(1994)」のトム・ハルス、「バットマン・フォーエヴァー」のヴァル・キルマーほか。日本語吹き替え版での上映。

監督
ジャン・ジャック・アノー
出演キャスト
クレイグ・シェイファー エリザベス・マクガヴァン トム・ハルス ヴァル・キルマー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロベール・フレス

ムービーウォーカー 上へ戻る