TOP > 人物を探す > ドナルド・アデオサン・フェイソン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2014年 まで合計4映画作品)

2014年

キック・アス ジャスティス・フォーエバー

  • 2014年2月22日(土)
  • 出演(Dr. Gravity 役)

アメコミ好きの青年と、復讐のために父親から戦闘技術を叩き込まれた少女が、覆面を身につけ、犯罪組織に立ち向かう姿を描き話題を呼んだ、コミカルなヒーロー・アクションの続編。前作同様、アーロン・テイラー=ジョンソンとクロエ・グレース・モレッツが覆面ヒーローに扮し、悪党たちと激しいバトルを繰り広げる。

監督
ジェフ・ワドロウ
出演キャスト
アーロン・テイラー=ジョンソン クリストファー・ミンツ=プラッセ クロエ・グレース・モレッツ ジム・キャリー
2011年

スカイライン 征服

  • 2011年6月18日(土)
  • 出演(テリー 役)

『アバター』のVFXチームが最新映像で描き出すSFスペクタクルドラマ。突然、地球に現れた巨大飛行物体により、人々が脅威にさらされ、新たな支配者に征服されるまでの3日間が描かれる。『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』のストラウス兄弟監督がリアリティに重点を置き、侵略者の前になすすべもない人々の姿を映し出す。

監督
グレッグ・ストラウス コリン・ストラウス
出演キャスト
エリック・バルフォー クリスタル・リード スコッティ・トンプソン ブリタニー・ダニエル
2004年

アップタウン・ガールズ

  • 2004年2月21日(土)
  • 出演(Huey 役)

子供っぽい女性と大人びた少女の交流をつづる、心温まるコメディ。「8Mile」の若手ブリタニー・マーフィと、「コール」の名子役ダコタ・ファニングの息の合ったかけあいが楽しい。

監督
ボアズ・イェーキン
出演キャスト
ブリタニー・マーフィ ダコタ・ファニング マーレー・シェルトン ドナルド・アデオサン・フェイソン
1996年

ため息つかせて

  • 1996年3月30日(土)
  • 出演(Tarik 役)

4人の黒人女性の友情と彼らの悩みを通して、前向きに生きる女性群像を描いた一編。原作はテリー・マクミランの同名ベストセラー小説(邦訳・新潮文庫)で、彼女と「デンジャラス・マインド 卒業の日まで」のロナルド・バスが共同で脚色、2人はエグゼクティヴ・プロデューサーも務めている。監督には「バード」「スモーク」などの俳優フォレスト・ウィテカーで、TVムービー『ハード・ジャスティス』(V)に続いて劇場用映画を初演出した。製作は「エイリアン3」のデボラ・シンラーと「キスへのプレリュード」のエズラ・スワードロウ、撮影はウィテカーが出演した「レイジ・イン・ハーレム」も担当した栗田豊通。ポップス界の大物ケネス・“ベイビーフェイス”・エドモンズが初の映画音楽を手掛け、アレサ・フランクリン、チャカ・カーンら豪華アーティストの曲が全編に流れる。美術は「ボビー・フィッシャーを探して」のデイヴィッド・グロプマン、編集は「マイ・ライフ」のリチャード・チュウ、衣裳は「めぐり逢えたら」のジュディ・L・ラスキンが担当。主演は「ボディガード(1992)」のホイットニー・ヒューストンで、トップシンガーである彼女が歌う主題歌『ため息つかせて』ほか3曲も聴きもの。共演は「ティナ」のアンジェラ・バセットほか。

監督
フォレスト・ウィテカー
出演キャスト
ホイットニー・ヒューストン アンジェラ・バセット ロレッタ・デヴァイン レラ・ローコン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ドナルド・アデオサン・フェイソン