映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイ・デイヴィッドソン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 1996年 まで合計3映画作品)

1996年

SUPER MODEL’S CATWALK

  • 1996年3月3日(日)
  • 特別出演

スーパーモデルとその業界の内情を描き出すドキュメンタリー。スーパーモデルのひとり、クリスティ・ターリントンを通して、ミラノ・パリ・ニューヨークの'94スプリング・コレクションの内幕が明かされていくつくりとなっている。シンディ・クロフォード、ナオミ・キャンベル、ケイト・モス、クラウディア・シファーら豪華な顔触れに加え、ジョルジョ・アルマーニ、ジャン=ポール・ゴルチエ、ジャンニ・ヴェルサーチなどの著名デザイナー、さらにシャロン・ストーンはじめ、ハリウッドのスターまでが顔をそろえた。監督は「イン・ベッド・ウィズ・マドンナ」で撮影監督をつとめたロバート・リーコックと、『Education Peter』(アカデミー・ドキュメンタリー部門編集賞受賞)、『Coming Apart』(監督)のミルトン=モス・ギンズバーグ。撮影はリーコック、編集はギンズバーグがそれぞれあたった。音楽は英国パンク界の寵児、マルコム・マクラーレン。製作はザグ・ヴィラ、エグゼクティヴ・プロデューサーはダニエル・ウルフ、ドナルド・ローゼンフェルトがそれぞれ担当。出演はクリスティン・ターリントン、ナオミ・キャンベル、ケイト・モス、カーラ・ブルーニ、ヤスミン・ルボン、ベロニカ・ウェッブ、ヘレナ・クリステンセン、クラウディア・シファー、ナジャ・アウアマン、シンディ・クロフォード、ジャンニ・ヴェルサーチ、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、カール・ラガーフェルド、アイザック・ミズラヒ、アズティン・アライア、ジャン=ポール・ゴルチエ、ジョン・ガリアーノ、ジョルジョ・アルマーニ、ジャンフランコ・フェレ、シャロン・ストーン、ジェイ・デイヴィッドソン、クリスチャン・スレイター、マイケル・J・フォックス、アーサー・エルゴート、フランシスコ・クレメンテほか。

監督
ロバート・リーコック ミルトン=モス・ギンズバーグ
出演キャスト
クリスティ・ターリントン ジャンニ・ヴェルサーチ シャロン・ストーン ジェイ・デイヴィッドソン
1995年

スターゲイト

  • 1995年4月1日(土)
  • 出演(Ra 役)

古代遺跡から発見された巨大な環=星間移動ゲイトをくぐり抜け、遙か宇宙へ旅立った人々の冒険を描いたSFアクション。総製作費6000万ドルを費やしたというスペクタクル/SFX場面の量感や、創造された異世界の言語などが見どころ。監督はセントロポリス・フィルムを主宰し、初長編「スペースノア」以来、「MOON<ムーン>44」「ユニバーサル・ソルジャー」などSF映画に才を発揮する旧西独出身のローランド・エメリッヒ。彼が10数年来にわたる念願の原案を、パートナーであるディーン・デヴリンと共同で脚色。製作はデブリン、オリヴァー・エバール、ジョエル・B・マイケルズの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ターミネーター2」「氷の微笑」「クリフハンガー」のヒットメーカー、マリオ・カサール。撮影は『ゴースト・チェイス』(V)からエメリッヒ作品に参加のカール・ウォルター・リンデンローブ、音楽は英国の新進作曲家デイヴィッド・アーノルドが担当。特殊視覚効果に「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」のキット・ウェスト、デジタル視覚効果に「ダイ・ハード2」のジェフリー・A・オクンと「今そこにある危機」のクライザー・ウォークザック・コンストラクション、クリーチャーSFXに「ドラキュラ(1992)」のパトリック・タトポロスなど、SFXの第一人者が結集。主演は「ウルフ」のジェームズ・スペイダーと「トゥームストーン」のカート・ラッセル。「クライング・ゲーム」で鮮烈にデビューしたジェイ・デイヴィッドソンが悪役を怪演。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
カート・ラッセル ジェームズ・スペイダー ジェイ・デイヴィッドソン ヴィヴェカ・リンドフォース
1993年

クライング・ゲーム

  • 1993年6月19日(土)
  • 出演(Dil 役)

元IRA(アイルランド共和国軍)兵士と、彼が死に至らしめた男の恋人との、危険で甘美な恋を描いたサスペンスタッチのラヴストーリー。アメリカでは最初、ニューヨークで単館上映されたが、次第に話題となり拡大公開し、ヨーロッパ映画としては異例の大ヒットとなった。九二年度アカデミーオリジナル脚本賞受賞。監督・脚本は「スターダスト」のニール・ジョーダン。製作はスティーブン・ウーリー。エグゼクティヴ・プロデューサーはニック・パウエルと、ジョーダン作品でおなじみのコンビ。撮影は「エドワードII」のイアン・ウィルソン。音楽は「フィル・コリンズ in バスター」のアン・ダッドリーで、同名の主題歌は元カルチャー・クラブのボーイ・ジョージがそれぞれ担当。出演は「狼の血族」のスティーブン・レイと、本作が映画初出演のファッションモデルのジェイ・デイヴィッドソン。共演は「バード」のフォレスト・ウィテカー、「ダメージ」のミランダ・リチャードソン、「ヒア・マイ・ソング」のエイドリアン・ダンバーら。キネマ旬報ベストテン第四位。

監督
ニール・ジョーダン
出演キャスト
スティーヴン・レイ ジェイ・デイヴィッドソン ミランダ・リチャードソン フォレスト・ウィテカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイ・デイヴィッドソン