映画-Movie Walker > 人物を探す > トッド・ロビンソン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2013年 まで合計3映画作品)

2013年

ファントム 開戦前夜

  • 2013年10月12日(土)
  • 監督、脚本

『アポロ13』などのベテラン、エド・ハリス主演の実話を基にした戦争アクション。米ソ冷戦下を舞台に、KGBが開発した特殊装置“ファントム”の性能を確かめるべく極秘航海に出たソビエト海軍の潜水艦のクルーたちを待ち受ける運命が描かれる。監督は『ロンリーハート』のトッド・ロビンソン。

監督
トッド・ロビンソン
出演キャスト
エド・ハリス デイヴィッド・ドゥカヴニー ウィリアム・フィクトナー ランス・ヘンリクセン
2007年

ロンリーハート

  • 2007年11月10日(土)
  • 監督、脚本

米国犯罪史に刻まれた実話に基づくクライム・サスペンス。孤独な女性ばかりを毒牙にかける凶悪なカップルの異常な愛の形と、彼らを追う刑事の姿を映し出す。

監督
トッド・ロビンソン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ジェームズ・ガンドルフィーニ ジャレッド・レト サルマ・ハエック
1996年

白い嵐

  • 1996年5月18日(土)
  • 共同製作、脚本

60年、6人の少年の命が失われた有名な海難事故を題材に、極限状況下の人間の絆、愛する者を失う悲しみ、そして生き残った者の誇りと痛みを描いた青春冒険映画。延々30分間にも及ぶ船の沈没シーンなどスペクタクル場面の映像と音響の迫力が圧巻。TV界で活躍する脚本家トッド・ロビンソンが、事故の生存者チャック・ギーグの体験談を基に、オリジナル脚本を執筆し、「1492 コロンブス」のリドリー・スコットの監督で映画化。製作は「テルマ&ルイーズ」などのスコットのパートナー、ミミ・ポーク・ギトリンと、『ノンストップ・クレイジー/大迷惑な人々』(V)のロッキー・ラングの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは、スコット。撮影は、監督のCFディレクター時代からの付き合いで、「1492 コロンブス」では第2班監督も務めたヒュー・ジョンソン、音楽は「ザ・インターネット」のジェフ・ローナで、主題歌はスティングの『ヴァルパライゾ』。美術はピーター・J・ハンプトンとレスリー・トムキンス、編集は「父の祈りを」のゲリー・ハンブリング、衣裳はジュディアナ・マコフスキー、SFXはジョス・ウィリアムスが担当。出演は「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のジェフ・ブリッジス、「シンドラーのリスト」のキャロライン・グッドール、「ドゥ・ザ・ライト・シング」のジョン・サヴェージ、そして『ダブル・ドラゴン』(V)のスコット・ウルフ、「陽のあたる教室」のバルタザール・ゲティとエリック・マイケル・コール、「クリムゾン・タイド」のライアン・フィリッペ、「ハイダウェイ」のジェレミー・シスト、「ホーカス・ポーカス」のジェイソン・マースデンほか12人の新進俳優たち。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス キャロライン・グッドール ジョン・サヴェージ スコット・ウル

関連ニュース

エド・ハリスが米軍事関係者もお墨付きの最新作について語る
名優エド・ハリスが女性の誘い方を指南!?最新作は「最もリアルな潜水艦映画の一つ」 2013年10月12日 05:00

米ソ冷戦時代の実話を基にした骨太な戦争アクション映画『ファントム 開戦前夜』(10月12日公開)。潜水艦内で繰り広げられる世界滅亡を賭けた戦いを、ハリウッドの名優たちが熱演している。その中の1人で、『アポロ13』(95)…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トッド・ロビンソン