映画-Movie Walker > 人物を探す > ピート・ポスルスウェイト

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2011年 まで合計22映画作品)

2011年

ザ・タウン

  • 2011年2月5日(土)公開
  • 出演(ファーギー 役)

チャック・ホーガン原作の「強盗こそ、われらが宿命」をベン・アフレックが監督・脚本・主演し映画化した犯罪アクション。全米で最も強盗の件数が多い街を舞台に、銀行強盗を重ねる男の宿命と愛を映し出す。銀行襲撃などのアクションシーンをダイナミックに見せながら、深入りできない恋に苦しむ男の切ない心情も丁寧に切り取る。

監督
ベン・アフレック
出演キャスト
ベン・アフレック ジョン・ハム レベッカ・ホール ブレイク・ライヴリー
2010年

タイタンの戦い

  • 2010年4月23日(金)公開
  • 出演(スピローズ 役)

ギリシャ神話の世界を映画化し、スペクタクル映画の原点と称えられる名作をサム・ワーシントン主演でリメイク。戦士ペルセウスと魔物との壮大な戦いを驚異の映像で見せる。

監督
ルイ・レテリエ
出演キャスト
サム・ワーシントン リーアム・ニーソン レイフ・ファインズ ジェマ・アータートン

THE AGE OF STUPID

  • 2010年3月19日(金)公開
  • 出演(文書館員 役)

ドキュメンタリーやドラマ、アニメなどで構成された、地球温暖化についての環境ドキュメンタリー。2008年の6本の映像アーカイブを眺める2055年の“地球最後の男”が、地球温暖化に警鐘を鳴らす。監督は、「McLibel」のフラニー・アームストロング。出演は、「ブラス!」のピート・ポスルスウェイト。

監督
フラニー・アームストロング
出演キャスト
ピート・ポスルスウェイト
2008年

あの日の指輪を待つきみへ

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 出演(クィンラン 役)

名匠リチャード・アッテンボロー監督が手がけた感動のラブ・ストーリー。実話をもとに、ある指輪をめぐる、50年の時を越えた壮大な愛の軌跡を叙情的に紡いでいく。

監督
リチャード・アッテンボロー
出演キャスト
シャーリー・マクレーン クリストファー・プラマー ミーシャ・バートン スティーヴン・アメル
2006年

オーメン

  • 2006年6月6日(火)公開
  • 出演(ブレナン神父 役)

「エクソシスト」と共に1970年代を代表する名作ホラーを完全リメイク。体のどこかに“666”という不吉な数字が刻まれた悪魔の子ダミアンがもたらす惨劇を描く。

監督
ジョン・ムーア
出演キャスト
リーヴ・シュレイバー ジュリア・スタイルズ ミア・ファロー デイヴィッド・シューリス

ナイロビの蜂

  • 2006年5月13日(土)公開
  • 出演(ロービア 役)

アフリカを舞台に、世界的陰謀を暴こうとした妻と、その意志を継ごうとする夫の愛を描くラブ・ストーリー。妻役のレイチェル・ワイズは本作でアカデミー賞助演女優賞を獲得。

監督
フェルナンド・メイレレス
出演キャスト
レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ユベール・クンデ ダニー・ヒューストン
2005年

ダーク・ウォーター

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 出演(Veeck 役)

Jホラー「仄暗い水の底から」を、「モーターサイクル・ダイアリーズ」のウォルター・サレス監督がリメイク。古いアパートで続出するシングルマザーの恐怖体験を描く。

監督
ウォルター・サレス
出演キャスト
ジェニファー・コネリー アリエル・ゲイド ジョン・C・ライリー ティム・ロス

微笑みに出逢う街角

  • 2005年3月12日(土)公開
  • 出演(ジョン 役)

世代も境遇も異なる3人の女性、主婦、写真家、チェロ奏者の自分探しの物語。日曜画家の主婦に扮する伊の名女優ソフィア・ローレンをはじめ、実力派女優が集結!

監督
エドアルド・ポンティ
出演キャスト
ソフィア・ローレン ミラ・ソルヴィーノ デボラ=カーラ・アンガー ジェラール・ドパルデュー
2002年

シッピング・ニュース

  • 2002年3月23日(土)公開
  • 出演(Tert X. Card 役)

「ショコラ」の名匠ラッセ・ハルストレムが手掛けた感動のヒューマン・ドラマ。希望なき人生を歩んできた不器用な中年男の魂の再生を、荘厳な風景をバックに紡ぎ出す。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー ジュリアン・ムーア ジュディ・デンチ ケイト・ブランシェット
1999年

悪魔のくちづけ(1997)

  • 1999年7月17日(土)公開
  • 出演(Thomas Smithers 役)

富豪の庭園をめぐる人々の愛憎劇を美しい詩的な映像で綴ったサスペンス・ロマン。監督は「リバー・ランズ・スルー・イット」でアカデミー撮影賞を受賞した撮影監督フィリップ・ルスローで、彼の監督デビュー作。脚本はティム・ローズ・プライス。製作はプライス、ロバート・ショーンズ、ジョン・バトセック。撮影はジャン=フランソワ・ロバン。音楽は「アンダーグラウンド」のゴラン・ブレゴヴィッチ。出演は「ブラス!」「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のユアン・マクレガー、「ブラス!」のピート・ポスルスウェイト、「ザ・プレイヤー」のグレタ・スカッキとリチャード・E・グラント、「夢の涯てまでも」のカーメン・チャップリンほか。

監督
フィリップ・ルスロ
出演キャスト
ユアン・マクレガー グレタ・スカッキ ピート・ポスルスウェイト リチャード・E・グラント

関連ニュース

アカデミー賞助演男優賞ノミネート!『ザ・タウン』ジェレミー・レナーの迫力ある演技に注目
アカデミー賞助演男優賞ノミネート!『ザ・タウン』ジェレミー・レナーの迫力ある演技に注目(2011年2月3日)

ベン・アフレックが監督・脚本(共同)・主演を務める『ザ・タウン』が2月5日(土)より公開される。“タウン”と呼ばれる強盗が多発するボストンの一区画、チャールズタ…

『ザ・タウン』監督・脚本・主演ベン・アフレックがリアルにこだわった理由を激白
『ザ・タウン』監督・脚本・主演ベン・アフレックがリアルにこだわった理由を激白(2011年1月19日)

ベン・アフレックが監督・脚本(共同)・主演を務める『ザ・タウン』(2月5日公開)のオンライン限定特別映像が解禁された。 “タウン”と呼ばれる強盗が多発するボスト…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ピート・ポスルスウェイト