映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーブン・エンデルマン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2009年 まで合計8映画作品)

2009年

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー

  • 2009年2月28日(土)公開
  • 音楽

世界中で大人気の対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」の有名キャラクター、チュンリーを主人公にしたアクション。悪と戦い続ける彼女の知られざる過去が明らかになる。

監督
アンジェイ・バートコウィアク
出演キャスト
クリスティン・クルック マイケル・クラーク・ダンカン ニール・マクドノー タブー
2008年

勇者たちの戦場

  • 2008年1月5日(土)公開
  • 音楽

イラク戦争から帰還した兵士たちが、戦争で受けた傷あとから逃れられず、苦難に直面する姿を描く問題作。サミュエル・L・ジャクソンら実力派俳優陣の熱演に注目。

監督
アーウィン・ウィンクラー
出演キャスト
サミュエル・L・ジャクソン ジェシカ・ビール カーティス・ジャクソン ブライアン・プレスリー
2004年

五線譜のラブレター DE-LOVELY

  • 2004年12月11日(土)公開
  • 音楽

「夜も昼も」などの名曲を手掛けた作曲家コール・ポーターの伝記映画。有名ミュージシャンも出演する華麗なステージを交え、ポーターと妻の固い絆をつづる。

監督
アーウィン・ウィンクラー
出演キャスト
ケヴィン・クライン アシュレイ・ジャッド ジョナサン・プライス ケヴィン・マクナリー
1997年

バッド・デイズ

  • 1997年11月1日(土)公開
  • 音楽

ロサンゼルスを巻き込だ新旧のギャングたちの抗争を描いた本格的なフィルム・ノワール。ジャン=ピエール・メルビル監督の55年作品「賭博師ボブ」を現代風にアレンジした。監督は「湖畔のひと月」のジョン・アーヴィン。製作は「ストーリービル」のエヴゼン・コーラー。脚本はTVシリーズの脚本家として知られるケン・ソラーツ(製作も)。製作総指揮はバー・ポッター。撮影は「トイ・ソルジャー」のトーマス・バースティン。音楽は「ハーモニー」のスティーヴン・エンデルマン、美術はマイケル・ノヴォトニー。編集はマーク・コンテ。衣裳はエデュアルド・カストロ。主演は「レザボアドッグス」「真夏の出来事」のハーヴェイ・カイテル。共演は「スペース・トラッカー」のスティーヴン・ドーフ、「ビューティフル・ガールズ」のティモシー・ハットン、『ロード・オブ・イリュージョン』(V)のファムケ・ヤンセンほか。なお、エリオット・グールドがノンクレジットで出演している。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
ハーヴェイ・カイテル スティーブン・ドーフ ティモシー・ハットン ファムケ・ヤンセン

ハーモニー(1996)

  • 1997年9月20日(土)公開
  • 音楽

精神病院を舞台に、演劇を上演しようと奮戦する患者たちと演出を任された青年の姿を描いた感動作。監督はドキュメンタリー出身のマーク・ジョフィ。原作・脚本は「心の地図」のルイス・ノーラ。製作はリチャード・ブレナン、ティモシー・ホワイト。製作総指揮は「イングリッシュ・ペイシェント」のハーヴェイとボブのワインスタイン兄弟、フォードン・パースの共同。撮影はエレリー・ライアン。音楽は「アメリカの災難」のスティーヴン・エンデルマン。出演は本作の舞台から「心の地図」のベン・メンデルソーン、「ミュリエルの結婚」のトニー・コレット、「ダンシング★ヒーロー」のバリー・オットー、「泉のセイレーン」のパメラ・レイブほか。特別出演としてグレッタ・スカッキ、ポール・マーキュリオが姿を見せる。

監督
マーク・ジョフィ
出演キャスト
ベン・メンデルスゾーン バリー・オットー トニ・コレット レイチェル・グリフィス

アメリカン・バイオレンス(1996)

  • 1997年1月18日(土)公開
  • 音楽

荒涼たるアメリカの砂漠のハイウェイを舞台に、心病んだ人々が織りなす人間模様をオムニバス風に綴った異色作。監督・脚本は新鋭のマイケル・コヴァート。撮影は「ワイルド・サイド」のシード・ミュタレヴィック。出演は「白い嵐」のジョン・サヴェージ、「裏切」のジェニファー・ティリー、「フリーライド」のブライアン・ジェームズ、『ビバリーヒルズ高校白書』のルーク・ペリー、「ケーブルガイ」のエリック・ロバーツ、「カウガール・ブルース」のキャロル・ケイン、「パンサー」のジェームズ・ルッソ、「カジノ」のジョー・ヴィテレリ、「フラッシュ・ゴードン」のサム・J・ジョーンズほか、個性的な脇役俳優が顔をそろえる。

監督
マイケル・コヴァート
出演キャスト
スコット・プランク メローラ・ウォルターズ ジョン・サヴェージ ブライオン・ジェームズ
1996年

ジェフリー!

  • 1996年8月10日(土)公開
  • 音楽

エイズ感染を恐れるあまりセックスできないホモセクシャルの青年が“真実の愛”に目覚めるまでを描いたコメディ。ブロードウェイで大ヒットし、オビー賞を受賞したの同名劇を、原作者で映画は「アダムス・ファミリー2」などを手掛ける脚本家/作家のポール・ラドニックと初演時の演出家クリストファー・アシュリーで映画化。製作はワーキンマン・フィルムの主宰者で「メイトワン1920」などのマーク・バルサムと舞台『くたばれ!ヤンキース』のミッチェル・マクスウェルとヴィクトリア・マクスウェルのコンビの共同、撮影はジェフリー・トゥファノ、音楽はスティーブン・エンデルマン、美術はマイケル・ジョンストン、編集は「ブロンクス物語」のカーラ・シルヴァーマンがそれぞれ担当。主演は「ルームメイト」のスティーヴン・ウェバー。共演は「ジェネレーションズ」のパトリック・スチュワート、「コピーキャット」のシガニー・ウィーヴァー、「天使にラブソングを2」のキャシー・ナジミーほか。

監督
クリストファー・アシュリー
出演キャスト
スティーヴン・ウェバー マイケル・T・ウェイス パトリック・スチュワート Byran Batt

ウェールズの山

  • 1996年5月11日(土)公開
  • 音楽

第一次大戦後の英国ウェールズの小村を舞台に、ある丘の測量結果をめぐる騒動をハートウォーミングなタッチで描く一編。ウェールズ出身のクリストファー・マンガーが、故郷の伝説を基に自ら監督、脚本。エグゼクティヴ・プロデューサーは「大地と自由」のサリー・ヒビンと、ロバート・ジョーンズ、ミラマックスを率いるボブ&ハーヴェイ・ワインスタインが担当。主演は「いつか晴れた日に」のヒュー・グラント。共演は「泉のセイレーン」のタラ・フィッツジェラルド、「スナッパー」のコーム・ミーニー、「ジム・キャリーのエースにおまかせ!」のイアン・マクニース、「フォー・ウェディング」のケネス・グリフィス、「バック・ビート」のイアン・ハート。なお、劇中の村人たちの多くがロケ地ウェールズの人々から選ばれ、物語さながらに丘の盛り土作業に従事したという。

監督
クリストファー・マンガー
出演キャスト
ヒュー・グラント タラフィッツ・ジェラルド コルム・ミーニー イアン・マクニース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーブン・エンデルマン