映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイソン・ロンドン

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

ホステージX

  • 2018年1月6日(土)公開
  • 出演

記憶を失ったまま、見知らぬ場所に監禁された男の運命を映し出すサスペンス・スリラー。その男は、自分が誰なのか、なぜ監禁されているのか全くわからない。持ち物は携帯電話のみ。屈強な男たちに監視されるなか、手掛かりを求め、男はCIAにアクセスするが……。出演は「デビル・ハザード」のジェイソン・ロンドン、日本を拠点に活動するオランダ人女優ステファニー・ヨーステン。監督は『T.I.M. ティム』の製作を務めたポール・ルヴェン。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

監督
ポール・ルヴェン
出演キャスト
ジェイソン・ロンドン ステファニー・ヨーステン ダンカン・メイヤーリング エルグン・シムセク
2016年

バッド・チューニング

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演

『クールボーダー』のジェイソン・ロンドンと『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチが出演した青春トリップムービが“カルトコレクション”で登場。高校の新学期を目の前にしたある夜のパーティ。ビールや麻薬に溺れ楽しむ生徒たちの姿を描く。同じくリチャード・リンクレイターが監督を手がけた「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」の公開を記念し、2016年11月5日より劇場初上映される。

監督
リチャード・リンクレイター
出演キャスト
ジェイソン・ロンドン ミラ・ジョヴォヴィッチ ジョーイ・ローレンス・アダムス ショーン・アンドリュース
2004年

ドラキュリアII 鮮血の狩人

  • 2004年1月10日(土)公開
  • 出演(Luke 役)

ホラーの帝王ウェス・クレイブン提供によるバンパイア・ムービーの続編。前作で焼死した最強の吸血鬼ドラキュリアが息を吹き返し、吸血鬼ハンターと壮絶な戦いを展開する。

監督
パトリック・ルシア
出演キャスト
ジェイソン・スコット・リー ジェイソン・ロンドン クレイグ・シェファー スティーヴン・ビリントン
2002年

クールボーダー

  • 2002年2月16日(土)公開
  • 出演(リック・ランビス 役)

壮大な雪景色をバックに、スノーボードに明け暮れる若者たちの姿を描く青春映画。再開発計画に揺れる町を舞台に、男女の恋と冒険が陽気なギャグ満載で展開していく。

監督
ブレンダン・マロイ エメット・マロイ
出演キャスト
ジェイソン・ロンドン エイ・ジェイ・クック リー・メジャース ウィリー・ガーソン
1996年

クリスマス黙示録 Christmas Apocalypse

  • 1996年11月23日(土)公開
  • 出演(クリス・マードック 役)

シアトルを舞台に、爆弾事件に巻き込まれた日本人女性刑事の奔走を描く日米合作のサイコ・サスペンス。監督・脚本は『幻のマンハッタン』(V)のキオニ・ワックスマン。原作は多島斗志之の同名小説。主演は元宝塚月組トップスターの天海祐希で、これが映画初出演となる。共演は「タンク・ガール」のロリー・ペティと、川越美和の名前でアイドルとして活躍、「カレンダーif just now」などの映画に出演したのち、今回改名して女優としての再スタートを切った初瀬かおる。

監督
キオニ・ワックスマン
出演キャスト
天海祐希 ロリー・ペティ ジェイソン・ロンドン 初瀬かおる

3人のエンジェル

  • 1996年6月8日(土)公開
  • 出演(Bobby Ray 役)

大陸横断の旅に出た心優しき3人のドラッグ・クイーン(女装のゲイ)の珍道中を描いたハートフル・コメディ。主演の3人の男優たちの女装ぶりと演技力、そしてそれを支える確かな演出が見どころ。監督は「迷子の大人たち」の女性監督ビーバン・キドロン。脚本はオフ・ブロードウェイの舞台出身で、これが初の劇場用映画となるダグラス・カーター・ビーン、製作は「きっと忘れない」のG・マック・ブラウン、エグゼクティヴ・プロデューサーはブルース・コーエン。撮影は「ダンシング・ヒーロー」のスティーヴ・メイソン、美術は「ブロンクス物語」のウィン・トーマス、編集はアンドリュー・モンドシェイン、カラフルな衣裳は「激流」のマルレーネ・スチュワート。音楽はレイチェル・ポートマンがスコアを書き、ハッピー・ウォルターズとピラー・マッカリーの監修の下、チャカ・カーンの『Free Yourself』、TVドラマ『ワンダーウーマン』のテーマなどのヒット曲が旅を盛り上げる。また、絢爛たるステージ場面の振付は「ダンシング・ヒーロー」のケニー・オルテガが担当。主演は「シティ・オブ・ジョイ」のパトリック・スウェイジ、「マネートレイン」のウェズリー・スナイプス、「カリートの道」のジョン・レグイザモ。この演技で、スウェイジはゴールデン・グローブ賞主演男優賞、レグイザモも同じく助演男優賞にノミネートされた。共演は「アンカーウーマン」のストッカード・チャニング、「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のブライス・ダナー、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のアーリス・ハワード、「トゥルー・ロマンス」のクリス・ペン、「クルックリン」にも出演したドラッグ・クイーンのル・ポールほか。また、TVドラマ『バットマン』の初代キャット・ウーマン役で有名な往年のグラマー女優ジュリー・ニューマーが彼女自身の役で出演し、「9か月」のロビン・ウィリアムズがカメオ出演している。

監督
ビーバン・キドロン
出演キャスト
パトリック・スウェイジ ウェズリー・スナイプス ジョン・レグイザモ ストッカード・チャニング
1995年

男たちの危険な午後

  • 1995年10月28日(土)公開
  • 出演(Tim 役)

卒業記念に世間を騒がせるいたずらを実行した若者たちが、本物の銀行強盗事件に巻き込まれる異色サスペンス。監督はポール・ワーナー、製作はエドワード・ベイツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイ・コーエン、撮影はマーク・J・ゴードン、音楽はハミー・マン、編集はスティーヴ・ナーヴィス、美術はアンドリュー・プレクト、衣装はエレナ・バラノヴァがそれぞれ担当。出演は「フリーライド」のミッキー・ローク、「スリーサム」のスティーブン・ボールドウィンとデイヴィッド・アークウェット、「バック・ビート」のシェリル・リー、『新ハリウッド・ナイトメア』(V)のヨナ・ブレックマン、「ボーイズ・ライフ」のジェイソン・ロンドンほか。

監督
ポール・ワーナー
出演キャスト
ミッキー・ローク スティーブン・ボールドウィン シェリル・リー デイヴィッド・アークエット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェイソン・ロンドン