TOP > 人物を探す > ブルース・コーエン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー

  • 2019年1月18日(金)
  • 製作

世界的ベストセラーとなった「ライ麦畑でつかまえて」の作者、J.D.サリンジャーの知られざる半生に迫る人間ドラマ。作家を目指す青年が、戦争での地獄のような体験を経て、初長編小説を完成させるまでが描かれる。『X-MEN』シリーズのビースト役で知られるニコラス・ホルトがサリンジャーに扮し、内に強烈な個性と孤独を抱えた青年を体現する。

監督
ダニー・ストロング
出演キャスト
ニコラス・ホルト ケヴィン・スペイシー ゾーイ・ドゥイッチ ホープ・デイヴィス
2017年

ビニー/信じる男

  • 2017年7月21日(金)
  • プロデューサー

『セッション』のマイルズ・テラーが交通事故からの奇跡の復活を遂げたプロボクサー、ビニー・パジェンサを演じる、実話を基にした人間ドラマ。誰もが再起不能と見なすなか、伝説のトレーナーと共に再びチャンピオンの座を目指して奮闘する主人公の姿が描かれる。巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を務める。

監督
ベン・ヤンガー
出演キャスト
マイルズ・テラー アーロン・エッカート ケイティ・セイガル キーラン・ハインズ
2013年

世界にひとつのプレイブック

  • 2013年2月22日(金)
  • 製作

心に傷を抱えた男女が立ち直るため、ダンスコンテストに出場する姿をつづるハートフル・ムービー。シリアスなテーマに笑いを織り交ぜた作風が高い評価を得て、トロント国際映画祭で最高賞に当たる観客賞を受賞した。ブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスというハリウッドの注目株の共演が見ものだ。

監督
デイヴィッド・O・ラッセル
出演キャスト
ブラッドリー・クーパー ジェニファー・ローレンス ロバート・デ・ニーロ クリス・タッカー
2009年

ミルク(2008)

  • 2009年4月18日(土)
  • 製作

アメリカで初めて、ゲイを公表しながら公職に就いた権利活動家、ハーベイ・ミルクの半生を描くドラマ。今日のアメリカの文化や政治に大きな影響を与えた彼の功績をたどる。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ショーン・ペン エミール・ハーシュ ジョシュ・ブローリン ディエゴ・ルナ
2005年

フォーガットン

  • 2005年6月4日(土)
  • 製作

実力派女優、ジュリアン・ムーア主演のサスペンス。ある日突然、亡き息子の存在が消滅するという怪現象に見舞われた女性が、その真相に迫る姿をスリリングに描く。

監督
ジョセフ・ルーベン
出演キャスト
ジュリアン・ムーア ドミニク・ウェスト ゲイリー・シニーズ アンソニー・エドワーズ
2004年

ビッグ・フィッシュ

  • 2004年5月15日(土)
  • 製作

鬼才ティム・バートン監督の最新作。自分の人生をおとぎ話に仕立てて語る父親と、彼に反発する息子との間の葛藤と愛情を、ファンタジックな映像美でつづる感動のドラマだ。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ユアン・マクレガー アルバート・フィニー ビリー・クラダップ ジェシカ・ラング
2003年

恋は邪魔者

  • 2003年10月18日(土)
  • 製作

人気スター、レニー・ゼルウィガー&ユアン・マクレガー共演の痛快ラブ・コメディ。革新的な女流作家とプレイボーイの記者との恋のかけ引きを、コミカル&スタイリッシュに描く。

監督
ペイトン・リード
出演キャスト
レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー デヴィッド・ハイド・ピアース サラ・ポールソン
2000年

フリントストーン2 ビバ・ロック・ベガス

  • 2000年8月19日(土)
  • 製作

 名作アニメを実写化した「フリントストーン~」の続編。前作からさらに時代をさかのぼり、若き日のフレッド&ウィルマの恋をつづった、“エピソード1”ともいうべき爆笑作。

監督
ブライアン・レヴァント
出演キャスト
マーク・アディ スティーブン・ボールドウィン クリステン・ジョンソン ジェーン・クラコフスキー

アメリカン・ビューティー

  • 2000年4月29日(土)
  • 製作

 レスターの妻の浮気相手である不動産王に「あなたが寝てる間に…」の個性派P・ギャラガー。いかにもスケベそうな雰囲気を全身から漂わせた、いけすかない男を好演。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー アネット・ベニング ソーラ・バーチ ウェス・ベントレー
1998年

マウス・ハント

  • 1998年3月7日(土)
  • 製作

いたずらネズミの大活躍を描いたコメディ。監督はナイキやバドワイザーのCMで名声を博したゴア・ヴァービンスキーで、本作が長編劇映画デビューとなる。脚本は「ザ・チェイス」などの監督としても知られるアダム・リフキン。撮影は「フェノミナン」のフェドン・パパマイケル。音楽は「ボルケーノ」のアラン・シルヴェストリ。視覚効果スーパーバイザーは「ベイブ」でアカデミー賞を獲得したチャールズ・ギブソンがつとめ、彼の会社リズム&ヒューズ(「スピード2」など)が特殊効果とアニメーションを、「ロストワールド ジュラシック・パーク」のスタン・ウィンストン・スタジオがアニマトロニック・クリーチャー・デザイン&効果を担当。主演は「バードケージ」のネイサン・レインと「フィフス・エレメント」のリー・エヴァンス。共演はTV界の人気コメディエンヌ・ヴィッキー・ルイス、「女と男の名誉」のウィリアム・ヒッキー(撮影終了後の97年6月29日に死去。本作は彼に捧げられている)ほか。また、「バスキア」のクリストファー・ウォーケンが怪演を見せる。

監督
ゴア・ヴァービンスキー
出演キャスト
ネイサン・レイン リー・エヴァンス ヴィッキ・ルイス モーリー・チェイキン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ブルース・コーエン

ムービーウォーカー 上へ戻る