映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスチャン・ワグナー

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2008年 まで合計14映画作品)

2008年

彼が二度愛したS

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 編集

現代のマンハッタンを舞台にしたスタイリッシュなラブ・サスペンス。恐るべきワナにはまった青年の運命を、官能的なムード漂う映像でスリリングに語り明かす。

監督
マーセル・ランジェネッガー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ユアン・マクレガー ミシェル・ウィリアムズ マギー・Q

NEXT ネクスト

  • 2008年4月26日(土)公開
  • 編集

ニコラス・ケイジ主演によるSFスリラー。“2分先”の未来を予知できる力を持つ男が、アメリカに危機をもたらす核爆弾テロを止めようと、ハイテンションな追激戦を繰り広げる。

監督
リー・タマホリ
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ジュリアン・ムーア ジェシカ・ビール トーマス・クレッチマン
2005年

アイランド

  • 2005年7月23日(土)公開
  • 編集

ヒットメイカー、マイケル・ベイ&ユアン・マクレガー主演のSF大作。近未来を舞台に、臓器提供用に作られたクローン人間たちのサバイバルが緊迫感たっぷりに展開する。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン ジャイモン・ハンスゥ ショーン・ビーン
2004年

マイ・ボディガード

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 編集

名優デンゼル・ワシントンが入魂の演技を披露するバイオレンス映画。固い絆で結ばれた少女を犯罪組織にさらわれた男の復しゅう劇が、激しくも感動的に描かれる。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ダコタ・ファニング クリストファー・ウォーケン ジャンカルロ・ジャンニーニ
2003年

007 ダイ・アナザー・デイ

  • 2003年3月8日(土)公開
  • 編集

誕生40周年を迎えたシリーズ第20作は、ボンドガールに「チョコレート」のハル・ベリーを迎えた超豪華版。軍事問題を題材にするなど、リアルな舞台設定も話題の一級アクションだ。

監督
リー・タマホリ
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ハル・ベリー トビー・スティーヴンス ロザムンド・パイク
2001年

スパイ・ゲーム

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 編集

新旧美形俳優、ブラッド・ピット&ロバート・レッドフォード主演のサスペンス・ドラマ。伝説的なCIA工作員が、危機に陥った愛弟子を救うために決死の救出劇を展開する。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ロバート・レッドフォード ブラッド・ピット キャサリン・マッコーマック ステファン・ディラーヌ
2000年

M:I-2

  • 2000年7月8日(土)公開
  • 編集

 「ミッション:インポッシブル」(′96)のシリーズ第2弾。T・クルーズ扮する諜報員が、新たな任務を遂行するため奮闘する。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
トム・クルーズ ダグレイ・スコット サンディ・ニュートン ヴィング・レイムス
1999年

フランツの自由

  • 1999年8月1日(日)公開
  • 監督、製作、脚本

多感な少年が味わうつかの間の自由と現実をモノクロームの映像で表現した中編。本作は「ワラー最後の旅」のクリスチャン・ワグナー監督の自主上映作品で、製作、脚本も担当している。撮影はハインツ=ぺーター・ガイスラー、ハインツ=ギュンター・ウェーバー。音楽はフロリアン・ミュラー。出演はギュンター・ブルガー、アンケ・ギュンツェル、ハインツ・タンドラーほか。

監督
クリスチャン・ワグナー
出演キャスト
ギュンター・ブルガー アンケ・ギュンツェル ハインツ・タンドラー

交渉人

  • 1999年7月3日(土)公開
  • 編集

人質交渉人(ネゴシエーター)のふたりの男が、人質犯と彼に指名された交渉人という立場で対峙するサスペンス・アクション。「ジャック」のジェームズ・デ・モナコとケヴィン・フォックスのオリジナル脚本を、「セット・イット・オフ」のF・ゲーリー・グレイが監督。製作は「ジャングル・ジョージ」のデイヴィッド・ホーバーマンと「L.A.コンフィデンシャル」のアーノン・ミルチャン、製作総指揮は「チカチーロ」のロバート・ストーンとウェブスター・ストーン、「フラバー」のデイヴィッド・ニックセイ。撮影は「タイタニック」のラッセル・カーペンター、音楽は「チャイニーズ・ボックス」のグレアム・レヴェル、美術は「ブロークン・アロー」のホルガー・グロス、編集は「フェイス/オフ」の、クリスチャン・ワグナー、衣裳はフランシーヌ・ジェイミソン=タンチャック。主演は「スフィア」のサミュエル・L・ジャクソンと「真夜中のサバナ」のケヴィン・スペイシー。共演は「コンタクト」のデイヴィッド・モース、「L.A.コンフィデンシャル」のロン・リフキン、「コップランド」のジョン・スペンサー、「戦火の勇気」のレジーナ・テイラー、そして本作が遺作となった「ブレーキ・ダウン」のJ・T・ウォルシュほか。

監督
F・ゲイリー・グレイ
出演キャスト
サミュエル・L・ジャクソン ケヴィン・スペイシー デイヴィッド・モース ジョン・スペンサー

ワラー最後の旅

  • 1999年4月1日(木)公開
  • 監督、製作、脚本

孤独で寡黙な老鉄道保線作業員の人生をイメージ豊かに綴った感動作。監督・製作・脚本は西ドイツのインディペンド映画界で活動したクリスチャン・ワグナー(59年生まれ)で、『囲いの中で自由に』に次ぐ本作が長編第2作。原作はゲアハルト・ケプフの『保線区』。撮影はトーマス・マオホ。音楽はフローリアン・E・ミューラー。編集はノルベルト・ヘルツナー。出演はロルフ・イリヒ、ジビュレ・カノニカほか。

監督
クリスチャン・ワグナー
出演キャスト
ロルフ・イリヒ ジビュレ・カノニカ フランツ・ベーム ヴォルカー・プレクテル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスチャン・ワグナー