映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェレミー・ノーザム

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2016年 まで合計14映画作品)

2016年

われらが背きし者

  • 2016年10月21日(金)
  • 出演

スパイ・サスペンス小説の巨匠、ジョン・ル・カレの人気作をユアン・マクレガー主演で映画化したサスペンス。ロシア・マフィアの機密情報を入手したために、世界を股にかけた危険な逃亡劇を繰り広げる事になる大学教授とその妻の姿を描く。監督は数々のドキュメンタリー作で高い評価を受けてきたスザンナ・ホワイト。

監督
スザンナ・ホワイト
出演キャスト
ユアン・マクレガー ステラン・スカルスガルド ダミアン・ルイス ナオミ・ハリス
2007年

インベージョン

  • 2007年10月20日(土)
  • 出演(タッカ 役)

「SF/ボディ・スナッチャー」など、何度か映画化されたジャック・フィニイ原作によるSFスリラー。二コール・キッドマン演じる精神科医が地球の危機を救おうと奔走する。

監督
オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演キャスト
ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ ジェレミー・ノーザム ジェフリー・ライト
2003年

抱擁(2002)

  • 2003年3月1日(土)
  • 出演(Randolph Henry Ash 役)

実力派女優グウィネス・パルトロウ主演のドラマチックなラブ・ストーリー。19世紀の詩人同士の秘密の恋と、その真実を探る現代の男女の思いが微妙に交錯しせつなく胸に迫る。

監督
ニール・ラビュート
出演キャスト
グウィネス・パルトロウ アーロン・エッカート ジェレミー・ノーザム ジェニファー・エール

エニグマ

  • 2003年5月17日(土)
  • 出演(Wigram 役)

ロック界のスーパースター、ミック・ジャガーの記念すべき映画初プロデュース作。国家機密とされてきた暗号解読の実態を、史実をベースに描くスリリングなサスペンスだ。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
ダグレイ・スコット ケイト・ウィンスレット サフロン・バロウズ ジェレミー・ノーザム

カンパニー・マン

  • 2003年1月18日(土)
  • 出演(Morgan Sullivan 役)

「CUBE」で絶賛された鬼才、ビンチェンゾ・ナタリの長編第2作。スパイ企業同士の争いの中でもがく男を主人公に、先読みできない幻惑的な映像世界が展開するスリラー映画だ。

監督
ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演キャスト
ジェレミー・ノーザム ルーシー・リュー ナイジェル・ベネット ティモシー・ウェバー
2002年

ゴスフォード・パーク

  • 2002年10月26日(土)
  • 出演(Ivor Novello 役)

米インディーズ界の巨匠、ロバート・アルトマン監督が手掛けた群像ミステリー。30年代の英国上流階級を背景に、ある別荘に集った人々の交錯する思惑をブラックに描き出す。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
マギー・スミス マイケル・ガンボン クリスティン・スコット・トーマス カミーラ・ラザフォード

金色の嘘

  • 2002年1月12日(土)
  • 出演(Prince Amerigo 役)

ヘンリー・ジェームズ晩年の傑作「金色の盃」を、名匠ジェームズ・アイボリーが原作に忠実に映画化。20世紀初頭の英国貴族社会を舞台に、うそに彩られた2組の男女の愛の行方を描く。

監督
ジェームズ・アイヴォリー
出演キャスト
ジェレミー・ノーザム ユマ・サーマン ケイト・ベッキンセール ニック・ノルティ
2000年

理想の結婚

  • 2000年2月19日(土)
  • 出演(Sir Robert Chiltern 役)

ひょんなことで揺れ動く社交界のカップルたちの姿を描いたロマンティック・コメディ。オスカー・ワイルドの戯曲『理想の夫』の映画化。監督・脚本は「オセロ」のオリヴァー・パーカー。撮影は「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。衣裳はキャロリン・ハリス。出演は「エリザベス」のケイト・ブランシェット、「グッド・ウィル・ハンティング」のミニー・ドライヴァー、「ブギーナイツ」のジュリアン・ムーア、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のルパート・エヴェレット、「エマ」のジェレミー・ノーザムほか。

監督
オリヴァー・パーカー
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ミニ・ドライヴァー ルパート・エヴェレット ジュリアン・ムーア
1999年

グロリア(1998)

  • 1999年9月11日(土)
  • 出演(Kevin 役)

マフィアに命を狙われる少年と逃避行を続ける女性の奮戦を描いたサスペンス。ジョン・カサヴェテスの同名作(80年)のリメイクでオリジナルを現代風にアレンジ、ヒロインはシャロン・ストーン(「マイ・フレンド・メモリー」)が演じ、監督には「NY検事局」のヴェテラン、シドニー・ルメットが起用された。脚本はスティーヴン・アンティン。製作は「ティン・カップ」のゲーリー・フォスター、「レインマン」のリー・リッチ。製作総指揮はG・マック・ブラウンとチャック・ビンダー。撮影は「NY検事局」のデイヴィッド・ワトキン。音楽は「ゲーム」のハワード・ショア。美術はメル・ボールン。編集はトム・スワートウート。衣裳は『ロバート・アルトマンのジャズ』(NHK~BSで放映)のドナ・グラナータ。共演は新星のジーン・ルーク・フィゲロア、「ミミック」のジェレミー・ノーザム、「冷たい月を抱く女」のジョージ・C・スコットほか。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
シャロン・ストーン ジーンルーク・フィゲロア ジェレミー・ノーザム キャシー・モリアーティ
1998年

ミミック

  • 1998年1月24日(土)
  • 出演(Peter Mann 役)

遺伝子操作によって生み出された新生物の恐怖を描くSFサスペンス。監督は、メキシコ・アカデミー賞で9部門を受賞した長編第1作「クロノス」で注目を集めた新鋭ギレルモ・デル・トーロ。ドナルド・A・ウォルハイムの短編小説を基にデル・トーロと「ニューヨーク東8番街の軌跡」の監督マシュー・ロビンスが映画用ストーリーを作成、さらにふたりで脚本化した(ノン・クレジットでジョン・セイルズとスティーヴン・ソダーバーグも加わっているという)。製作は「ハッピィブルー」のボブ・ワインステイン、「ターミネーター2」のB・J・ラック、オーレ・ボールネダル、製作総指揮は「未知との遭遇」のマイケル・フィリップス。撮影はダン・ラウストセン、音楽はマルコ・ベルトラミミ、美術は「クラッシュ」のキャロル・スピアー、編集はパトリック・ラッサー。視覚効果監修は「ジュラシック・バーク」「ロング・キス・グッドナイト」のブライアン・ジェニングス、クリーチャー・デザインは「セブン」のロブ・ボッティン。スタイリッシュなタイトルバックのデザインは「セブン」のカイル・クーパーが担当。なお、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」の監督ロバート・ロドリゲスが第二班監督として参加している。主演は「ノーマ・ジーンとマリリン」のミラ・ソルヴィーノ。共演は「Emma エマ」のジェレミー・ノーザム、「雲の中で散歩」のジャンカルロ・ジャンニーニ、「評決のとき」のチャールズ・S・ダットン、「アメリカの災難」のジョシュ・ブローリン、「モブスターズ」のF・マーレイ・エイブラハム、「ノーバディーズ・フール」の子役アレクサンダー・グッドウィンほか。

監督
ギレルモ・デル・トロ
出演キャスト
ミラ・ソルヴィーノ ジェレミー・ノーザム アレクサンダー・グッドウィン ジャンカルロ・ジャンニーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェレミー・ノーザム