映画-Movie Walker > 人物を探す > ミニ・ドライヴァー

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2005年 まで合計11映画作品)

2005年

オペラ座の怪人

  • 2005年1月29日(土)公開
  • 出演(カルロッタ 役)

アンドリュー・ロイド=ウェバーの大ヒット・ミュージカルを完全映画化。オペラ座に暗躍する怪人と可憐な歌姫の愛憎模様が、豪華絢爛な美術と音楽をバックに展開する。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ジェラルド・バトラー エミィ・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン
2002年

ビューティフル

  • 2002年1月26日(土)公開
  • 出演(モナ 役)

2度のオスカーに輝く名女優サリー・フィールドの初監督作。夢のために母であることを放棄した女性と、自分の居場所を求める娘の愛と絆をハートフルに描く感動のドラマ。

監督
サリー・フィールド
出演キャスト
ミニ・ドライヴァー ジョーイ・ローレン・アダムズ ハリー・ケイト・イーゼンバーグ キャスリーン・ターナー
2000年

サウスパーク 無修正映画版

  • 2000年8月12日(土)公開
  • 出演(声)(Brooke Shields 役)

 タブーを無視したギャグで全米の話題となったアニメの劇場版。田舎町に住む4人の少年たちが巻き込まれる大騒動劇が、過激な詞のミュージカル・ソングに乗って展開。

監督
トレイ・パーカー
出演キャスト
トレイ・パーカー マット・ストーン メアリー・ケイ・バーグマン アイザック・ヘイズ

PRINCESS MONONOKE<もののけ姫 英語吹替・日本語字幕スーパー版>

  • 2000年4月29日(土)公開
  • 出演(声)(Lady Eboshi 役)

97年7月12日に公開され、空前の大ヒットを記録した長編アニメーション「もののけ姫」の、99年10月29日に全米公開された英語吹替版。英語吹替版監督にジャック・フレッチャー、英語吹替版脚本にSFファンタジー作家のニール・ゲイマンがあたっている。また、ヴァオイス・キャストとして「ハイロー・カントリー」のビリー・クルダップ、「ロミオ+ジュリエット」のクレア・デーンズ、「ターザン」のミニー・ドライヴァーらが出演している。

監督
ジャック・フレッチャー 宮崎駿
出演キャスト
ビリー・クラダップ クレア・デインズ ミニ・ドライヴァー ビリー・ボブ・ソーントン

理想の結婚

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 出演(Mabel Chiltern 役)

ひょんなことで揺れ動く社交界のカップルたちの姿を描いたロマンティック・コメディ。オスカー・ワイルドの戯曲『理想の夫』の映画化。監督・脚本は「オセロ」のオリヴァー・パーカー。撮影は「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。衣裳はキャロリン・ハリス。出演は「エリザベス」のケイト・ブランシェット、「グッド・ウィル・ハンティング」のミニー・ドライヴァー、「ブギーナイツ」のジュリアン・ムーア、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のルパート・エヴェレット、「エマ」のジェレミー・ノーザムほか。

監督
オリヴァー・パーカー
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ミニ・ドライヴァー ルパート・エヴェレット ジュリアン・ムーア
1999年

ターザン(1999)

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 出演(声)(Jane Porter 役)

エドガー・ライス・バローズの名作『類人猿ターザン』の初のアニメ化。監督は「グ-フィー・ムービー ホリデーは最高!」のケビン・リマ、クリス・バック。脚本は「ノートルダムの鐘」のボニー・アーノルドほか。音楽はフィル・コリンズと「コン・エアー」のマーク・マンシーナ。声の出演は「レッサ-・エヴィル」のトニー・ゴールドウィン、「フラッド」のミニー・ドライヴァー、「エアフォース・ワン」のグレン・クローズ「英国万歳!」のナイジェル・ホーソーン、「デッドマン」のランス・ヘンリクセンほか。

監督
クリス・バック ケヴィン・リマ
出演キャスト
トニー・ゴールドウィン ミニー・ドライヴァー ブライアン・ブレスド グレン・クロース
1998年

フラッド

  • 1998年9月5日(土)公開
  • 出演(Karen 役)

洪水に見舞われた町で、現金輸送車の大金をめぐって争う人々の姿を描いたアクション大作。監督には「アビス」「バックドラフト」などの撮影を手掛けたミカエル・ソロモンが抜擢され、ソロモンは本作が劇場映画の監督デビューとなる。脚本は「スピード」「ブロークン・アロー」のグラハム・ヨスト。製作は「ジャッカル」のマーク・ゴードン、「シャドー」のゲーリー・レヴィンソン、「ツイスター」のイアン・ブライス。製作総指揮はアリオン・リオン・セーガン。撮影は「評決のとき」のピーター・メンジス・ジュニア。音楽は「ホワイトハウスの陰謀」のクリストファー・ヤングで、ハーモニカ演奏は名手として知られるトゥーツ・シールマンス。美術は「コンゴ」のJ・マイケル・リーヴァ。編集は「ミッション:インポッシブル」のポール・ハーシュ。視覚効果監修は「SPACE JAM」のエド・ジョーンズで、彼の指揮下、「タイタニック」のシネサイトと4ワード・プロが視覚効果を担当。SFX監修は「ツイスター」のジョン・フレイザー。出演は「ブロークン・アロー」「ジュリアン・ポーの涙」のクリスチャン・スレイター、「ディープ・インパクト」「モル・フランダース」のモーガン・フリーマン、「インデペンデンス・デイ」のランディ・クェイド、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のミニー・ドライヴァー、テレビ・シリーズ『ルーツ』「JFK」のエド・アスナーほか。

監督
ミカエル・サロモン
出演キャスト
クリスチャン・スレーター モーガン・フリーマン ランディ・クエイド ミニ・ドライヴァー

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

  • 1998年3月7日(土)公開
  • 出演(Skylar 役)

心を閉ざした天才青年が、似た境遇の心理学者との交流を通じて成長していく姿を、繊細なタッチで綴ったヒューマン・ドラマ。自身もハーヴァード大学中退というエリートでもある「戦火の勇気」のマット・デイモン(70年生)と、彼とベン・アフレック(「青春の輝き」で共演)のふたりの新進俳優の共作によるオリジナル脚本を、デイモン自身の主演、アフレックの助演、「誘う女」のガス・ヴァン・サントの監督で映画化。製作は「パルプ・フィクション」のローレンス・ベンダー。製作総指揮は「シーズ・ソー・ラヴリー」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟に、ジョナサン・ゴードン、スー・アームストロングの共同。撮影はレオス・カラックス作品でも知られる「ザ・クロウ」のジャン=イヴ・エスコフィエ。音楽は「マーズ・アタック!」のダニー・エルフマンがスコアを担当し、音楽監修にはジェフリー・キンボールがあたった。美術はミッシィ・スチュワート。編集はピエトロ・スカリア。衣裳はベアトリス・アルーナ。共演は「ジャック」のロビン・ウィリアムス、「スリーパーズ」のミニー・ドライヴァー、「アミスタッド」のステラン・スカルスゲールドほか。97度年ゴールデングローブ賞脚本賞受賞、アカデミーオリジナル脚本賞賞、助演男優賞(ウィリアムス)受賞。98年キネマ旬報ベスト・テン第7位

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ マット・デイモン ベン・アフレック ミニ・ドライヴァー
1997年

スリーパーズ

  • 1997年4月12日(土)公開
  • 出演(Carol 役)

少年院時代に受けた心の傷を引きずった若者たちの友情と復讐の物語を描く人間ドラマ。ニューヨーク・デイリー・ニュース紙の元記者ロレンゾ・カルカテラの実体験も基づくノンフィクション・ノベルを、「ディスクロージャー」のバリー・レヴィンソンの監督・脚本で映画化。製作はレヴィンソンと「ある貴婦人の肖像」のスティーヴ・ゴリン、製作総指揮は「わが心のボルチモア」以降のレヴィンソンの全作品に参加している彼の片腕ピーター・ジュリアーノ。撮影は「クイズ・ショウ」のミヒャエル・バルハウス、音楽は「ニクソン」のジョン・ウィリアムズがスコアを書き、アラン・メイソンの監修の下、フォー・シーズンズの『Walk Like a Boy』、ビーチ・ボーイズの『Good Vibration』などの既成曲が効果的に挿入されている。出演は「デビル」のブラッド・ピット、「ジェロニモ」のジェイソン・パトリック、「ザ・ファン」のロバート・デ・ニーロ、「アウトブレイク」のダスティン・ホフマン、「告発」のケヴィン・ベーコン、「マイ・フレンド・フォーエバー」のブラッド・レンフロ、「パレルモ」のヴィットリオ・ガスマンらの新旧男優陣に加え、紅一点として「サークル・オブ・フレンズ」のミニー・ドライヴァーが参加。

監督
バリー・レヴィンソン
出演キャスト
ケヴィン・ベーコン ビリー・クラダップ ロバート・デ・ニーロ ロン・エルダード

シェフとギャルソン、リストランテの夜

  • 1997年4月12日(土)公開
  • 出演(Phyllis 役)

イタリア人の移民兄弟が開いたリストランテ(レストラン)を流行らせるために奮闘する様を描いた人情喜劇。共同監督・共同製作は「死の接吻」などの個性派俳優スタンリー・トゥッチで、脚本も従兄弟で本作がデビューとなるジョゼフ・トロピアーノと共同で執筆。「ミセス・パーカー/ジャズ・エイジの華」の俳優キャンベル・スコットが共同監督・共同製作としてクレジットされ、出演もしている。製作は「ブロードウェイと銃弾」のジョナサン・フィリー。撮影は「アディクション」ほかアベル・フェラーラ作品で知られるケン・ケルシュ。出演は「アダムス・ファミリー2」などのトニー・シャループ、「スリーパーズ」のミニー・ドライヴァー、「裸のランチ」のイアン・ホルム、「フューネラル」のイザベラ・ロッセリーニほか。

監督
スタンリー・トゥッチ キャンベル・スコット
出演キャスト
スタンリー・トゥッチ トニー・シャローブ ミニ・ドライヴァー イザベラ・ロッセリーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミニ・ドライヴァー