TOP > 映画監督・俳優を探す > デニス・リアリー

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2017年 まで合計22映画作品)

2017年

フリークス・シティ

  • 2017年1月24日(火)
  • 出演

映画化されていない脚本を掲載した2010年のブラック・リストで“最も好きな脚本”に選ばれたホラー・コメディ。ヴァンパイア、人間、ゾンビが平和に共存する街に、UFOに乗ったエイリアンが襲来。人間、ヴァンパイア、ゾンビの高校生3人が立ち向かう。出演は「ウォールフラワー」のニコラス・ブラウン、「恋人まで1%」のマッケンジー・デイヴィス、『ハイスクール・ミュージカル』のヴァネッサ・ハジェンズ。

監督
ロビー・ピカリング
出演キャスト
ニコラス・ブラウン ヴァネッサ・ハジェンズ マッケンジー・デーヴィス ジョーン・キューザック
2015年

ドラフト・デイ

  • 2015年1月30日(金)
  • 出演(ペンコーチ 役)

毎年、全米に生中継され高視聴率を記録する、アメリカン・フットボールのプロリーグ、NFLのドラフト会議。その裏で繰り広げられている、有能な新人選手獲得のための各チームの駆け引きを描くヒューマンドラマ。ケヴィン・コスナーがNFLチームの運営と強化を一手に担うGMに扮し、スリリングなドラマを盛り立てる。監督はアイヴァン・ライトマン。

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ジェニファー・ガーナー デニス・リアリー フランク・ランジェラ
2012年

アメイジング・スパイダーマン

  • 2012年6月30日(土)
  • 出演(ステイシー 役)

『ソーシャル・ネットワーク』で多くの演技賞に輝いたアンドリュー・ガーフィールドを主演に迎えて描く、『スパイダーマン』シリーズ最新作。主人公だけでなく、スタッフ&キャストを一新、高校時代の主人公ピーター・パーカーの物語が繰り広げられる。監督は『(500)日のサマー』で一躍注目を集めたマーク・ウェブ。

監督
マーク・ウェブ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド エマ・ストーン リス・エヴァンス キャンベル・スコット
2009年

アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの

  • 2009年7月25日(土)
  • 出演(声)(ディエゴ 役)

氷河期を舞台に、マンモス、ナマケモノ、サーベルタイガーの3匹が繰り広げる冒険を描く人気シリーズの第3弾。恐竜の卵を拾ってしまい、またまた大騒動に。日本語吹替版での上映。

監督
カルロス・サルダーニャ
出演キャスト
ジョン・レグイザモ クイーン・ラティファ デニス・リアリー レイ・ロマーノ
2006年

アイス・エイジ2

  • 2006年4月22日(土)
  • 出演(声)(ディエゴ 役)

氷河期を舞台に、マンモス、サーベルタイガー、ナマケモノの3匹の冒険を描いたCGアニメの続編。地球温暖化により氷が溶け出した世界で、彼らが洪水の危機に見舞われる!

監督
カルロス・サルダーニャ
出演キャスト
レイ・ロマーノ ジョン・レグイザモ デニス・リアリー ショーン・ウィリアム・スコット
2002年

アイス・エイジ

  • 2002年8月10日(土)
  • 出演(声)(ディエゴ(声) 役)

全米で大ヒットを記録した、ハートウォーミングなフルCGアニメ。2万年前の地球を舞台に、3匹の個性的な動物たちと人間の赤ん坊との珍道中をユーモラスに描く。

監督
クリス・ウェッジ
出演キャスト
レイ・ロマーノ ジョン・レグイザモ デニス・リアリー ゴラン・ヴィスニィック
2001年

ブロウ

  • 2001年9月15日(土)
  • 製作

60年代のカリフォルニアを舞台に、一流の麻薬売人としてアメリカ裏社会のキングに君臨した男の実話を映画化。伝説的な企業家ユングのつかの間の成功と挫折をドラマチックに描きだす。

監督
テッド・デミ
出演キャスト
ジョニー・デップ ペネロペ・クルス ポール・ルーベンス フランカ・ポテンテ

小さな目撃者

  • 2001年3月10日(土)
  • 出演(Simon 役)

オランダの新鋭ディック・マ-スが放つ痛快サスペンス・アクション。迷宮の町を舞台に、言葉にハンデを持つ幼い少女と凶悪殺人犯の壮絶な死闘がスリリングに展開。

監督
ディック・マース
出演キャスト
ウィリアム・ハート ジェニファー・ティリー フランチェスカ・ブラウン デニス・リアリー
1999年

トーマス・クラウン・アフェアー

  • 1999年11月13日(土)
  • 出演(Michael McCann 役)

絵画強盗を道楽にする大富豪と保険会社の敏腕女性調査員の危険な駆け引きを描くサスペンス。スティーヴ・マックイーン、フェイ・ダナウェイ主演で映画化された「華麗なる賭け」のリメイク。監督は「ダイ・ハード1、3」のジョン・マクティアナン。脚本はオリジナルのアラン・R・トラストマンの原案を元に、「ミセス・ダウト」のレスリー・ディクソンと「スフィア」のカート・ウィマーが担当。製作はボー・セントクレアと主演の「ダンテズ・ピーク」のピアース・ブロスナン。撮影は「ディープ・インパクト」(第2班)のトム・プリーストリー。音楽は「ロッキー」シリーズのビル・コンティ。衣裳は元『ヴァニティ・フェア』誌のデザイナーのケイト・ハリントン。共演は「リーサル・ウェポン4」のレネ・ルッソ、オリジナルでヒロインをつとめたフェイ・ダナウェイ(「ジャンヌ・ダルク」)、「サンドラ・ブロックの恋する泥棒」のデニス・レアリー、スーパーモデルのエスター・カニャーダス、「ビッグ・リボウスキ」のベン・ギャザラほか。

監督
ジョン・マクティアナン
出演キャスト
ピアース・ブロスナン レネ・ルッソ デニス・リアリー フランキー・フェイソン

トゥルー・クライム(1998)

死刑執行当日、無実の死刑囚を救うために奔走するヴェテラン新聞記者の姿を描くサスペンス。監督・製作・主演は「真夜中のサバナ」のクリント・イーストウッド。脚本は「チャイニーズ・ボックス」のラリー・グロス、「卒業白書」のポール・ブリックマン、「ディ-プエンド・オブ・オーシャン」のスティーヴン・シフ。原作はアンドリュー・クラヴァンの同名小説(創元推理文庫刊)。撮影のジャック・N・グリーン、音楽のレニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックスはイーストウッドの常連。共演は「アウト・オブ・サイト」のイザイア・ワシントン、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のジェームズ・ウッズ、「リアル・ブロンド」のデニス・リアリー、「ジャッカル」のダイアン・ヴェノーラほか。他に、イ-ストウッドの娘フランシスカ・フィッシャー=イーストウッド、彼女の母で元恋人のフランシス・フィッシャー、現在の妻のダイナ・イーストウッドなど、イーストウッドの家族の女性陣が特別出演。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド イサイア・ワシントン リサ・ゲイ・ハミルトン ジェームズ・ウッズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > デニス・リアリー

ムービーウォーカー 上へ戻る