映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ガンドルフィーニ

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2009年 まで合計17映画作品)

2009年

サブウェイ123 激突

  • 2009年9月4日(金)公開
  • 出演(ニューヨーク市長 役)

1974年に映画化された傑作犯罪小説を、デンゼル・ワシントン&ジョン・トラボルタ主演で再度映画化。地下鉄の乗客と引き換えに金を要求する犯人と地下鉄職員との頭脳戦が展開する。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ デンゼル・ワシントン ジョン・タートゥーロ ルイス・ガスマン
2007年

ロンリーハート

  • 2007年11月10日(土)公開
  • 出演(チャルズ・ヒルダブランド 役)

米国犯罪史に刻まれた実話に基づくクライム・サスペンス。孤独な女性ばかりを毒牙にかける凶悪なカップルの異常な愛の形と、彼らを追う刑事の姿を映し出す。

監督
トッド・ロビンソン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ジェームズ・ガンドルフィーニ ジャレッド・レト サルマ・ハエック

オール・ザ・キングスメン

  • 2007年4月7日(土)公開
  • 出演(タイニ・ダフィ 役)

「ホリデイ」のジュード・ロウが新聞記者を、「ミスティック・リバー」のショーン・ペンが州知事を演じる骨太な政治サスペンス。ピューリッツァー賞受賞小説の2度目の映画化。

監督
スティーヴン・ザイリアン
出演キャスト
ショーン・ペン ジュード・ロウ ケイト・ウィンスレット ジェームズ・ガンドルフィーニ
2002年

ラスト・キャッスル

  • 2002年11月16日(土)公開
  • 出演(Col. Winter 役)

ハリウッドの名優R・レッドフォード主演のドラマチック・アクション。軍刑務所を舞台に、過酷な状況下で非人道的な管理体制に反抗する囚人たちの壮絶な戦いを描く。

監督
ロッド・ルーリー
出演キャスト
ロバート・レッドフォード ジェームズ・ガンドルフィーニ マーク・ラファロ スティーヴ・バートン

バーバー

  • 2002年4月27日(土)公開
  • 出演(Big Dave 役)

「オー・ブラザー!」のコーエン兄弟最新作。理髪師のささいな欲望から始まった、悲劇のてん末を描くサスペンスだ。人間の愚かさを浮き彫りにした物語は、見ごたえ満点!

監督
ジョエル・コーエン
出演キャスト
ビリー・ボブ・ソーントン フランシス・マクドーマンド マイケル・バダルッコ ジェームズ・ガンドルフィーニ
2001年

ザ・メキシカン

  • 2001年4月21日(土)公開
  • 出演(Leroy 役)

2大トップスター、ブラッド・ピット&ジュリア・ロバーツ共演によるラブ・サスペンス。世界一美しい伝説の拳銃をめぐる争奪戦に巻き込まれたカップルの危険な旅を、スリリングに描く。

監督
ゴア・ヴァービンスキー
出演キャスト
ブラッド・ピット ジュリア・ロバーツ ジェームズ・ガンドルフィーニ ボブ・バラバン
1999年

8mm.

  • 1999年5月1日(土)公開
  • 出演(Eddie Poole 役)

スナッフ(殺人)フィルムの謎を追ってポルノ産業の世界に潜入した私立探偵の体験を通して、現代アメリカの暗部をえぐったスリラー。「セブン」のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカーのオリジナル脚本を「バットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲」のジョエル・シューマカーが監督。製作はギャヴィン・ポローネ、ジュディ・ホフランド、シューマカー。撮影は「ブギーナイツ」のロバート・エルスウィット。音楽は「スウィート ヒアアフター」のマイケル・ダナ。美術はゲーリー・ウィスナー。編集はマーク・スティーヴンス。出演は「スネーク・アイズ」のニコラス・ケイジ、「Uターン」のホアキン・フェニックス、「悪魔を憐れむ歌」のジェームズ・ガンドルフィーニ、「アウト・オブ・サイト」のキャサリン・キーナー、「ビッグ・リボウスキ」のピーター・ストーメアほか。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ホアキン・フェニックス ジェームズ・ガンドルフィーニ ピーター・ストーメア
1998年

マイ・フレンド・メモリー

  • 1998年12月26日(土)公開
  • 出演(KenyKane 役)

頭はいいが難病を抱えて余命いくばくもない少年と立派な体格ながら学習障害を抱えた少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。ロッドマン・フィルブリックの『フリーク・ザ・マイティ 勇士フリーク』(邦訳・講談社)を原作に、脚本は「心の指紋」のチャールズ・リーヴィットが執筆。監督には「ヒア・マイ・ソング」のピーター・チェルソムがあたった。製作はジェーン・スターツとサイモン・フィールズ。製作総指揮はボブとハーヴェイ・ワインスタイン兄弟とジェリー・ゴールドスタイン。撮影は「フル・モンティ」のジョン・デ・ボーマン。音楽は「ダークシティ」のトレヴァー・ジョーンズ。美術はキャロライン・ハナニア。編集はマーティン・ウォルシュ。衣裳はマリー・シルヴィ・デュヴォー。出演は「花嫁のパパ」のキーラン・カルキン、「飛べないアヒル」のエルデン・ヘンソン、「カジノ」のシャロン・ストーン、「シーズ・ソー・ラヴリー」のジーナ・ローランズとハリー・ディーン・スタントン、「Xファイルザ・ムービー」のジリアン・アンダーソン・ロックシンガーのミートローフほか。

監督
ピーター・チェルソム
出演キャスト
キーラン・カルキン エルデン・ヘンソン シャロン・ストーン ハリー・ディーン・スタントン

悪魔を憐れむ歌

  • 1998年7月11日(土)公開
  • 出演(Lou 役)

黒人刑事と彼に取り憑く悪霊との闘いを描いたホラー。監督は「真実の行方」のグレゴリー・ホブリットで、彼の劇映画監督第2作。脚本は「水曜日に抱かれる女」(監督)「マチルダ」(脚本)のニコラス・カザン。製作は「12モンキーズ」のチャールズ・ローベン、「天使にラブソングを2」のドーン・スティール。製作総指揮はローヴェン、スティールと共に本作の製作会社アトラス・エンターテインメントを設立したロバート・カヴァロ、テッド・カーディラ、脚本のカザン、イーラン・ダーショヴィッツ。撮影は「ブラッド&ワイン」のニュートン・トーマス・シーゲル。音楽は中国を代表する音楽家タン・ドゥンで、ローリング・ストーンズの名曲「Time Is On My Side」「Sympathy for the Devil」が劇中で使用される。美術は「エグゼクティブ ディシジョン」のテレンス・マーシュ。編集は「暗殺者」のローレンス・ジョーダン。衣裳は「マーズ・アタック!」のコリン・アトウッド。タイトル・デザインは「スポーン」のカイル・クーパー。主演は「天使の贈り物」のデンゼル・ワシントン。共演は「バートン・フィンク」のジョン・グッドマン、「評決のとき」のドナルド・サザーランド、「マチルダ」のエンベス・デイヴィディッツ、「クラッシュ」のエリアス・コーティアスほか。

監督
グレゴリー・ホブリット
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ジョン・グッドマン ドナルド・サザーランド エンベス・デイヴィッツ

シーズ・ソー・ラヴリー

  • 1998年3月21日(土)公開
  • 出演(Kiefer 役)

若く無軌道なカップルが、その過激さゆえにいったんは失った愛を、10年を経て再び取り戻すまでを描く濃密なラヴ・ストーリー。「ラヴ・ストリームス」はじめ、米インディペンデント映画界の先駆者だった故ジョン・カサヴェテスが20年前に書き下ろした脚本を、彼の実子で本作が監督第2作となるニック・カサヴェテスが映画化。主演は元々本作の映画化権を取得していた「クロッシング・ガード」(監督)「ゲーム」(出演)のショーン・ペンと、彼の妻のロビン・ライト・ペン(「クロッシング・ガード」)。製作は「ミルドレッド」のルネ・クレイマン。製作総指揮は「ミルドレッド」のベルナール・ブイとジェラール・ドパルデュー、ショーン・ペン、本作の共演者である「フェイス/オフ」のジョン・トラヴォルタの共同。共同製作総指揮は「コップランド」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟。撮影は「フィフス・エレメント」のティエリー・アルボガスト。音楽はジョゼフ・ヴィタレリがスコアを担当し、音楽監修にアマンダ・シーア・デムがあたった。美術はクエンティン・タランティーノ作品で知られるデイヴィッド・ワスコ。編集は「ミルドレッド」のペトラ・フォン・オールフェン。衣裳は「グッド・ウィル・ハンティング」のベアトリス・アルーナ・バストール。共演は「ストレンジャー」のハリー・デイーン・スタントン、ニックの実母である「ミルドレッド」のジーナ・ローランズ、「スペース・トラッカー」のデビ・メイザーほか。「ロッキー」シリーズのタリア・シャイアとバート・ヤングが特別出演。

監督
ニック・カサヴェテス
出演キャスト
ショーン・ペン ロビン・ライト・ペン ジョン・トラヴォルタ ハリー・ディーン・スタントン

関連ニュース

『ゼロ・ダーク・サーティ』LAプレミアにジェシカ・チャステインら出演者&監督が登場
『ゼロ・ダーク・サーティ』LAプレミアにジェシカ・チャステインら出演者&監督が登場(2012年12月12日)

『ハート・ロッカー』で第82回アカデミー作品賞・監督賞をダブル受賞したキャスリン・ビグロー監督による『ゼロ・ダーク・サーティ』(2013年2月15日公開)。本作…

『ジャッキー・コーガン』NYプレミアにブラッド・ピット登場!「この映画は引き寄せられるタイプ」
『ジャッキー・コーガン』NYプレミアにブラッド・ピット登場!「この映画は引き寄せられるタイプ」(2012年11月28日)

ブラッド・ピット主演、ある強盗の追跡調査を行う調査員の活躍を描く犯罪劇『ジャッキー・コーガン』(2013年4月26日公開)。本作のニューヨークプレミアが現地時間…

ブラッド・ピット主演『Killing Them Softly』邦題&日本公開日が決定!
ブラッド・ピット主演『Killing Them Softly』邦題&日本公開日が決定!(2012年11月22日)

2012年開催の第65回カンヌ国際映画祭に出品された、ブラッド・ピットが主演を務める『Killing Them Softly』(全米11月30日公開)の邦題が『…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ガンドルフィーニ