映画-Movie Walker > 人物を探す > メキー・ファイファー

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2014年 まで合計9映画作品)

2014年

ダイバージェント

  • 2014年7月11日(金)公開
  • 出演(マックス 役)

新人女性作家、ヴェロニカ・ロスによる全米ベストセラー小説を映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、異端者(ダイバージェント)として生まれたヒロインが自らの運命を切り開いていく姿を描き出す。ヒロインを演じるのは、『ファミリー・ツリー』で数々の映画賞に輝いた新鋭シャイリーン・ウッドリー。

監督
ニール・バーガー
出演キャスト
シャイリーン・ウッドリー テオ・ジェームズ アシュレイ・ジャッド ジェイ・コートニー
2007年

ダウト

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 出演(アイザック・デュパド 役)

人気ラッパー、LL・クール・J主演のサスペンス。正当防衛によるレイプ犯殺害事件の裏にひそむ驚愕の事実が、予測不可能な展開で緊迫感たっぷりに描かれる。

監督
ウェイン・ビーチ
出演キャスト
レイ・リオッタ LL・クール・J メキー・ファイファー ジョリーン・ブラロック
2004年

ドーン・オブ・ザ・デッド

  • 2004年5月15日(土)公開
  • 出演(Andre 役)

ジョージ・A・ロメロの不朽の名作「ゾンビ」をリメイクしたパニック・ホラー。ひとりの少女の変貌を皮切りに、街の住民が次々と凶暴化していく恐怖をショッキングに描き出す。

監督
ザック・スナイダー
出演キャスト
サラ・ポーリー ヴィング・レイムス ジェイク・ウェバー メキー・ファイファー
2003年

8Mile

  • 2003年5月24日(土)公開
  • 出演(Future 役)

アカデミー賞で最優秀主題歌賞に輝いたヒップホップ界のカリスマ、エミネムの初主演作。彼の実体験に基づき、ラッパーを目指す若者の青春を描く。熱のこもった演技に加え、音楽もパワフル!

監督
カーティス・ハンソン
出演キャスト
エミネム キム・ベイシンガー ブリタニー・マーフィ メキー・ファイファー
2001年

O(オー)(2001)

  • 2001年12月22日(土)公開
  • 出演(Odin James 役)

シェイクスピアの悲劇『オセロー』をもとに、若者の“嫉妬”や“裏切り”を通じて、アメリカの病理を鋭く抉り出す異色の学園ドラマ。ジョシュ・ハートネットが、イアーゴーを思わせる暗い情熱を秘めた青年を演じる。監督は、「オー・ブラザー!」でコミカル演技をみせたティム・ブレイク・ネルソン。

監督
ティム・ブレイク・ネルソン
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット ジュリア・スタイルズ メキー・ファイファー レイン・フェニックス

クローン

  • 2001年10月27日(土)公開
  • 出演(Cale 役)

SF作家フィリップ・K・ディックの傑作短編「にせもの」を映画化。ある日突然“爆弾人間”として逮捕された男の逃亡劇が、衝撃的な結末に向かってスリリングに展開する。

監督
ゲイリー・フレダー
出演キャスト
ゲイリー・シニーズ マデリーン・ストウ ヴィンセント・ドノフリオ トニー・シャローブ
1999年

ラストサマー2

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 出演(Tyrell Martin 役)

うしろ暗い過去を抱えたティーンエイジャーが謎の人物に襲われるホラーの続編。監督は「ジャッジ・ドレッド」のダニー・キャノン。製作はウィリアム・S・ベイズレー、ストックリー・チャフィン、エリック・フェイグ、ニール・H・モーリッツと前作「ラストサマー」の製作陣が続投。脚本はトレイ・キャラウェイ。撮影は「ハイスクール・ハイ」のバーノン・レイトン。音楽は「ダンテス・ピーク」のジョン・フリゼル。編集は「モータル・コンバット2」のペック・フライアー。美術は「ボディ・バンク」のダグ・クラナー。衣装は「スポーン」のダン・レスター。出演は前作に続いてジェニファー・ラヴ・ヒューイットとフレディ・プリンゼ・Jr.ほか。

監督
ダニー・キャノン
出演キャスト
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット フレディ・プリンズ ジュニア ブランディー・ノーウッド メキー・ファイファー
1998年

ソウル・フード

  • 1998年6月13日(土)公開
  • 出演(Lem 役)

家族愛で結ばれた黒人一家の絆を描いたハートフルな一編。監督・脚本は本作が劇映画デビューとなるジョージ・ティルマン・Jr.。製作総指揮は本作が初の映画製作作品となる人気アーティストベイビーフェイスことケネス・エドモンズ。製作はケネスの妻のトレーシー・エドモンズと、監督とは短編『Paula』(未公開)でも組んだロバート・テイテル。撮影は「マイ・ガール」のポール・エリオット。音楽はウェンディ&リサことウェンディ・メルヴォインとリサ・コールマン。美術はマキシーン・シェパード。編集は「天使にラブ・ソングを2」のジョン・カーター。出演は人気歌手でもある「イレイザー」のヴァネッサ・L・ウィリアムズ、「インデペンデンス・デイ」のヴィヴィカ・A・フォックス、「friday」のニア・ロング、「マーズ・アタック!」のブランドン・ハモンド、舞台で活躍するイルマ・P・ホールほか。

監督
ジョージ・ティルマン・ジュニア
出演キャスト
ヴァネッサ・エル・ウィリアムス ヴィヴィカ・エー・フォックス ニア・ロング Michael Beach
1996年

クロッカーズ

  • 1996年3月16日(土)公開
  • 出演(Strike 役)

現代アメリカが直面する深刻な問題、若者の心身を蝕む麻薬と銃の汚染をテーマにした犯罪映画調の人間ドラマ。「ハスラー2」「死の接吻」(95)などの脚本家としても知られる作家リチャード・プライスの同名小説(邦訳・竹書房文庫)の映画化。当初、マーティン・スコセッシが監督する予定だったが、「カジノ」の撮影を優先した彼は製作に回り、「クルックリン」のスパイク・リーを監督に指名した。脚本はプライス(共同製作も)とリーの共同。製作はスコセッシ、リー、彼とは6作目となるジョン・キリク。エグゼクティヴ・プロデューサーは「アフリカン・ダンク」のロザリー・スウェドリンと「マルコムX」などリーの6作にも関わったモンティ・ロス。撮影は、本作でデビューしたマリク・ハッサン・サイード、美術は「ピアノ・レッスン」のアンドリュー・マッカルパイン、編集は「ジャングル・フィーバー」のサム・ポラード、衣裳は「マルコムX」のルース・カーター。音楽は「マルコムX」「クルックリン」のテレンス・ブランチャードがスコアを書き、SEAL、フィリップ・ベイリーなどの挿入曲が全編に流れる。エンド・タイトル曲はチャカ・カーンとブルース・ホーンズビーの『ラヴ・ミー・スティル』。出演は「スモーク」のハーヴェイ・カイテル、「クイズ・ショウ」のジョン・タトゥーロ、「クルックリン」のデルロイ・リンドとイサイア・ワシントン、本作でデビューしたメキー・ファイファーほか。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ハーヴェイ・カイテル ジョン・タトゥーロ デルロイ・リンド メキー・ファイファー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メキー・ファイファー