映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・グリーン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2010年 まで合計8映画作品)

2010年

バウンティー・ハンター

  • 2010年7月10日(土)
  • 出演(マーラー 役)

賞金稼ぎとその元妻が繰り広げる騒動を描くクライム・アクション。私生活でもウワサになったジェニファー・アニストンとジェラルド・バトラーのセクシーな掛け合いが見もの。

監督
アンディ・テナント
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ジェラルド・バトラー クリスティン・バランスキー ジョエル・ガーランド
1998年

ザ・クリーナー

  • 1998年5月2日(土)
  • 出演(Nash 役)

凄腕の殺し屋と彼に魅せられた女捜査官の姿をスタイリッシュに描くアクション。監督は新鋭グレッグ・ヴェイステインズ。脚本はアルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー、エリック・サルツゲイバー。撮影はジョン・ピーターズ。出演は「マイケル・コリンズ」のスティーヴン・レイ、『ウェインズ・ワールド2』(V)のヘザー・ロックリア、「ユージュアル・サスペクツ」のピーター・グリーンほか。

監督
グレッグ・ヴェイステインズ
出演キャスト
スティーヴン・レイ ピーター・グリーン ヘザー・ロックリア ミケル・T・ウィリアムソン
1996年

バニシング・ヒーロー

  • 1996年6月8日(土)
  • 出演(Bosco/Clifton Santier 役)

元傭兵の男2人の宿命の戦いを描くアクション。主演・監督は「ザ・ウォリアーズ」の、B級アクションの雄マイケル・パレとシモン・ドータンのコンビ。製作は同作のドータン、ネタヤ・アンバー。エグゼクティヴ・プロデューサーはエチー・ストロー。脚本はドータンとロッド・ヒューイット、撮影はシルヴェイン・ブロールト、音楽はウォルター・クリスチャン・ロシェとリチャード・アンソニー・ボウストの共同、美術はチャールズ・ブーレイ、編集はアンバー、衣裳はスザンナ・フィッシャーがそれぞれ担当。共演は「クリーン,シェーブン」「ユージュアル・サスペクツ」の怪優ピーター・グリーンほか。

監督
シモン・ドータン
出演キャスト
マイケル・パレ ピーター・グリーン マーシャ・グレノン マイケル・ペロン

クリーン,シェーブン

  • 1996年9月21日(土)
  • 出演(Peter 役)

一人の精神分裂症患者の不安定な内面に鋭くメスを入れた異色作。ニューヨーク大学で映画製作を学び、卒業後は数々のCM、ミュージック・ビデオ、短編映画を手掛けるかたわら、撮影監督としての顔も持つ映像作家ロッジ・ケリガンが監督・脚本・製作を務めた初長編。撮影は「スモーク」のテオドロ・マニアチ、音楽はN.Y.を拠点に活躍するギタリストのハーン・ロウ、音響はトニー・マルティネス、美術はタニア・フェリアー、編集は「ナイト・オン・ザ・プラネット」のジェイ・ラビノヴィッツ。主演は「ユージュアル・サスペクツ」の怪優ピーター・グリーン。93年度シカゴ映画祭シルバー・ヒューゴ最優秀デビュー作品賞受賞。

監督
ロッジ・ケリガン
出演キャスト
ピーター・グリーン ジェニファー・マクドナルド ロバート・アルバート ミーガン・オーウェン

ユージュアル・サスペクツ

  • 1996年4月13日(土)
  • 出演(Redfoot 役)

5人の悪党が集まった犯罪計画の顛末を、トリッキーかつ巧緻な構成で描いたクライム・ミステリー。「パブリック・アクセス」で93年度サンダンス映画祭グランプリを受賞した監督のブライアン・シンガー、脚本のクリストファー・マックァリーの新鋭コンビの第2作で、95年度同映画祭に招待上映されて以降、世界各国でロングラン・ヒットした。製作はシンガーと「ゴールデンボンバー」のマイケル・マクドネル。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・ジョーンズ、ハンス・ブロックマン、フランソワ・デュプラ、アート・ホーランの共同。撮影は「プラトーン」「サーモンベリーズ」のトム・サイゲル、美術は「愛を殺さないで」のハワード・カミングス、音楽と編集は『パブリック・アクセス』のジョン・オットマンが担当。出演は「ミラーズ・クロッシング」「デッドマン」のガブリエル・バーン、「セブン」のケヴィン・スペイシー、「男たちの危険な午後」のスティーヴン・ボールドウィン、「ブロードウェイと銃弾」のチャズ・パルミンテリ、「カジノ」のケヴィン・ポラック、「父の祈りを」のピート・ポスルスウェイト、「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のスージー・エイミス、「サーチ&デストロイ」のダン・ヘダヤほか。第68回アカデミー・オリジナル脚本賞(クリストファー・マックァリー)、助演男優賞(ケヴィン・スペイシー)受賞。96年度キネマ旬報外国映画ベストテン第7位。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
スティーブン・ボールドウィン ガブリエル・バーン チャズ・パルミンテリ ケヴィン・ポラック
1995年

マスク(1994)

  • 1995年2月25日(土)
  • 出演(Dorian 役)

人間の潜在的欲望を引き出す古代の仮面をつけた青年が、謎の怪人マスクとなって大活躍する姿を描いた、ファンタスティックなアクション・コメディ。ダークホース・コミックス社のマイケル・ファーロンとマーク・ヴァーヘイデンによる同名のカルトコミックを、発想とキャラクターを借りてマイク・ワーブが脚色。監督には「ブロブ 宇宙からの不明物体」で50年代SF映画の味わいを再現したチャールズ・ラッセルがあたった。製作は「ショッカー」のボブ・エンゲルマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイク・リチャードソン、チャールズ・ラッセル、マイケル・デ・ルカ、撮影はジョン・R・レオネッティ、音楽は「ベートーベン」のランディ・エデルマン。特殊メイクは「ミセス・ダウト」のグレッグ・キャノン、SFXは「ジュラシック・パーク」などのILMがそれぞれ担当。主演は初主演作「エース・ベンチュラ」でスターダムにのし上がったジム・キャリーで、得意の顔面七変化をはじめ、その爆笑パフォーマンスの数々が見もの。共演は、セクシーなヒロイン役にモデル出身で、本作が映画初出演のキャメロン・ディアス、「ローカルヒーロー 夢に生きた男」のピーター・リーガート、「ロビン・フッド キング・オブ・タイツ」のエイミー・ヤスベックほか。

監督
チャールズ・ラッセル
出演キャスト
ジム・キャリー キャメロン・ディアス ピーター・リガート ピーター・グリーン
1994年

パルプ・フィクション

  • 1994年10月8日(土)
  • 出演(Zed 役)

アメリカの低級犯罪小説であるパルプマガジン的なストーリーをコンセプトに殺し屋たちの話を3つの物語が交錯するように語られるコメディあり、ヴァイオレンスありのドラマ。監督・脚本は「レザボア・ドッグス」で監督デビューし、「トゥルー・ロマンス」やオリヴァー・ストーンの「ナチュラル・ボーン・キラーズ」の原案を手がけているクエンティン・タランティーノ。製作は「レザボア・ドッグス」「キリング・ゾーイ」などのローレンス・ベンダー。撮影はポーランド出身で「レザボア・ドッグス」でアメリカ映画界に進出したアンジェイ・セクラ。編集は「天と地」「レザボア・ドッグス」のサリー・メンケ。美術は「エル・ノルテ 約束の地」でアカデミー賞にノミネートされ、同じく「レザボア・ドッグス」からのスタッフであるデイヴィッド・ワスコ。主演は「キャリー」「サタデー・ナイト・フィーバー」「ベイビー・トーク」シリーズのジョン・トラヴォルタ、「ダイ・ハード」「虚栄のかがり火」のブルース・ウィリス、そして「危険な関係」「ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女」「カウガール・ブルース」のユマ・サーマン。ほかに、「星の王子ニューヨークに行く」「モ'・ベター・ブルース」「ジュラシック・パーク」のサミュエル・L・ジャクソン、「コックと泥棒、その妻と愛人」「ゴッホ」「レザボア・ドックス」のティム・ロス、そして「ミーン・ストリート」「アリスの恋」「レザボア・ドッグス」「ピアノ・レッスン」「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」などに出演しているベテラン、ハーヴェイ・カイテル。94年カンヌ国際映画祭パルム・ドール賞受賞。

監督
クエンティン・タランティーノ
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ サミュエル・L・ジャクソン ユマ・サーマン ハーヴェイ・カイテル

ジャッジメント・ナイト

  • 1994年1月15日(土)
  • 出演(Sykes 役)

偶然に殺人現場を目撃し、ギャング団に追われる男たちの逃避行を描いたサスペンス・アクション。監督は「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」のスティーブン・ホプキンス。製作は「ストリート・オブ・ファイヤー」のジーン・レヴィ。エクゼクティヴ・プロデューサーはロイド・H・セーガンと、衣装デザインも兼ねるマリリン・ヴァンス。「アビス」のジェレ・カニンガムと、ルイス・コリックの原案を元に、コリックが脚本を執筆。撮影は「リコシェ」のピーター・レヴィ、美術は「ターミネーター2」のジョゼフ・ネメック3世が担当。音楽はオリジナル・スコアを「めぐり逢えたら」のアラン・シルヴェストリが書き、ティーンエイジ・ファンクラブ、デ・ラ・ソウル、リヴィング・カラーなどヒップホップオルタネイティヴ系アーティストの曲が挿入歌としてふんだんに使われている。主演は「飛べないアヒル」のエミリオ・エステヴェス、「ボーイズ・ン・ザ・フッド」のキューバ・グッディング・ジュニア、「パワー・オブ・ワン」のスティーブン・ドーフ。共演は「サンドロット 僕らがいた夏」のデニス・レアリー、「シングルス」のジェレミー・ピーヴン、ラップ・グループ〈ハウス・オブ・ペイン〉のラッパーで、本作が映画デビューのエリック・スクロディ、「プレデター2」のマイケル・ワイズマンほか。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス キューバ・グッディング・Jr スティーブン・ドーフ ジェレミー・ピーヴン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・グリーン