映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・シーン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2009年 まで合計9映画作品)

2009年

フロスト×ニクソン

  • 2009年3月28日(土)公開
  • 出演(デビッド・フロスト 役)

1977年に米国で放送されたテレビの伝説的なインタビュー番組を映画化。セレブな人気司会者と汚名にまみれた元大統領との知力を尽くしたトークバトルをスリリングに描く。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
フランク・ランジェラ マイケル・シーン ケビン・ベーコン レベッカ・ホール

アンダーワールド ビギンズ

  • 2009年3月14日(土)公開
  • 出演(ルシアン 役)

ケイト・ベッキンセール主演の人気アクション・ホラー・シリーズのエピソード0に当たる物語。ヴァンパイア族と狼男族との戦いのきっかけや、女戦士セリーン誕生の秘密が明かされる。

監督
パトリック・タトポロス
出演キャスト
マイケル・シーン ビル・ナイ ローナ・ミトラ スティーヴン・マッキントッシュ
2007年

クィーン

  • 2007年4月14日(土)公開
  • 出演(トニ・ブレア 役)

ダイアナの事故死から1週間の、英国王室の混乱をリアルに描いた実話ドラマ。英国の名女優、ヘレン・ミレンが本人そっくりにエリザベス女王を演じている。

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
ヘレン・ミレン ジェームズ・クロムウェル アレックス・ジェニングス ロジャー・アラム

ブラッド・ダイヤモンド

  • 2007年4月7日(土)公開
  • 出演(シモンズ 役)

主人公たち三者三様の思惑が交錯する、衝撃かつ感動的なサスペンス。ディカプリオが、「ラスト サムライ」のズウィック監督のもと、影のあるダイヤの密売人を熱演している。

監督
エドワード・ズウィック
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ジャイモン・ハンスゥ ジェニファー・コネリー カギソ・クイパーズ
2004年

タイムライン

  • 2004年1月17日(土)公開
  • 出演(Lord Oliver 役)

「ジュラシック・パーク」の原作者、マイケル・クライトンの同名小説を映画化。現代から中世の世界に送り込まれた考古学者たちの冒険を、スリル満点に描くSFアドベンチャー。

監督
リチャード・ドナー
出演キャスト
ポール・ウォーカー フランシス・オーコナー ジェラルド・バトラー ビリー・コノリー
2003年

アンダーワールド

  • 2003年11月29日(土)公開
  • 出演(Lucian 役)

「パール・ハーバー」のケイト・ベッキンセールが、闘うヒロインを熱演する痛快作。人間の知らない闇の世界=アンダーワールドで繰り広げられる激闘を描くホラー・アクションだ。

監督
レン・ワイズマン
出演キャスト
ケイト・ベッキンセイル スコット・スピードマン マイケル・シーン シェーン・ブローリー

サハラに舞う羽根

  • 2003年9月20日(土)公開
  • 出演(Trench 役)

「エリザベス」のシェカール・カプール監督が、A・E・W・メイスンの名著を映画化した文芸ロマン。19世紀のアフリカで、苛酷な戦闘に身を投じた若者の運命をドラマチックに描く。

監督
シェーカル・カプール
出演キャスト
ヒース・レジャー ウェス・ベントレー ケイト・ハドソン ジャイモン・ハンスゥ
1996年

オセロ(1995)

  • 1996年10月19日(土)公開
  • 出演(Lodovico 役)

シェイクスピアの四大悲劇の一つ、『オセロ』の4度目の映画化。イアーゴの陰謀を前面に押し出したこれまでの作品とは異なり、若き将軍オセロのデズデモーナに対する激情的な愛こそが、この物語に中心との解釈で挑んだ監督は、舞台出身でこれが初の長編映画となる新鋭オリヴァー・パーカー。89年に自ら演出も手掛けた舞台「オセロ」でイアーゴを演じた時から、映画化を企画していた。製作はニコラス・ローグの実子でダコダ・フィルムズを主宰するリュック・ローグと、「世にも憂鬱なハムレット」などケネス・ブラナー作品に関わったデイヴィッッド・バロン。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョナサン・オルスバーグ、撮影は、CMやプロモーション・ビデオ、ドキュメンタリーなどの分野で活躍し、3本の短編を経てこれが初の劇場用映画となるデイヴィッド・ジョンソン、音楽はチャーリー・モール、美術は「世にも憂鬱なハムレット」ほかケネス・ブラナーの全作品に参加したティム・ハーヴェイ、編集は「美しすぎて 詩人の愛」のトニー・ローソン。主演は、映画で初めて黒人のオセロを演じた「理由」のローレンス・フィッシュバーン、「愛のめぐりあい」のイレーネ・ジャコブ、「世にも憂鬱なハムレットたち」のケネス・ブラナー。共演は、監督の実弟で「ハムレット」(90)のナサニエル・パーカー、その妻である舞台女優のアナ・パトリック、「世にも憂鬱なハムレットたち」のマイケル・マロニーとニコラス・ファレルほか。

監督
オリヴァー・パーカー
出演キャスト
ローレンス・フィッシュバーン イレーヌ・ジャコブ ケネス・ブラナー ナサニエル・パーカー

ジキル&ハイド(1995)

  • 1996年8月31日(土)公開
  • 出演(Bradshow 役)

二重人格を描いた古典、スティーヴンソンの『ジキル博士とハイド氏』(邦訳・新潮文庫など)を家政婦の目から描いた一編。ヴァレリー・マーティンの小説『メアリー・ライリー』(邦訳・文春文庫刊)を、英国劇壇の才人、「キャリントン」(監督も)のクリストファー・ハンプトンが脚本化。監督はハンプトンと「危険な関係」(アカデミー脚色賞受賞)で組んだ、「スナッパー」のスティーブン・フリアーズ。製作はネッド・タネン、ナンシー・グラハム・タネン、「危険な関係」のノーマ・ヘイマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはリン・プレシェット。撮影は「危険な関係」「王妃マルゴ」の名手フィリップ・ルースロ。音楽は「レディバード、レディバード」のジョージ・フェントン。美術はスチュアート・クレイグ、編集はレスリー・ウォーカー、衣裳デザインはコンソラータ・ボイルがそれぞれ担当。主演は「愛に迷った時」のジュリア・ロバーツ、「愛のめぐりあい」のジョン・マルコヴィッチ。共演は「ザ・ペーパー」のグレン・クロースほか。

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ ジョン・マルコヴィッチ ジョージ・コール マイケル・ガンボン

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・シーン