映画-Movie Walker > 人物を探す > 原田眞人

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2018年 まで合計34映画作品)

2018年

検察側の罪人

  • 2018年公開
  • 監督、脚本

雫井脩介のミステリー小説『検察側の罪人』を監督・脚本を原田眞人、木村拓哉と二宮和也の共演により映画化。

監督
原田眞人
出演キャスト
木村拓哉 二宮和也 吉高由里子 平岳大
2017年

関ヶ原

戦国史上最大の合戦である関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎のベストセラー小説を岡田准一、役所広司ら実力派俳優の共演で映画化した時代劇。正義で世の中を変えようとする石田三成や、天下取りの野望を抱く徳川家康ら、武将たちそれぞれの思惑がつづられる。監督は人間ドラマの描写に定評のある原田眞人。

監督
原田真人
出演キャスト
岡田准一 有村架純 平岳大 東出昌大
2016年

SCOOP!

  • 2016年10月1日(土)公開
  • 原作

福山雅治演じる借金まみれの中年カメラマンが、コンビを組む事になった新人記者とともにスクープを連発していくさまを描く痛快作。原田眞人監督作『盗写1/250秒』を原作に、『モテキ』の大根仁監督がエンタテインメント色たっぷりに再映画化。新人記者の野火を二階堂ふみが演じ、福山との凸凹コンビぶりで笑いを誘う。

監督
大根仁
出演キャスト
福山雅治 二階堂ふみ 吉田羊 滝藤賢一
2015年

日本のいちばん長い日

  • 2015年8月8日(土)公開
  • 監督、脚本

混迷極める太平洋戦争末期の日本において国の行く末を模索する人々の姿を描いた、半藤一利のノンフィクション小説を映画化。陸軍大臣、天皇陛下、総理大臣など閣議に参加した人々の姿と、クーデターを企む青年将校たちの姿が描かれる。監督は『駆込み女と駆出し男』など、人間ドラマに定評のある原田眞人。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 本木雅弘 松坂桃李 堤真一

駆込み女と駆出し男

  • 2015年5月16日(土)公開
  • 監督、脚本

井上ひさしの時代小説を原案にした、江戸時代の離婚事情をつづる、大泉洋主演のコミカルな時代劇。幕府公認の駆込み寺・東慶寺にある御用宿で離婚を懇願する女たちから聞き取り調査を行う男たちと、さまざまな事情を抱えた女たちとのユニークなやりとりが描かれる。戸田恵梨香や満島ひかりが“駆込み女”を演じる。

監督
原田眞人
出演キャスト
大泉洋 戸田恵梨香 満島ひかり 内山理名
2013年

RETURN(ハードバージョン)

  • 2013年8月24日(土)公開
  • 監督、脚本

椎名桔平主演のバイオレンス・アクション。ふとしたはずみで暴力団の若社長を殺してしまった旅行代理店の所長が、高飛び先のカジノのボスから殺しの依頼を受け、日本で闇の組織と暴力団を相手に三つ巴の戦いを繰り広げるさまが描かれる。携帯電話向けに製作されたドラマを劇場映画化したもの。監督は『わが母の記』の原田眞人。

監督
原田眞人
出演キャスト
椎名桔平 水川あさみ 山本裕典 土屋アンナ
2012年

わが母の記

  • 2012年4月28日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

作家・井上靖が自身と家族との実話をベースにつづった自伝的小説を役所広司主演で映画化した家族ドラマ。幼少期の出来事により母親との間に大きな溝を抱える中年作家と、年老いて記憶もあいまいな母親との関係を中心に、家族の深い絆が描かれる。母親役の樹木希林、主人公の娘役の宮崎あおいなど、実力派の共演が物語を盛りたてる。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 樹木希林 宮崎あおい 三國連太郎
2008年

クライマーズ・ハイ

  • 2008年7月5日(土)公開
  • 監督、脚本

「半落ち」の人気作家、横山秀夫の小説を堤真一ら実力派俳優共演で映画化。1985年の日航機墜落事故取材に奔走する新聞記者たちの姿を、パワフルな演出で追う社会派ドラマ。

監督
原田眞人
出演キャスト
堤真一 堺雅人 小澤征悦 田口トモロヲ
2007年

魍魎の匣(はこ)

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 監督、脚本

京極夏彦の人気ミステリーを、豪華キャストの共演で映画化。1950年代の東京を舞台に、陰陽師でもある古書店主・中禅寺、相手の過去を見通す探偵・榎木津らが怪事件に挑む。

監督
原田眞人
出演キャスト
堤真一 阿部寛 椎名桔平 宮迫博之

伝染歌

  • 2007年8月25日(土)公開
  • 監督、脚本

「着信アリ」をヒットさせた秋元康が、欧州の“自殺ソング”の伝説を基に企画したホラー。松田龍平、伊勢谷友介ら豪華俳優陣に加え、人気ユニットAKB48が女子高生役で出演。

監督
原田眞人
出演キャスト
松田龍平 大島優子 秋元才如 小嶋陽菜

関連ニュース

『わが母の記』ベテラン勢の中で爽やかな印象を残す菊池亜希子「奥ゆかしい女優になりたい」
『わが母の記』ベテラン勢の中で爽やかな印象を残す菊池亜希子「奥ゆかしい女優になりたい」(2012年4月27日)

昭和を代表する文豪・井上靖の自伝的小説を基に、移りゆく時の流れの中で、変わらぬ家族の愛を描いた『わが母の記』。『クライマーズ・ハイ』(08)の原田眞人監督がメガ…

宮崎あおい、12年ぶりに共演した役所広司に「色気を感じた」
宮崎あおい、12年ぶりに共演した役所広司に「色気を感じた」(2012年3月19日)

井上靖の自伝小説の映画化『わが母の記』(4月28日公開) 完成披露試写会が、3月19日に丸の内ピカデリー1で開催。 役所広司、樹木希林、宮崎あおい、ミムラ、菊池…

『わが母の記』で宮崎あおい&ミムラが姉妹役!三國連太郎、南果歩、真野恵里菜らが出演
『わが母の記』で宮崎あおい&ミムラが姉妹役!三國連太郎、南果歩、真野恵里菜らが出演(2011年11月15日)

第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞した『わが母の記』(2012年GW公開)に、三國連太郎、南果歩、キムラ緑子、ミムラ、菊池亜希子、三浦…

中越典子、役所広司からのほめ言葉に頭真っ白!劇中ではセクシーな衣装でバーに登場
中越典子、役所広司からのほめ言葉に頭真っ白!劇中ではセクシーな衣装でバーに登場(2011年9月21日)

第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞した『わが母の記』(2012年公開)の連動ドラマ企画となるスペシャルドラマ「初秋」(10月8日放送、…

役所広司、原田眞人監督、モントリオール世界映画祭での受賞報告!「映画はビジネス」
役所広司、原田眞人監督、モントリオール世界映画祭での受賞報告!「映画はビジネス」(2011年9月2日)

第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞した『わが母の記』(2012年公開)で主演を務めた役所広司と、原田眞人監督が9月1日、京都・大江能楽…

岡田将生&榮倉奈々、モントリオール映画祭でトロフィーを手に受賞を実感
岡田将生&榮倉奈々、モントリオール映画祭でトロフィーを手に受賞を実感(2011年8月31日)

第35回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に出品され、イノベーションアワードを受賞した『アントキノイノチ』(11月19日公開)で主演を務め…

第35回モントリオール世界映画祭で『わが母の記』『アントキノイノチ』がW受賞
第35回モントリオール世界映画祭で『わが母の記』『アントキノイノチ』がW受賞(2011年8月29日)

第35回モントリオール世界映画祭で現地時間8月28日、授賞式が行われ、ワールド・コンペティション部門に正式出品されていた『わが母の記』が審査員特別グランプリ、『…

役所広司×樹木希林×宮崎あおい『わが母の記』モントリオール世界映画祭に出品決定
役所広司×樹木希林×宮崎あおい『わが母の記』モントリオール世界映画祭に出品決定(2011年8月3日)

井上靖が1964年に綴った自叙伝的小説「わが母の記 花の下・月の光・雪の面」を元に、「愛し続けることの素晴らしさ」「生きることの喜び」を描いた『わが母の記』(2…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原田眞人

ムービーウォーカー 上へ戻る