映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・オーデカーク

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2011年 まで合計11映画作品)

2011年

カウボーイ&エイリアン

  • 2011年10月22日(土)
  • 原案

製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、製作ロン・ハワード、『アイアンマン』のジョン・ファヴロー監督という強力な布陣で贈るSFアクション超大作。19世紀のアリゾナ州を舞台に、記憶をなくした男が宇宙からの侵略者と死闘を繰り広げる。『007』シリーズのダニエル・クレイグとハリソン・フォードの豪華共演に注目!

監督
ジョン・ファヴロー
出演キャスト
オリビア・ワイルド ダニエル・クレイグ ハリソン・フォード ノア・リンガー
2003年

ブルース・オールマイティ

  • 2003年12月20日(土)
  • 脚本

全米で今夏大ヒットを記録したコミカルなファンタジー。神となって思いのままにこの世を動かす男を「マジェスティック」のジム・キャリーが熱演。ハートフルな味わいが絶品。

監督
トム・シャドヤック
出演キャスト
ジム・キャリー ジェニファー・アニストン モーガン・フリーマン リサ・アン・ウォルター

クン・パオ! 燃えよ鉄拳

  • 2003年1月18日(土)
  • 監督、脚本、製作、出演(Chosen One/Dubbed Voices 役)

「親指タイタニック」の奇才スティーブ・オーデカーク監督&主演のナンセンス・コメディ。香港製カンフー映画をベースに、「マトリックス」などの映画パロディを満載した怪作。

監督
スティーヴ・オーデカーク
出演キャスト
スティーヴ・オーデカーク レオ・リー ジェニファー・タン
2002年

サンタvs.スノーマン 3D

  • 2002年11月16日(土)
  • 原案

「ナッティ・プロフェッサー」のスティーブ・オーデカーク脚本による、CGアニメ。サンタクロースと雪だるまのスノーマンが、クリスマスを賭けた激しい総力戦を展開!

監督
ジョン・デイヴィス
出演キャスト
ジョナサン・ウィンタース ベン・スタイン
2000年

ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々

  • 2000年10月28日(土)
  • 原案

 人気コメディアン、エディ・マーフィが180kgのデブ男を演じたヒット作の続編。天才科学者が開発した若返り薬を巡るドタバタ争奪戦を、下ネタも飛び交う過激なギャグ満載で描き出す。

監督
ピーター・シーガル
出演キャスト
エディ・マーフィ ジャネット・ジャクソン ラリー・ミラー ジョン・エルス

親指タイタニック

  • 2000年2月19日(土)
  • 脚本、製作総指揮、出演(声)

親指シリーズ第2弾は、大ヒット作『タイタニック』のパロディ。豪華客船サムタニック号を舞台に、貧乏な青年ジェイクと富豪の娘ゼラニュウムの恋をバカバカしく描く。同時上映「親指スター・ウォーズ」。

監督
トッド・ポルトガル
出演キャスト
スティーヴ・オーデカーク マリー・ジョー・ケフナン ポール・グリーンバーグ ロブ・ポールセン

親指スター・ウォーズ

  • 2000年2月19日(土)
  • 製作総指揮、監督、脚本、出演

親指をキャラクターに見立てた『スター・ウォーズ』の異色パロディ。表情豊かな親指たちが激しいバトルを展開。同時上映「親指タイタニック」。ビデオタイトルは「親指ウォーズ」。

監督
スティーヴ・オーデカーク
出演キャスト
スティーヴ・オーデカーク アンドレア・フィアーズ ロス・スチャーファー ロブ・ポールセン
1999年

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

  • 1999年3月20日(土)
  • 脚本

ジョークを連発するユニークな療法で人々の心と体を癒す実在の精神科医パッチ・アダムスの若き日を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「ライアーライアー」のトム・シャドウイック。製作総指揮はシャドウィック、「ミセス・ダウト」のマーシャ・ガーデス・ウィリアムス。製作は「ニッキーとジーノ」のマイク・ファーレルとマービン・ミノフ、「ロミーとミシェルの場合」のバリー・ケンプ、「フェノミナン」のチャールズ・ニューワース。脚本は「ナッシング・トゥ・ルーズ」(監督も)のスティーヴ・オーデカーク。撮影は「マウス・ハント」のフェドン・パパマイケル。音楽は「イン&アウト」のマーク・シャイマン。美術は「ウルフ」のリンダ・デシーナ、編集は「ライアーライアー」のドン・ジマーマン。衣裳は「モンタナの風に抱かれて」のジュディ・ラスキン=ハウエル。出演は「グット・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムス、「コン・エアー」のモニカ・ポッターほか。

監督
トム・シャドヤック
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ ダニエル・ロンドン モニカ・ポッター フィリップ・シーモア・ホフマン
1998年

ナッシング・トゥ・ルーズ

  • 1998年5月16日(土)
  • 監督、脚本

偶然出会ったヤケを起こしたエリートビジネスマンとおマヌケな強盗のコンビの珍道中を描いたコメディ。監督・脚本は「ジム・キャリーのエースにおまかせ!」のスティーヴ・オデカークで、本作では自ら踊るガードマンとして登場、怪演も披露。撮影は。「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のドナルド・M・ソーリン。音楽はロバート・フォーク。出演は「ショーシャンクの空に」「デッドマン・ウォーキング」(監督)のティム・ロビンス、「バッドフェロー」のマーティン・ローレンス、「ザ・エージェント」のケリー・プレストンほか。

監督
スティーヴ・オーデカーク
出演キャスト
ティム・ロビンス マーティン・ローレンス ジョン・C・マッギンレイ ジャンカルロ・エスポジト
1996年

ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合

  • 1996年9月7日(土)
  • 脚本

新開発の薬品の効果で、超肥満体からスリムに変身した大学教授が巻き起こす騒動を描いたコメディ。往年のコメディアン、ジェリー・ルイスの傑作喜劇「底抜け大学教授」を、「ヴァンパイア・イン・ブルックリン」のエディ・マーフィ主演(一人七役)でリメイク。監督は「エース・ベンチュラ」のトム・シャドヤック。脚本はシャドヤック、「ジム・キャリーのエースにおまかせ!」の監督でもあるスティーヴ・オーデカーク、「星の王子ニューヨークへ行く」「ブーメラン」のデイヴィッド・シェフィールドとバリー・W・ブラウステインの共同。製作は「アポロ13」のブライアン・グレイザーと、ラップ・ミュージック界の巨匠で『クラッシュ・グルーブ』(V)などの映画も手掛けるラッセル・シモンズ。エグゼクティヴ・プロデューサーは、ジェリー・ルイス、カレン・ケーラ、マーク・リプスキー。撮影は「エース・ベンチュラ」のジュリオ・マカット、音楽は「ボーイズ・オン・ザ・サイド」のデイヴィッド・ニューマン、美術はウィリアム・エリオット、編集は「幸福の条件」のドン・ジンマーマン、衣裳は「マスク」のハー・グエン、視覚効果監修はジョン・ファーハット、特殊メイクは「バットマン・フォーエヴァー」のリック・ベイカーが担当。共演は「ポケットいっぱいの涙」のジェイダ・ピンケット、「イレイザー」のジェームズ・コバーンほか。

監督
トム・シャドヤック
出演キャスト
エディ・マーフィ ジェイダ・ピンケット=スミス ジェームズ・コバーン ラリー・ミラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・オーデカーク