映画-Movie Walker > 人物を探す > フォルカー・エンゲル

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2016年 まで合計6映画作品)

2016年

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

  • 2016年7月9日(土)公開
  • 共同製作

人類と地球に襲来した異星人との戦いを圧倒的なスペクタクル描写で描き、世界中で大ヒットを記録したSFパニック作の20年ぶりとなる続編。人類を滅ぼすために再度襲来した異星人と人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続きローランド・エメリッヒがメガホンをとるほか、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマンら前作のキャストも出演。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
リアム・ヘムズワース ジェフ・ゴールドブラム ビル・プルマン マイカ・モンロー
2013年

ホワイトハウス・ダウン

  • 2013年8月16日(金)公開
  • 共同プロデューサー

かつてストリッパーだった頃の出来事を自らの主演で映画化した『マジック・マイク』で話題のチャニング・テイタム主演によるサスペンス・アクション。ホワイトハウスを見学に訪れていたところ、謎のテロリスト集団の襲撃に遭い、娘を人質にとられてしまった警官が、娘を取り戻すべく、テロリストに戦いを挑む姿が描かれる。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
チャニング・テイタム ジェイミー・フォックス マギー・ギレンホール ジェイソン・クラーク
2012年

もうひとりのシェイクスピア

  • 2012年12月22日(土)公開
  • 製作総指揮

史上最高の劇作家と呼ばれながら、その生涯が謎に包まれているウィリアム・シェイクスピア。彼の手による名作の数々は、実は別の人物が手がけていたともいわれる、文学史上最大の謎に迫る歴史ミステリー。数々のスペクタクル作で知られるローランド・エメリッヒ監督が、16世紀末のロンドンを舞台に、時代に翻弄された男の運命を描く。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
リス・エヴァンス ヴァネッサ・レッドグレイヴ ジョエリー・リチャードソン デイヴィッド・シューリス
2004年

エル・コロナド 秘境の神殿

  • 2004年5月29日(土)公開
  • 製作、脚本、視覚効果監修

「インデペンデンス・デイ」の特撮スタッフがVFXを駆使して描く冒険活劇。突然、姿を消した婚約者を追い、秘境の国へやってきたヒロインがさまざまな困難に立ち向かう!

監督
クラウディオ・ファエ
出演キャスト
クリスティン・ダッティーロ クレイトン・ローナー ジョン・リス・デイヴィス マイケル・ローリー
1998年

GODZILLA/ゴジラ(1998・アメリカ)

  • 1998年7月11日(土)公開
  • ヴィジュアル・エフェクツ監修

日本が世界に誇る怪獣ゴジラ=GODZILLAをハリウッドでリメイクしたSF怪獣映画の大作。監督のローランド・エメリッヒ、製作のディーン・デヴリン以下、「インデペンデンス・デイ」のスタッフが再集結。エメリッヒとデヴリン、テッド・エリオットとテリー・ロッジオの原案を基に、エメリッヒとデヴリンが脚本を執筆。製作総指揮はローランド・エメリッヒとウテ・エメリッヒ、ウィリアム・フェイの共同。撮影はユーリ・スタイガー。音楽はデイヴィッド・アーノルド。美術はオリヴァー・スコール。編集はピーター・アマンドソンとデイヴィッド・シーゲル。衣裳はジョゼフ・ポロ。ヴィジュアル・エフェクツ監修はフォルカー・エングル。デジタル・エフェクツはフォオナ・ブル、セントロポリスFX、ヴィジョンアート。GODZILLAのデザインはパトリック・タトプロス。出演は「恋におぼれて」のマシュー・ブロデリック、「ロザンナのために」のジャン・レノ、「チャーリー」のマリア・ピティロ、「大いなる遺産」のハンク・アザリア、「チェーン・リアクション」のケヴィン・ダン、「ケロッグ博士」のマイケル・ラーナーほか。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
マシュー・ブロデリック ジャン・レノ マリア・ピティロ ハンク・アザリア
1996年

インデペンデンス・デイ

  • 1996年12月7日(土)公開
  • 視覚効果監修

地球を侵略せんとする異星人と人類の3日間の攻防を描き、世界各地で大ヒットしたSFパニック超大作。ミニチュア・ワークをはじめとする伝統的な手法と最新のデジタル技術を組み合わせたSFXを駆使し、数千人のエキストラを動員したスペクタクル場面の迫力が圧巻。古典的なプロットを現代に再生したのは、「ユニバーサル・ソルジャー」「スターゲイト」の監督ローランド・エメリッヒと製作ディーン・デヴリンのコンビで、脚本も2人の共同。エグゼクティヴ・プロデューサーはエメリッヒ、彼の実妹ウテ・エメリッヒ、「ハンテッド」のウィリアム・フェイ。撮影のウォルター・リンデンローブ、美術のオリヴァー・スコールとパトリック・タトポロス、音楽のデイヴィッド・アーノルド、衣裳のジョゼフ・ポロは前作「スターゲイト」に続いての参加。世界各国の混成チームのSFX陣をまとめた視覚効果監修は、ドイツ時代からのエメリッヒの盟友で「MOON<ムーン>44」「ユニバーサル・ソルジャー」を手掛けたフォルカー・エンゲルと、「バットマン・フォーエヴァー」のダグラス・スミス。出演は「バッドボーイズ(1995)」のウィル・スミス、「あなたが寝てる間に…」のビル・プルマン、「9か月」のジェフ・ゴールドブラム、「スニーカーズ」のメアリー・マクドネル、「旅立ちの時」のジャド・ハーシュ、「アイ・ラブ・トラブル」のロバート・ロッジア、「ラストダンス」のランディ・クエイド、テレビ・シリーズ『新スタートレック』でのアンドロイドのデータ役で知られる「ジェネレーションズ」のブレント・スパイナー、「コピーキャット」のハリー・コニック・ジュニアほか多彩な顔ぶれ。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
ウィル・スミス ビル・プルマン ジェフ・ゴールドブラム メアリー・マクドネル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フォルカー・エンゲル