映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイト・ウィンスレット

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2017年 まで合計29映画作品)

2017年

素晴らしきかな、人生

  • 2017年2月25日(土)公開
  • 出演(Claire 役)

3人の男女との出会いを通し、深い喪失感から立ち直っていく男を描く、ウィル・スミス主演の人間ドラマ。主人公の前に現れる男女をヘレン・ミレン、キーラ・ナイトレイ、ジェイコブ・ラティモアという世代の異なる実力派が演じ、物語に深みを与える。監督は『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル。

監督
デヴィッド・フランケル
出演キャスト
ウィル・スミス エドワード・ノートン キーラ・ナイトレイ マイケル・ペーニャ
2016年

トリプル9 裏切りのコード

  • 2016年6月18日(土)公開
  • 出演(イリーナ・ヴラスロフ 役)

アメリカ髄一の犯罪都市アトランタを舞台に、警察の機能を停止させる緊急コードを発動させ、犯罪計画を成功させようとする男たちの姿を描くクライム・アクション。武装グループと警察やロシアン・マフィアとの予測不能のバトルや裏切りのドラマが壮絶なバイオレンス描写たっぷりにつづられる。監督は『欲望のバージニア』のジョン・ヒルコート。

監督
ジョン・ヒルコート
出演キャスト
ケイシー・アフレック キウェテル・イジョフォー アンソニー・マッキー アーロン・ポール

スティーブ・ジョブズ

  • 2016年2月12日(金)公開
  • 出演(ジョアンナ・ホフマン 役)

アップル社の共同設立者でデジタルテクノロジーの常識を変えた男、スティーブ・ジョブズ。彼とその家族、関係者への約3年にわたるインタビューなどを基に、ベストセラーとなった記録本を原案に、ジョブズの半生を描く人間ドラマ。鬼才ダニー・ボイルが監督を務め、ジョブズをマイケル・ファスベンダーが演じる。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー ケイト・ウィンスレット セス・ローゲン ジェフ・ダニエルズ
2015年

ダイバージェントNEO

  • 2015年10月16日(金)公開
  • 出演(ジェニーン 役)

ヴェロニカ・ロスのベストセラー小説を新鋭シャイリーン・ウッドリー主演で映画化したSFアクションの続編。人類が性格別に分けられた5つの共同体で生きる近未来の地球を舞台に、そのどれにも属しない“異端者(ダイバージェント)”と判定されたヒロインが自らの運命と戦う姿を描く。“異端者”と世界の謎が少しずつ明らかに。

監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演キャスト
シャイリーン・ウッドリー テオ・ジェームズ マイルズ・テラー アンセル・エルゴート

ヴェルサイユの宮廷庭師

  • 2015年10月10日(土)公開
  • 出演(サビーヌ・ド・バラ 役)

フランス国王ルイ14世が17世紀に造りあげたヴェルサイユ宮殿。その増改築の際に庭園の設計に携わった名もなき女性庭師と庭園建築家との愛を描くドラマ。ケイト・ウィンスレットが度重なる困難を乗り越えていく女性庭師のサビーヌを、庭園建築家のル・ノートルを『君と歩く世界』のマティアス・スーナールツが演じる。

監督
アラン・リックマン
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット マティアス・スーナールツ アラン・リックマン スタンリー・トゥッチ
2014年

ダイバージェント

  • 2014年7月11日(金)公開
  • 出演(ジェニーン 役)

新人女性作家、ヴェロニカ・ロスによる全米ベストセラー小説を映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、異端者(ダイバージェント)として生まれたヒロインが自らの運命を切り開いていく姿を描き出す。ヒロインを演じるのは、『ファミリー・ツリー』で数々の映画賞に輝いた新鋭シャイリーン・ウッドリー。

監督
ニール・バーガー
出演キャスト
シャイリーン・ウッドリー テオ・ジェームズ アシュレイ・ジャッド ジェイ・コートニー

とらわれて夏

  • 2014年5月1日(木)公開
  • 出演

『マイレージ、マイライフ』の俊英ジェイソン・ライトマン監督が、シングルマザーと逃亡犯の純愛を、13歳の息子の視線を通して描いたラブストーリー。母親役をケイト・ウィンスレット、逃亡犯をジョシュ・ブローリンという実力派たちが演じ、彼らの運命を変える5日間の物語がドラマチックにつづられる。

監督
ジェイソン・ライトマン
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット ジョシュ・ブローリン ガトリン・グリフィス トビー・マグワイア
2013年

ムービー43

  • 2013年8月10日(土)公開
  • 出演

弟とともに「メリーに首ったけ」を監督したピーター・ファレリーが企画、「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー、「スーパー!」のジェームズ・ガン、「ドクター・ドリトル2」のスティーヴ・カーら総勢10人の監督が集結したオムニバス・コメディ。「タイタニック」のケイト・ウィンスレットとデートする「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマンの首に信じられないものが現れ、「クラウド・アトラス」のハル・ベリーが意地の張り合いの果てに容貌を一変させ、「HACHI 約束の犬」のリチャード・ギアが等身大女性型音楽プレイヤーを開発する企業のお気楽なCEOを演じるなど、豪華キャストが下劣で下品、下衆なコメディに挑戦している。

監督
ピーター・ファレリー グリフィン・ダン ブレット・ラトナー スティーヴン・ブリル
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ケイト・ウィンスレット リチャード・ギア クロエ・グレース・モレッツ
2012年

タイタニック

  • 2012年4月7日(土)公開
  • 出演(ローズ・デウィット・ブカター 役)

1912年4月、処女航海の途中で氷山に接触し沈んだ豪華客船タイタニック号。同船の乗客たちの知られざるエピソードを、レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット主演で映画化し、多くの人々の涙を誘ったラブストーリーを3D化。実物大の模型を製作して撮影に挑んだリアリティへの追求が、3Dにさらなる臨場感を与えている。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット ビリー・ゼーン キャシー・ベイツ

おとなのけんか

  • 2012年2月18日(土)公開
  • 出演(ナンシー・カウワン 役)

皮肉で知的なブラックユーモアで国際的に高い評価を得ている劇作家ヤスミナ・レザの傑作コメディを『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が映画化。上品な2組の夫婦が些細なことから対立、粗野で幼稚な本性が、次第にむき出しになっていく。2人のアカデミー賞女優が火花を散らす罵詈雑言の応酬がなんとも痛快。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
ジョディ・フォスター ケイト・ウィンスレット クリストフ・ヴァルツ ジョン・C・ライリー

関連ニュース

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイト・ウィンスレット

ムービーウォーカー 上へ戻る