映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・シフ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2013年 まで合計13映画作品)

2013年

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い

  • 2013年2月2日(土)公開
  • 出演(ハロルド 役)

殺人事件の重要証人が、“証人保護プログラム”適用中に犯人のギャングから命を狙われた事をきっかけに、逆襲に出る姿を描いたサスペンス・アクション。出演は「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のジョシュ・デュアメル、「アンストッパブル」のロザリオ・ドーソン、「エクスペンダブルズ2」のブルース・ウィリス。

監督
デヴィッド・バレット
出演キャスト
ジョシュ・デュアメル ロザリオ・ドーソン ブルース・ウィリス ジュリアン・マクマホン
2012年

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

  • 2012年1月21日(土)公開
  • 出演(フィッシャー 役)

『Mr.ビーン』のローワン・アトキンソンが敏腕スパイに扮し、ドタバタ騒動を繰り広げるアクション・コメディの8年ぶりとなる第2作。世界を股にかけてのスパイ、イングリッシュの活躍が、『007』シリーズのパロディを交えて描かれる。『X-ファイル』シリーズのジリアン・アンダーソンがイングリッシュに振り回される上司役に。

監督
オリバー・パーカー
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ジリアン・アンダーソン ドミニク・ウェスト ロザムンド・パイク
2011年

ソリタリー・マン

  • 2011年6月4日(土)公開
  • 出演(Steve Heller 役)

『オーシャンズ13』の脚本家、ブライアン・コペルマン&デイヴィッド・レヴィーンが共同監督を、スティーヴン・ソダーバーグが製作を務めたコメディ・ドラマ。かつてセックス依存症と言われた『ウォール・ストリート』のマイケル・ダグラスが、まるでセルフパロディのような女たらしの肉食系ダメ男を嬉々として好演する。

監督
ブライアン・コッペルマン デヴィッド・レヴィーン
出演キャスト
マイケル・ダグラス メアリー=ルイーズ・パーカー ジェナ・フィッシャー ジェシー・アイゼンバーグ
2010年

新しい人生のはじめかた

  • 2010年2月6日(土)公開
  • 出演(マービン 役)

ハリウッド&イギリスの演技派共演による、大人のラブ・ストーリー。人生を半ばあきらめた男女が巡り合い、迷いながらも新たな一歩を踏み出そうとするさまが心に染みる。

監督
ジョエル・ホプキンス
出演キャスト
ダスティン・ホフマン エマ・トンプソン アイリーン・アトキンス ジェームズ・ブローリン
2005年

Ray レイ

  • 2005年1月29日(土)公開
  • 出演(Jerry Wexler 役)

'04年に他界した盲目のミュージシャン、レイ・チャールズ。幼少時のトラウマや薬物中毒を抱えつつ、常に音楽と共に生きた彼の“魂(ソウル)”を描き出す伝記映画。

監督
テイラー・ハックフォード
出演キャスト
ジェイミー・フォックス ケリー・ワシントン シャロン・ウォーレン レジーナ・キング
2003年

ニューヨーク 最後の日々

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 出演(Elliot Sharansky 役)

アル・パチーノ主演、ロバート・レッドフォード製作というベテラン俳優の顔合わせが話題の人間ドラマ。荒んだ仕事から足を洗おうとする男の1日の物語がスリリングに展開する。

監督
ダン・アルグラント
出演キャスト
アル・パチーノ キム・ベイシンガー ライアン・オニール ティア・レオーニ
2002年

アイ・アム・サム

  • 2002年6月8日(土)公開
  • 出演(Turner 役)

知的障害者である父親と、その幼い娘との絆を描いた感動の物語。ハンディがあるがゆえに娘と引き離されてしまった父親が、幸福を取り戻すために奮闘する姿が涙を誘う。

監督
ジェシー・ネルソン
出演キャスト
ショーン・ペン ミシェル・ファイファー ダイアン・ウィースト ダコタ・ファニング
2001年

ガンシャイ

  • 2001年5月19日(土)公開
  • 出演(リチャード・シフ 役)

人気女優サンドラ・ブロックがプロデュースしたクライム・コメディ。死の恐怖にとりつかれたスゴ腕捜査官の運命を、ひねりの効いたドンデン返しを盛り込んで描きだす。

監督
Eric Blakeney
出演キャスト
andra Bullock リーアム・ニーソン オリヴァー・プラット ホセ・ズニーガ
1998年

ドクター・ドリトル

  • 1998年12月19日(土)公開
  • 出演(Dr. Gene Reiss 役)

動物の言葉が分かる医者とユニークな動物たちが繰り広げるコメディ。原作はヒュー・ロフティングの名作小説で、「ドリトル先生不思議な旅」(67、リチャード・フライシャー監督)など映画化もあったが、本作では90年代風にアレンジ。監督は「プライベート・パーツ」のベティ・トーマス。脚本は「天使の贈りもの」のナット・モールディンとラリー・レビン。製作は「デイライト」のジョン・デイヴィスとデイヴィッド・T・フレンドリー、「マーキュリー・ライジング」のジョセフ・M・シンガー。製作総指揮は「暴走機関車」のスー・バーデン・パウエルと、テレビ映画でキャリアを持つジェンノ・トッピング。撮影は「ティン・カップ」のラッセル・ボイド。音楽は「ザ・チェイス」のリチャード・ギブス。美術は「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」のウィリアム・エリオット。衣裳は「青いドレスの女」のシャレン・デイヴィス。SFX監修は「マスク」のジョン・ファーハット。アニマトロニック・クリーチャーはジム・ヘンソンのクリーチャー・ショップが担当。出演は「ネゴシエーター」のエディ・マーフィ、「マルコムX」のオシー・デイヴィス、「あなたが寝てる間に…」のピーター・ボイルほか。

監督
ベティ・トーマス
出演キャスト
エディ・マーフィ オジー・デイヴィス オリヴァー・プラット リチャード・シフ

ディープ・インパクト

  • 1998年6月20日(土)公開
  • 出演(Don Biederman 役)

巨大彗星の衝突によって大破局を迎えた地球の最後の日々の人間模様を描いたパニック大作。監督は「ピースメーカー」のミミ・レダーで、彼女の監督第2作。脚本は「ザ・プレイヤー」「ニュー・エイジ」(監督も)のマイケル・トルキンと「ゴースト ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービン。製作総指揮はドリームワークスの総帥である「アミスタッド」のスティーヴン・スピルバーグと、「コンタクト」のジョアン・ブラッドショーと「ピースメーカー」のウォルター・パークス。製作は「ドライビング・Missデイジー」の名製作者リチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウンのコンビ。撮影のディートリッヒ・ローマン(遺作となった本作は彼に捧げられている)、美術のレスリー・ディリー、編集のデイヴィッド・ローゼンブルームは「ピースメーカー」に続く参加。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。特殊視覚効果はスピルバーグの一連の作品で名を馳せるILM。出演は「フェノミナン」のロバート・デュヴァル、「アミスタッド」のモーガン・フリーマン、「アメリカの災難」のティア・レオーニ、「フリッパー」のイライジャ・ウッド、「ジャングル2ジャングル」のリリー・ソビエスキー、「ミッション:インポッシブル」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「17 セブンティーン」のマキシミリアン・シェルほか、新旧多彩な布陣。

監督
ミミ・レダー
出演キャスト
ロバート・デュヴァル ティア・レオーニ イライジャ・ウッド リリー・ソビエスキー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・シフ