映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・サヴィーニ

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2014年 まで合計25映画作品)

2014年

キリング・ゾーイ ディレクターズカット版

  • 2014年12月6日(土)公開
  • 特殊メイク

「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノが制作総指揮を務めたバイオレンス・アクション。監督・脚本は、「ルールズ・オブ・アトラクション」のロジャー・エイヴァリー。出演は、「アナコンダ」のエリック・ストルツ、「ビフォア・ミッドナイト」のジュリー・デルピー、「略奪者」のジャン=ユーグ・アングラード。未公開シーンを加えたディレクターズカット版。

監督
ロジャー・エイヴァリー
出演キャスト
エリック・ストルツ ジェリー・デルピー ジャン=ユーグ・アングラード ゲイリー・ケンプ
2012年

ヘッドハント

  • 2012年11月3日(土)公開
  • 特殊メイク

閉鎖されたオフィスで自由を奪われた6人の男女が体験する恐怖を描くシチュエーションスリラー。オフィスを仕切る社長に掛けられた殺人容疑の謎と、強制的に業務を命じられ、ミスによって命が危険に晒される従業員たちの顛末を描く。出演は『シークレット・パラダイス』のニコラス・ホープ。

監督
ダニエル・クリーグ
出演キャスト
ニコラス・ホープ ケリー・パタニティ サム・レイド ジェームズ・マッケイ
2010年

ゾンビ HDリマスター/ディレクターズ・カット版

  • 2010年3月6日(土)公開
  • 特殊メイク

ゾンビ映画の第一人者、ジョージ・A・ロメロの名を世に知らしめた代表作のディレクターズ・カット版を、高画質のHDリマスター版で上映。日本で初めて劇場公開されたダリオ・アルジェント版よりも20分ほど長く、音楽などもロメロ自身による選曲に変更されている。出演は、本作でその名を映画史に刻むデイヴィッド・エンゲ、ほか。DLP上映。

監督
ジョージ・A・ロメロ
出演キャスト
ケン・フォーリー スコット・H・ライニガー デヴィッド・エムゲ ゲイラン・ロス
2009年

HIS NAME WAS JASON 「13日の金曜日」30年の軌跡

  • 2009年9月19日(土)公開
  • 出演

1980年にショーン・S・カニンガム監督によってシリーズ第1作が発表されて以来、世界中でファンを獲得してきたホラー映画「13日の金曜日」と、その主人公ジェイソン。関係者の証言や貴重な資料画像を通じ、その魅力に迫るドキュメンタリー。監督は、「ハロウィン6 最後の戦い」脚本のダニエル・ファランズ。

監督
ダニエル・ファランズ
出演キャスト
トム・サヴィーニ ショーン・S・カニンガム ダイアン・アルメイダ エーリヒ・アンダーソン
2007年

プラネット・テラー in グラインドハウス

  • 2007年9月22日(土)公開
  • 出演(上級警察官 役)

「デスペラード」のロバート・ロドリゲス監督が、ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」などをベースにしたアクション・ホラーを製作。奇抜なヒロインの活躍を壮絶な演出で描いた。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ローズ・マッゴーワン Freddy Rodriguez ジョシュ・ブローリン マーレー・シェルトン

封印殺人映画

  • 2007年7月7日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

「ハロウィン」「エルム街の悪夢」など、殺人鬼が次々と若者を血祭りにあげる“スラッシャームービー”。それらホラー作品の監督、俳優らにインタビューしたドキュメンタリー。

監督
ジェフ・マックイーン
出演キャスト
ジョン・カーペンター ウェス・クレイヴン ショーン・S・カニンガム トム・サヴィーニ
2005年

ランド・オブ・ザ・デッド

  • 2005年8月27日(土)公開
  • 出演(Machete Zombie 役)

ホラー映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督が放つゾンビ映画。ゾンビから逃れた人々が暮らす要塞都市で、血肉が飛び交う凄惨なゾンビとの攻防や住人たちの内紛が展開。

監督
ジョージ・A・ロメロ
出演キャスト
サイモン・ベイカー ジョン・レグイザモ デニス・ホッパー アーシア・アルジェント
2001年

アメリカン・ナイトメア

  • 2001年9月29日(土)公開
  • 出演

ホラー映画の名作に込められているメッセージを検証したドキュメンタリー。ベトナム戦争や性革命など、アメリカの社会事象が映画に与えた影響を浮かび上がらせる。

監督
アダム・サイモン
出演キャスト
ウェス・クレイヴン ジョージ・A・ロメロ トビー・フーパー トム・サヴィーニ
1996年

フロム・ダスク・ティル・ドーン

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 出演(Sex Machine 役)

逃亡中の2人組の凶悪犯とその人質となった牧師一家が、吸血鬼の群れと戦うホラー・アクション。ハードボイルド/フィルム・ノワール調アクションの前半から、スプラッター・ホラーへと、ジャンルが見事に転換する構成がユニーク。オムニバス映画「フォー・ルームス」でも競作した2人の若き鬼才映画作家、「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノと「デスペラード」のロバート・ロドリゲスが再びコンビを組んだ一編。特殊メイク工房、K.N.B.イフェクツ・グループのロバート・カーツマンの原案をタランティーノが脚色、監督・編集にはロドリゲスがあたった。製作はジャンニ・ヌナリとメイア・テペル、エクゼクティヴ・プロデューサーはタランティーノ、「レザボア・ドッグス」以来のコンビ、ローレンス・ベンダー、ロドリゲスの共同。撮影は「デスペラード」「フォー・ルームス」のギレルモ・ナバロ、音楽は「ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―-1999年12月31日-」のグレアム・レヴェルで、ZZトップ、スティーヴィ・レイ・ヴォーン、レフトオーヴァーズなどの楽曲が挿入曲として使用している。美術はペルー出身の美術家で「ウォーカー」のセシリア・モンティエル、衣裳はグラシエラ・マゾン、特殊メイクは「マウス・オブ・マッドネス」のK.N.B.イフェクツ・グループが担当。出演はTVドラマ『ER』のジョージ・クルーニー、「フォー・ルームス」のタランティーノ、「ユリシーズの瞳」のハーヴェイ・カイテル、「ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―」のジュリエット・ルイス、「デスペラード」のサルマ・ハエック、「アフター・アワーズ」のチーチ・マリンなど多彩な顔ぶれ。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ハーヴェイ・カイテル ジョージ・クルーニー クエンティン・タランティーノ ジュリエット・ルイス
1995年

ディレンジド

  • 1995年2月18日(土)公開
  • 特殊メイク

「サイコ」「悪魔のいけにえ」「羊たちの沈黙」といったホラー/サイコ・サスペンス映画の名作が題材にした、実在の連続殺人鬼エド・ゲイン(映画ではエズラ・コブ)の事件を忠実に再現し、その病的な犯罪の全てに迫ったスプラッター・ホラーの古典。製作から約20年を経て、初公開時にカットされた場面を復元した完全版を世界初公開。製作は幼児期にエド・ゲイン事件の衝撃を受けた後、音楽業界に身を投じて20万ドルの資金を用意し映画化に乗り出したトム・カー。監督・脚本はカルト・ホラー『死体と遊ぶな子供たち』(V)のジェフ・ギレン、アラン・オームズビー、ボブ・クラーク(のちの契約時のトラブルで、彼はクレジットから名前を外した)の共同。音楽はカール・ジットラー、特殊メイクは「ゾンビ」「トラウマ 鮮血の叫び」の名手トム・サヴィーニ。主演はブロードウェイの名優にして、「ホーム・アローン」の怪隣人役などで知られるロバーツ・ブラッサム。“パリ人肉事件”で有名になり、その後作家となった佐川一政が字幕を手掛けたのも話題に。(16mm)

監督
ジェフ・ギレン アラン・オームズビー
出演キャスト
ロバーツ・ブロッサム Cosette Lee レス・カールソン Robert Warner

関連ニュース

連続殺人犯が超ブラック企業を設立!?社員のミスは死で償わせる!
連続殺人犯が超ブラック企業を設立!?社員のミスは死で償わせる!(2012年11月4日)

世の中にブラックと呼ばれる企業は数あれど、ここまで過酷な業務を強いる会社は他にないはず。そう思わせるオーストラリア発のホラー映画『ヘッドハント』が11月3日から…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・サヴィーニ