映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェニファー・アニストン

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2017年 まで合計13映画作品)

2017年

マザーズ・デイ

  • 2017年1月31日(火)公開
  • 出演(Sandy 役)

「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督による「バレンタインデー」「ニューイヤーズ・イブ」に続くホリデイ3部作完結編。子育てと仕事に奔走するシングルマザーなど、様々な事情を抱える家族の“母の日”を巡るハートウォーミング・ストーリー。出演は、「プリティ・ウーマン」のジュリア・ロバーツ、「なんちゃって家族」のジェニファー・アニストン、「パーフェクト・プラン」のケイト・ハドソン、「栄光のランナー 1936ベルリン」のジェイソン・サダイキス、「トゥモローランド」のブリット・ロバートソン。未体験ゾーンの映画たち 2017で上映。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ ジェニファー・アニストン ケイト・ハドソン ジェイソン・サダイキス
2015年

マイ・ファニー・レディ

  • 2015年12月19日(土)公開
  • 出演(ジェーン・クレアモンド 役)

本格的な劇場用長編としては『ブロンドと棺の謎』(01)以来、およそ13年ぶりとなるピーター・ボグダノヴィッチによる新作は、往年のスクリューボール・コメディにオマージュを捧げた文句なく楽しい傑作である。当人たちの意図せぬところで繋がっていく人間関係が笑いを誘う脚本が秀逸であり、転がるように進行する物語を淀みなく流れに乗せ、90分にまとめるボグダノヴィッチの熟練の技が冴えて素晴らしい。これぞ洗練の極みであり、ボグダノヴィッチ75歳にして新たな黄金期の到来を期待させてしまうほどである。オーウェン・ウィルソンやイモージェン・プーツ、脇を固めるジェニファー・アニストンやリス・エヴァンスなどのキャスティングも完璧。映画への愛が溢れ出る必見の1作である。第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門にて「シーズ・ファニー・ザット・ウェイ」の題名で上映された。

監督
ピーター・ボグダノヴィッチ
出演キャスト
オーウェン・ウィルソン イモージェン・プーツ キャスリン・ハーン リス・エヴァンス
2009年

そんな彼なら捨てちゃえば?

  • 2009年8月1日(土)公開
  • 出演(ベス・バートレット 役)

全米ベストセラーの“恋愛バイブル”を人気女優の共演で映画化。男の本音を都合よく受け取る女たちの恋愛模様をせつなくもコミカルに描き出す。多彩なエピソードに共感必至!

監督
ケン・クワピス
出演キャスト
ベン・アフレック ジェニファー・アニストン ドリュー・バリモア ジェニファー・コネリー

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

  • 2009年3月27日(金)公開
  • 出演(ジェニー 役)

全米で大ヒットを記録した動物コメディ。型破りなほどヤンチャな犬を家族として迎え入れた夫婦の奮闘が爆笑を誘い、人生のすばらしさをうたう物語が感動を呼ぶ。

監督
デヴィッド・フランケル
出演キャスト
オーウェン・ウィルソン ジェニファー・アニストン エリック・デイン キャスリーン・ターナー
2006年

迷い婚 すべての迷える女性たちへ

  • 2006年5月27日(土)公開
  • 出演(サラ・ハッティンガー 役)

結婚を控えた女性に訪れる運命的な出会いを描く、ジェニファー・アニストン主演のロマンチック・コメディ。監督は「恋人たちの予感」など恋愛ものが得意なロブ・ライナー。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ケヴィン・コスナー シャーリー・マクレーン マーク・ラファロ
2004年

グッド・ガール

  • 2004年4月17日(土)公開
  • 出演(Justine Last 役)

テレビドラマ「フレンズ」の人気女優ジェニファー・アニストン主演のオフビートなドラマ。不満だらけの人生に嫌気がさし、年下青年と恋に落ちる主婦の悪戦苦闘をリアルに描く。

監督
ミゲル・アルテタ
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ジェイク・ギレンホール ジョン・C・ライリー ティム・ブレイク・ネルソン
2003年

ブルース・オールマイティ

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(グレース 役)

全米で今夏大ヒットを記録したコミカルなファンタジー。神となって思いのままにこの世を動かす男を「マジェスティック」のジム・キャリーが熱演。ハートフルな味わいが絶品。

監督
トム・シャドヤック
出演キャスト
ジム・キャリー ジェニファー・アニストン モーガン・フリーマン リサ・アン・ウォルター
2001年

ロック・スター

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 出演(Emily Poule 役)

「猿の惑星 PLANET OF THE APES」のマーク・ウォールバーグ主演のサクセス・ドラマ。一躍スターダムに登りつめたロック青年の奮闘と苦悩を、音楽満載でコミカルに描く。

監督
スティーブン・ヘレク
出演キャスト
マーク・ウォルバーグ ジェニファー・アニストン ジェイソン・フレミング ティモシー・オリファント
2000年

アイアン・ジャイアント

  • 2000年4月15日(土)公開
  • 出演(声)(Annie Hughes 役)

宇宙から落ちてきた巨大ロボットと少年の交流を描く感動アニメ。監督はTVシリーズ『シンプソンズ』などを手掛けたブラッド・バード。ロボットのデザインは「ロケッティア」「遠い空の向こうに」のジョー・ジョンストン。音楽は「101」のマイケル・ケイメン。声の出演は「プライベート・ライアン」のヴィン・ディーゼル、「彼女は最高」のジェニファー・アニストン、「微笑みをもう一度」のハリー・コニック・Jr.、新人のイーライ・マリエンタール、「フラバー」のクリストファー・マクドナルドほか。第1回ワーナー・マイカル・シネマズ特選作品(同系列のシネコンでの独占公開)。

監督
ブラッド・バード
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ハリー・コニック・ジュニア ヴィン・ディーゼル クリストファー・マクドナルド
1998年

私の愛情の対象

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 出演(Nina Borowski 役)

ゲイの男性と普通の女性との恋を通じ、男女の理想のありかたを問うラヴ・コメディ。監督は「英国万歳!」「クルーシブル」のニコラス・ハイトナー。脚本は劇作家のウェンディ・ワッサーステイン。製作は「愛と追憶の日々」のローレンス・マークと、「クルーシブル」のダイアナ・ポコーニー。撮影は「マイ・ビューティフル・ランドレット」のオリヴァー・スナイプルトン。音楽は「英国万歳!」のジョージ・フェントン。美術は「赤ちゃん泥棒」のジェーン・マスキー。出演はNBCの人気シリーズ『フレンズ』にレギュラーで人気を得たジェニファー・アニストン、「ロミオ&ジュリエット」のポール・ラッド、「英国万歳!」のナイジェル・ホーソーン、「愛を殺さないで」のジョン・パンコウ、「ウルフ」のアリソン・ジャニーほか。

監督
ニコラス・ハイトナー
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ポール・ラッド アラン・アイダ ジョン・パンコウ

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェニファー・アニストン