TOP > 人物を探す > ブレンダ・ブレッシン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2019年 まで合計13映画作品)

2019年

エセルとアーネスト ふたりの物語

  • 2019年9月28日(土)
  • 出演(声)(エセル・ブリッグス 役)

「風が吹くとき」の原作者レイモンド・ブリッグスが両親を題材に描いたグラフィック・ノベルをアニメーション映画化。1928年、ロンドン。牛乳配達のアーネストとメイドのエセルは恋に落ちて結婚。2人は寄り添いながら、数々の苦難を乗り越えていく。声の出演は「秘密と嘘」でカンヌ国際映画祭女優賞に輝いたブレンダ・ブレシン、「パディントン2」のジム・ブロードベント。

監督
ロジャー・メインウッド
出演キャスト
ブレンダ・ブレッシン ジム・ブロードベント ルーク・トレッダウェイ
2014年

ロンドン・リバー

  • 2014年8月16日(土)
  • 出演(エリザベート 役)

2005年に起きたロンドン同時多発テロで、ともに子どもが消息不明になったムスリムの男性とカトリックの女性が、文化的背景の違いを乗り越え、協力して捜索に乗り出す姿を描いたドラマ。2009年のベルリン国際映画祭でソディギ・クヤテ(「薬指の標本」)が男優賞を受賞した。共演は「秘密と嘘」のブレンダ・ブレッシン。

監督
ラシッド・ブシャール
出演キャスト
ブレンダ・ブレッシン ソティギ・クヤテ フランシス・マギー サミ・ブアジラ
2008年

つぐない

  • 2008年4月12日(土)
  • 出演(グレイス・ターナー 役)

人気女優キーラ・ナイトレイが「プライドと偏見」の監督と再び組み、ベストセラー「贖罪」の映画化に挑んだ大河ロマン。戦争によって翻弄される男女3人の痛切な運命が展開。

監督
ジョー・ライト
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ ジェームズ・マカヴォイ シアーシャ・ローナン ロモーラ・ガライ
2006年

プライドと偏見

  • 2006年1月14日(土)
  • 出演(ベネット夫人 役)

ジェーン・オースティンの名作小説をキーラ・ナイトレイ主演で映画化した恋愛劇。英国の上流社会を背景に、“結婚”という切実な問題に直面したヒロインの葛藤をつづる。

監督
ジョー・ライト
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ タルラ・ライリー ロザムンド・パイク ジェナ・マローン
2005年

ビヨンド the シー 夢見るように歌えば

  • 2005年2月26日(土)
  • 出演(ポリー・カソット 役)

37歳で他界した人気歌手ボビー・ダーリンの生涯を描くドラマ。短くも激しいその生きざまと、監督&主演のケビン・スペイシーが自らこなす歌や踊りも圧巻の感動作。

監督
ケヴィン・スペイシー
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー ケイト・ボスワース ジョン・グッドマン ボブ・ホスキンス
2004年

ソニー

  • 2004年4月17日(土)
  • 出演(Jewel Phillips 役)

「アダプテーション」の人気俳優ニコラス・ケイジが初監督に挑んだ人間ドラマ。体を売るせつな的な日々から抜け出そうとする青年の苦難の道のりを、シリアスな語り口で描く。

監督
ニコラス・ケイジ
出演キャスト
ジェームズ・フランコ ミーナ・スヴァーリ ブレンダ・ブレッシン ハリー・ディーン・スタントン
2003年

スリーピング・ディクショナリー

  • 2003年3月1日(土)
  • 出演(Aggie 役)

ジェームズ・キャメロン監督によるテレビドラマ「ダーク・エンジェル」の、ジェシカ・アルバ主演によるラブ・ロマンス。20年代インドネシアを舞台に英国人青年と現地人妻の禁断の恋を描く。

監督
ガイ・ジェンキン
出演キャスト
ヒュー・ダンシー ジェシカ・アルバ ボブ・ホスキンス ブレンダ・ブレッシン
2000年

ザ・ディレクター [市民ケーン]の真実

  • 2000年10月28日(土)
  • 出演(Louella Parsons 役)

 映画史上最高の傑作ともいわれる「市民ケーン」。若き天才監督が巻き起こしたハリウッドの実話を映画化した1本。大胆かつ奔放な芸術家と、巨大な権力を握る新聞王のスリリングな闘いが展開する。

監督
ベンジャミン・ロス
出演キャスト
リーヴ・シュレイバー ジェームズ・クロムウェル メラニー・グリフィス ジョン・マルコヴィッチ

ミュージック・フロム・アナザー・ルーム

  • 2000年10月28日(土)
  • 出演(Grace 役)

 「リプリー」の人気スター、ジュード・ロウ主演による、おとぎ話のようなラブ・ファンタジー。男女の運命的な出会いはもちろん、困難を乗り越えて芽生える恋愛が、なんともドラマティック!

監督
チャーリー・ピータース
出演キャスト
ジュード・ロウ ジェニファー・ティリー グレッチェン・モル マーサ・プリンプトン
1999年

リトル・ヴォイス

  • 1999年9月11日(土)
  • 出演(Mari Hoff 役)

無口な少女の秘めた才能が一気に開花するさまを、スタンダードナンバーに乗せて描いたドラマ。監督は「ブラス!」のマーク・ハーマン。脚本はジム・カートライトの戯曲『The Rise avd Fall of Little Voice』を基にマーク・ハーマンとジム・カートライトが脚色。製作は「ネオン・バイブル」のエリザベス・カールセン。製作総指揮は「トゥエンティフォー・セブン」のニック・パウエル、スティーヴン・ウーリー。撮影は「ブラス!」のアンディ・コリンズ。音楽は「恋はワンダフル!?」のジョン・アルトマン。編集は「ブルー・ジュース」のマイケル・エリス。衣裳は「フォー・ウェディング」のリンディ・ヘミング。出演は「セカンド・ベスト 父を探す旅」のジェイン・ホロックス、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のユアン・マクレガー、「沈黙の要塞」のマイケル・ケインほか。

監督
マーク・ハーマン
出演キャスト
ジェーン・ホロックス ユアン・マクレガー ブレンダ・ブレッシン マイケル・ケイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ブレンダ・ブレッシン