映画-Movie Walker > 人物を探す > ロン・チャニー

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1981年 まで合計55映画作品)

1927年

ミスター・ウー

  • 1927年公開
  • 出演(Mr._Wo 役)

「故郷の土」「マンダレイの道」等と同じくロン・チャニー氏の主演する映画で、原作をヘンリー・モーリス・ヴァーノン氏とハロルド・オウェン氏との合作した舞台劇に仰ぎローナ・ムーン女史が台本を作り、それを「消防隊」と同じくウィリアム・ナイ氏が監督した。チャニー氏の相手役は、「ビッグ・バレド」「大自然を敵として」等出演のルネ・アドレー嬢と「ボー・ジェスト(1927)」出演のラルフ・フォーブス氏とで、そのほかルイズ・ドレッサー嬢、ガートルード・オルムステッド嬢、ホームズ・E・ハーバート氏、アンナ・メイ・ウォン嬢等が出演している。

監督
ウィリアム・ナイ
出演キャスト
ロン・チャニー ルイズ・ドレッサー ルネ・アドレー ホームズ・E・ハーバート
1926年

英雄時代(1926)

  • 1926年公開
  • 出演(Sergeant_O'Hara 役)

「知られぬ人」「三人」等と同じくロン・チャニー氏が主演する映画で、イー・リチャード・スケイアー氏の書卸したシナリオより「奔流千里」のジョージ・ヒル氏が監督したものである。チャニー氏を助けて「剣侠時代」のエリナー・ボードマン嬢、「滑れケリー」のウリィリアム・ヘインズ氏、「ソレルとその子」のカーメル・マイアース嬢、等が重要な役を演ずるほか「十字路の女」のワーナー・オーランド氏、エディ・グリッボン氏、ミッチェル・ルヰス氏、等も出演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ロン・チャニー ウィリアム・ヘインズ エリナー・ボードマン エディ・グリッボン

黒い鳥

  • 1926年公開
  • 出演(The_Black_Bird 役)、出演(The_Bishop_of_Limehouse 役)

「マンダレイの道」「三人」「知られぬ人」と同じくロン・チャニー氏主演、トッド・ブラウニング氏監督というチェニー、ブラウニングの組合せに成った映画である。原作はブラウニング氏が自身書卸したもので、それをウォルデマー・ヤング氏が脚色した。主役チェニー氏を助けて「ミスター・ウー」「ミシガン小僧」のルネ・アドレー嬢と「マンダレイの道」のオーエン・ムーア氏とが出演するほか、「生娘二人入用」のドリス・ロイド嬢、アンディ・マクレナン氏、エリック・メイン氏、等も顔を見せている。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
ロン・チャニー オーエン・ムーア ルネ・アドレー ドリス・ロイド

マンダレイの道

  • 1926年公開
  • 出演(Joe 役)

「殴られる彼奴」「オペラの怪人(1925)」等主演のロン・チヤニー氏主演映画で「二国旗の下」「ホワイト・タイガー」と同じくトッド・ブラウニング氏が監督したもので、ブラウニング氏自ら、ハーマン・J・マンキーウィッツ氏と共作した物語をエリオット・タロウソン氏が脚色した。チヤニー氏を助けて「神我に二十銭を賜う」「悲恋の楽聖」等出演のロイス・モーラン嬢、オウエン・ムーア氏、ヘンリー・ピー・ウオルソーン氏、上山草人氏、ジョン・ジョージ氏等が出演している。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
ロン・チャニー ロイス・モラン オーエン・ムーア ヘンリー・B・ウォルソール
1925年

オペラの怪人(1925)

  • 1925年公開
  • 出演(The_Phantom (Erik) 役)

仏国探偵小説家ガストン・ルルウ氏の同名の小説からエリオット・クロースン氏が脚色し「メアリー・ゴー・ラウンド」「愛国の喇叺」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督し、ギブスン映画で御馴染みの監督エドワード・セジウィック氏が特に補助監督をして製作された1925年度ユニバーサル社超特作映画である。主役は「ノートルダムのせむし男(1923)」に主演したロン・チャニー氏で「メアリー・ゴー・ラウンド」「五番街のモデル」等に共演したメアリー・フィルビン嬢とノーマン・ケリー氏とが主要な役を演じ、その他ギブスン・ガウランド氏、ヴァージニア・ペアソン嬢、アーサー・エドモンド・カリュー氏等が出演している。なお劇中劇「フアウスト」はテクニカラーで撮影した。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ロン・チャニー メアリー・フィルビン ノーマン・ケリー スニッツ・エドワーズ

故郷の土

  • 1925年公開
  • 出演(Jan 役)

「殴られる彼奴」「真紅の文字」等と同じくヴィクター・シーストロム氏監督作品で「霊魂の不滅」の原作者で知られている瑞典の女流名作家セルマ・ラゲルレフ女史の小説を映画化したものである。脚色したのはアグネス・クリスティン・ジョンストン女史。主役は「殴られる彼奴」と同じくノーマ・シアラー嬢とロン・チャニー氏との2人で、「美人国二人行脚」「ある男の過去」等出演のアイアン・キース氏、ウィリアム・ヘインズ氏、クレア・マクドウェル嬢、デイヴィッド・トーレンス氏などが助演する。

監督
ヴィクター・シーストロム
出演キャスト
ノーマ・シアラー ロン・チャニー クレア・マクドウェル ウィリアム・ヘインズ
1924年

ノートルダムの傴僂男(1923)

  • 1924年10月3日公開
  • 出演(Quasimodo 役)

ヴィクトル・ユーゴー作の『ノートルダム・ド・パリ』を改作映画化したもので、パラマウントの「姿なき男」などを監督したウォーレス・ウォースリーが製作したものである。ユーゴーの描き出した、耳が聞こえず隻眼でしかもこの世のものとは思われぬ怪奇醜悪な容貌を持っているノートルダム寺院の鐘楼守カジモドと呼ばれる傴僂男には、そうした特異の役柄を最も得意とするロン・チャニーが扮し、この他「我が恋せし乙女」出演のパッシー・ルス・ミラー、「メアリー・ゴー・ラウンド」出演のケリー、「焼け爛れし翼」「男子怒れば」等出演のアーネスト・トーレンス、その他レイモンド・ハットン、タリー・マーシャル、グラディス・ブロックウェルなど、粒揃いの俳優を集めている。ユーゴーの原作とはだいぶ異なっているがアメリカ製作映画としては免れ得ざるところというべく兎に角セットといい、規模といい、また内容といい、期待するに足るべき大作品である。

監督
ウォーレス・ウォースリー
出演キャスト
ロン・チャニー アーネスト・トーレンス パッシー・ルス・ミラー ノーマン・ケリー
1923年

悪魔の哄笑(1923)

  • 1923年公開
  • 出演(Henri_Santados 役)

パンスの「愛の栄光」を映画化したもので「大地の救い」「スポーツ生活」等と同じくモーリス・トゥールヌール氏が監督したもので、主役は「魔人」「オペラの怪人(1925)」等出演のロン・チャニー氏が演じ、「男子凱旋」「痴人哀楽」等出演のジョン・ギルバード氏及びミルドレッド・マニング嬢、ジェー・ファレル・マクドナルド氏が助演している。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
ロン・チャニー ミルドレッド・マニング ジョン・ギルバート ハーディー・カークランド

影に怖えて

  • 1923年公開
  • 出演(Yen_Sin 役)

「跫音」の原作者ウィルバー・ダニエル・スティールの原作で、ピクトリアル・レヴィウ誌に掲載された“Ching Ching Chinamanをイヴ・アンセルと、ホープ・ロアリングが脚色し、「天空征服」と同じくトム・フォーマンが監督した。主役は「大地震(1923)」「法の外(1921)」等出演の性格俳優ロン・チャニーで、その他に「三銃士(1921)」「奇傑ゾロー」等出演のマーゲリット・ド・ラモット、「ふるさとの家」等出演のハリソン・フォード、「黙示録の四騎士(1921)」等出演のジョン・セント・ポリス、「血と砂(1922)」剣の輝き」等出演のウォルター・ロング等が共演している。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
ロン・チャニー マーゲリット・ド・ラ・モット ハリソン・フォード ジョン・セント・ポリス

大地震(1923)

  • 1923年公開
  • 出演(Wilse_Diling 役)

「狼の血」を完成してからロン・チャニー氏がユ社の為に作ったジウエル映画で、監督は永くウィリアム・エス・ハート氏の作品を監督していたランバート・ヒルヤー氏である。相手役して「嵐」以来お馴染のヴァージニア・ヴァリ嬢が出演する。1906年の桑港大地震を取り入れた暗黒街の物語である。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ロン・チャニー ヴァージニア・ヴァリ ジャック・モワー ウィリアム・ウェルチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロン・チャニー