映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェリー・A・バーウィッツ

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1994年 まで合計2映画作品)

1994年

心のままに

  • 1994年1月15日(土)公開
  • 製作総指揮

重度の躁鬱病患者と彼の治療に当たる女性精神科医の、切なく激しい恋を描いたラブ・ストーリー。「愛という名の疑惑」「ジャック・サマースビー」に続いてリチャード・ギアが主演とエグゼクティヴ・プロデューサーを兼任した1編。監督は「背徳の囁き」に続き、ギアとは2作目のマイク・フィッギス。製作はデブラ・グリーンフィールドとアラン・グライスマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはギアと『パンチライン』(V)のジェリー・A・バーウィッツ。脚本は「容疑者(1987)」のエリック・ロスと、ピューリッツァー賞受賞作家のマイケル・クリストファー。撮影は「摩天楼を夢みて」のファン・ルイス・アンシア、音楽は3度のアカデミー賞に輝くモーリス・ジャール、編集は「ライトスタッフ」のトム・ロルフが担当。主演はギアと「ハバナ」のレナ・オリン。共演は「卒業」のアン・バンクロフト、「マルコムX」のデロイ・リンドほか。

監督
マイク・フィギス
出演キャスト
リチャード・ギア レナ・オリン アン・バンクロフト デルロイ・リンド
1961年

野性の収穫

  • 1961年公開
  • 監督

アメリカのベストセラー小説、スティーブン・ロングツリートの「野性の収穫」をシド・ハリスが脚色し、ジェリー・A・バーウィッツが監督した移民労働者を描いた映画。撮影は「狂熱のツィスト」のゴードン・エイヴィル、音楽はポール・ソーテルとバート・シェフター。出演者は「金魚鉢の恋」のドロレス・フェイス、ディーン・フレデリックス、キャスリーン・フリーマンなど。製作はオーブリー・シェンク。

監督
ジェリー・A・バーウィッツ
出演キャスト
ドロレス・フェイス ディーン・フレデリックス キャスリーン・フリーマン Susan Kelly
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェリー・A・バーウィッツ