映画-Movie Walker > 人物を探す > リース・ウィザースプーン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2009年 まで合計13映画作品)

2009年

モンスターVSエイリアン

  • 2009年7月11日(土)公開
  • 出演(声)(スーザン・マーフィー/ジャイノミカ 役)

突然、体が巨大化したあげく、地球のピンチに立ち向かうはめになった世界一不幸なヒロインの活躍を描くコメディ。彼女と一緒にエイリアンと戦う個性的なモンスター軍団の活躍に注目!

監督
ロブ・レターマン コンラッド・ヴァーノン
出演キャスト
リース・ウィザースプーン セス・ローゲン ヒュー・ローリー ウィル・アーネット
2008年

ペネロピ

  • 2008年3月1日(土)公開
  • 製作、出演(アニー 役)

「モンスター」のクリスティーナ・リッチ主演の異色ロマンス。ブタの鼻と耳を持つ女性が、逆境をはねのけて前向きに生き、恋をつかむ姿をポップな映像のなかで映しだす。

監督
マーク・パランスキー
出演キャスト
クリスティーナ・リッチ ジェームズ・マカヴォイ キャサリン・オハラ リチャード・E・グラント
2006年

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道

  • 2006年2月18日(土)公開
  • 出演(ジューン・カーター 役)

ホアキン・フェニックスが伝説のミュージシャン、ジョニー・キャッシュに扮した伝記ドラマ。キャッシュと2人目の妻となる運命の女性ジューン・カーターとの日々を中心に描く。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
ホアキン・フェニックス リース・ウィザースプーン ジニファー・グッドウィン ロバート・パトリック
2003年

キューティ・ブロンド ハッピーMAX

  • 2003年11月15日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(Elle Woods 役)

コメディ映画の女王、リース・ウィザースプーン主演によるヒット・コメディの続編。動物愛護のために、政界に乗り込んだブロンドの女性弁護士の痛快な活躍劇が展開する。

監督
チャールズ・ハーマン・ワームフェルド
出演キャスト
リース・ウィザースプーン サリー・フィールド レジーナ・キング ジェニファー・クーリッジ

メラニーは行く!

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 出演(Melanie 役)

若手人気女優リース・ウィザースプーン主演の痛快サクセス・ラブ・ストーリー。幸せをつかむため、前向きに奮闘する現代女性の姿をパワフルかつユーモラスに描いた痛快作。

監督
アンディ・テナント
出演キャスト
リース・ウィザースプーン ジョシュ・ルーカス パトリック・デンプシー キャンディス・バーゲン
2002年

キューティ・ブロンド

  • 2002年4月27日(土)公開
  • 出演(Elle Woods 役)

全米で大ヒットを記録し、すでに続編の製作も決定している青春コメディ。一見、軽薄で頭も悪そうなブロンド少女の、以外な根性を発揮する奮闘ぶりが愉快・痛快!

監督
ロバート・ルケティック
出演キャスト
リース・ウィザースプーン ルーク・ウィルソン セルマ・ブレア マシュー・デイヴィス
2001年

リトル・ニッキー

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 出演(Holly 役)

米国で大人気の喜劇俳優アダム・サンドラー主演の珍妙なドラマ。地獄の崩壊を阻止しようとする臆病者ニッキーの奮闘が、ド派手なSFXを投入したズッコケ描写満載で展開する。

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
アダム・サンドラー パトリシア・アークエット ハーヴェイ・カイテル リス・エヴァンス

アメリカン・サイコ

  • 2001年5月3日(木)公開
  • 出演(Evelyn Williams 役)

社会問題まで巻き起こし、映画化不可能と言われた伝説的ベストセラーを完全映画化。二面性を持つ青年の姿をとおし、現代人の心の空白感、その奥底を鋭く暴く衝撃作。

監督
メアリー・ハロン
出演キャスト
クリスチャン・ベール ウィレム・デフォー ジャレッド・レト ジョシュ・ルーカス
2000年

完全犯罪(1999)

  • 2000年4月8日(土)公開
  • 出演(Lissa 役)

若いカップルが考えた完全犯罪のシナリオが破綻していく様を描くフィルム・ノワール。監督はイギリス出身のマイク・バーカー。脚本は「ラビナス」のテッド・グリフィン。製作総指揮は「フェイク」のマイク・ニューウェル。撮影はベン・セレシン。音楽は「ロミオ&ジュリエット」のクレイグ・アームストロング。美術はソフィー・ベッカー。衣裳は「リトル・シティ」のスーザン・マセソン。出演は「アイ・ウォント・ユー」のアレッサンドロ・ニヴォラ、「カラー・オブ・ハート」のリース・ウィザースプーンほか。

監督
マイク・バーカー
出演キャスト
アレッサンドロ・ニヴォラ リース・ウィザースプーン ジョシュ・ブローリン Rocky Carroll
1999年

クルーエル・インテンションズ

  • 1999年10月23日(土)公開
  • 出演(Annette Hargrove 役)

危うい恋の駆け引きを楽しむ高校生の姿を描いたサスペンス。ラクロの『危険な関係』の4度目の映画化。監督・脚本は「キングピン ストライクヘの道」の脚本家ロジャー・カンブルで、彼の監督デビュー作。製作は「ラストサマー1、2」のニール・H・モリッツ。撮影は「ブレイド」のテオ・ヴァン・サンデ。音楽は「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のエドワード・シアラムーア。撮影は「ブレイド」のテオ・ヴァン・サンデ。出演は「54」のライアン・フィリップ、「ラストサマー」のサラ・ミシェル・ゲラー、「カラー・オブ・ハート」のリース・ウィザースプーンほか。

監督
ロジャー・カンブル
出演キャスト
サラ・ミシェル・ゲラー ライアン・フィリップ リース・ウィザースプーン セルマ・ブレア

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リース・ウィザースプーン