映画-Movie Walker > 人物を探す > クラーク・ハンター

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2013年 まで合計12映画作品)

2013年

フローズン・グラウンド

  • 2013年10月5日(土)
  • 美術

12年間で24人以上の女性を拉致監禁し、彼女らを人間狩りのような手口で殺害していた連続殺人犯ロバート・ハンセン。現在も461年の刑で服役中の彼と事件を追うアラスカ州警察の巡査部長との激しい攻防を描くミステリー。ハンセンをジョン・キューザック、巡査部長をニコラス・ケイジが演じるなど、ベテラン同士の熱演に注目だ。

監督
スコット・ウォーカー
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ジョン・キューザック ヴァネッサ・ハジェンズ ディーン・ノリス
2011年

ピラニア3D

  • 2011年8月27日(土)
  • 美術

ヒット作『ハイテンション』で脚光を浴びたフレンチ・スプラッターの急先鋒、アレクサンドル・アジャ監督が、1978年製作のカルトホラー『ピラニア』を再映画化。人食い魚の大群とビキニ美女の胸元が迫力満点の3D映像で目前に迫る! エリザベス・シュー、リチャード・ドレイファスという意外に豪華なキャストにも注目。

監督
アレクサンドル・アジャ
出演キャスト
エリザベス・シュー アダム・スコット ジェリー・オコンネル ヴィング・レイムス
2010年

フェーズ6

  • 2010年4月24日(土)
  • 美術

致死率100%のウィルスに侵された世界で、生き残った若者たちの狂気を描くパニック・スリラー。主演は「スター・トレック」で主人公カークを演じたクリス・パイン。

監督
アレックス・パストール デヴィッド・パストール
出演キャスト
クリス・パイン ルー・テイラー・プッチ パイパー・ペラーボ エミリー・ヴァンキャンプ
2008年

庭から昇ったロケット雲

  • 2008年7月5日(土)
  • 美術

田舎の農場を舞台に、宇宙にあこがれる中年男とその家族が織りなす感動ドラマ。主人公の奇想天外な夢への挑戦を、ユーモラスかつロマン豊かに描き上げる。

監督
マイケル・ポーリッシュ
出演キャスト
ビリー・ボブ・ソーントン ヴァージニア・マドセン ブルース・ダーン ティム・ブレイク・ネルソン
2001年

すべての美しい馬

  • 2001年6月30日(土)
  • 美術

現代アメリカ文学の最高峰と評されるコーマック・マッカーシーの名作を、完全映画化。無邪気な青年が旅を通して“男”へと成長していくさまを、詩情豊かに描きだす感動作だ。

監督
ビリー・ボブ・ソーントン
出演キャスト
マット・デイモン ヘンリー・トーマス ルーカス・ブラック ペネロペ・クルス
2000年

赤い標的 THE BREAK UP

  • 2000年11月4日(土)
  • プロダクションデザイン

 夫殺しの容疑をかけられた妻の苦闘を、米国での家庭内暴力問題と絡めて描いた犯罪サスペンス。「シンプル・プラン」のブリジッド・フォンダが、逆境の中から再生していくヒロインを力強く演じる。

監督
ポール・マーカス
出演キャスト
ブリジット・フォンダ キーファー・サザーランド ハート・ボックナー スティーヴン・ウェバー
1999年

ムーンライト・ドライブ

  • 1999年6月26日(土)
  • 美術

モンタナの田舎町を舞台に、殺人鬼と仲良くなってしまった青年の運命をオフビートなタッチで描くサスペンス。監督はクーリオのMTV作品『1,2,3,4』などで頭角を現わした新鋭デイヴィッド・ドフキン。脚本は本作がデビューのマット・ヒーリー。製作はドブキンを見いだし本作を製作した製作会社スコット・フリーを統括する「白い嵐」の監督リドリー・スコットと、クリス・ザーパス。製作総指揮はリドリーの弟で「ザ・ファン」の監督トニー・スコットと、ガイ・イースト、ナイジェル・シンクレア。撮影は「KIDS」のエリック・エドワーズ。音楽は「FISHING WITH JOHN」など監督作もある先鋭的なミュージシャン、ジョン・ルーリー。美術はクラーク・ハンター。編集はスタン・サルファス。衣裳はラウラ・ゴールドスミス。出演は「8mm」のホアキン・フェニックス、「スウィンガーズ」のヴィンス・ヴォーン、「天井桟敷の人々」のジョージナ・ケイツ、「コップランド」のジャニーヌ・ギャロファロ、「G.I.ジェーン」のスコット・ウィルソン、88年度版のテレビ映画『スパイ大作戦』のフィル・モリスほか。

監督
デイヴィッド・ドブキン
出演キャスト
ホアキン・フェニックス グレゴリー・スポーレダー ジョージナ・ケイツ スコット・ウィルソン
1997年

スリング・ブレイド

  • 1997年12月13日(土)
  • 美術

精神病院帰りの知的障害の殺人犯と少年の心の交流を、味わい深いタッチで描いた一編。主演・監督・脚本は、本作でアカデミー脚色賞を受賞して一躍脚光を浴びた『ファミリー 再会のとき』(V)のマルチ・アーティスト、ビリー・ボブ・ソーントン。製作総指揮は本作を製作したザ・シューティング・ギャラリーの設立者(ボブ・ゴッシと共同)でもあるラリー・メイストリッチで、製作は同社に所属する『カフェ・ソサエティ 背徳の群れ』(V)のブランドン・ロッサーと『ニュージャージー・ドライブ』(V)のデイヴィッド・ブッシェルが担当。音楽はミュージシャンでもあるソーントンらしいセンスで、U2、ボブ・ディランなどビッグ・アーティストのプロデュースで名をはせるダニエル・ラノワが起用され、独特の空気感を漂わせた音で聴かせる。共演は「8月のメモワール」のルーカス・ブラック、人気カントリー・ミュージシャンのドワイト・ヨーカム(「ロズウェル」)、「ノース ちいさな旅人」のジョン・リッター、『ブルースが聞こえる』(V)などのナタリー・キャナディ、「エグゼクティブ デシジョン」のJ・T・ウォルシュ、「フェノミナン」のロバート・デュヴァルほか。また、「デッドマン」でソーントンを起用した監督のジム・ジャームッシュがカメオ出演している。97年アカデミー賞脚色賞受賞、主演男優賞ノミネート(ソーントン)。

監督
ビリー・ボブ・ソーントン
出演キャスト
ビリー・ボブ・ソーントン ドワイト・ヨーカム ジェイ・ティー・ウォルシュ ジョン・リッター
1995年

北斗の拳(1995)

  • 1995年4月22日(土)
  • 美術

正義と平和と最愛の人を救うために立ち上がったマーシャル・アーツの達人の戦いを、特殊メイクアップを駆使して描いたアクション。原作は「おまえは、もう死んでいる」という流行語も生み出し、今や世界各国でベストセラーとなっている武論尊と原哲夫の同名人気コミック。監督は「ヘルレイザー2」のトニー・ランデル。撮影は「ヒドゥン」のジャック・ヘイキン。主役・ケンシロウには「サイボーグ・キラー」のゲイリー・ダニエルズ。その敵役・シンには「モブスターズ/青春の群像」のコスタス・マンデラが扮しており、日本からは「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の鷲尾いさ子が出演している。今やすっかりおなじみとなった東映ビデオとハリウッドの提携作品。

監督
トニー・ランデル
出演キャスト
ゲイリー・ダニエルズ コスタス・マンデラ 鷲尾いさ子 マルコム・マクダウェル

NO WAY BACK 逃走遊戯

  • 1995年5月13日(土)
  • 美術

アメリカを舞台に、FBI捜査官と日本人ヤクザとの逃走劇を描いた日米合作のアクション。全米でも拡大公開され話題となった。監督・脚本は「ヤクザVSマフィア」のフランク・カペラ。主演は「クイック&デッド」のラッセル・クロウと、「Love Letter」の豊川悦司。共演は「シティ・スリッカーズ」のヘレン・スレイター、「僕らはみんな生きている」の嶋田久作ほか。

監督
フランク・カペラ
出演キャスト
豊川悦司 ヘレン・スレイター 嶋田久作 アイアン・ジーリング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クラーク・ハンター