映画-Movie Walker > 人物を探す > トッド・ヘインズ

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2016年

キャロル

  • 2016年2月11日(木)公開
  • 監督

パトリシア・ハイスミスのベストセラー小説を『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ監督が、ケイト・ブランシェットを主演に迎えて映画化したせつない恋愛ドラマ。離婚訴訟中の人妻キャロルと、彼女に心を奪われた女性テレーズとの恋が描かれる。テレーズ役のルーニー・マーラは第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ルーニー・マーラ サラ・ポールソン カイル・チャンドラー
2008年

アイム・ノット・ゼア

  • 2008年4月26日(土)公開
  • 監督、脚本

60歳を超え、いまだ現役で活躍する伝説的ミュージシャン、ボブ・ディランの人生をテーマにした音楽ドラマ。6人の俳優がディランの多彩なイメージを演じ分ける実験的な異色作。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
クリスチャン・ベール ケイト・ブランシェット マーカス・カール・フランクリン リチャード・ギア
2003年

エデンより彼方に

  • 2003年7月12日(土)公開
  • 監督、脚本

「ベルベット・ゴールドマイン」のトッド・ヘインズ監督が放つ感動のメロドラマ。50年代の米国の田舎町を舞台に、白人女性と黒人男性との波乱に彩られた心の交流を紡ぎ出す。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
ジュリアン・ムーア デニス・クエイド デニス・ヘイスバート パトリシア・クラークソン
1999年

オフィスキラー

  • 1999年7月31日(土)公開
  • 脚本協力

リストラを通告された地味なOLが会社の上司たちを次々と殺し、死体をコレクションしていく“リストラ”ホラー。監督は現代アートを代表する写真家シンディ・シャーマンで、本作が初監督作となる。製作総指揮はトム・カルーソ、ジョン・ハート、「アイス・ストーム」のテッド・ホープ、「アイス・ストーム」のジェームズ・シェイマス。製作は「ベルベット・ゴールドマイン」のクリスティン・バション、「アンディ・ウォーホールを撃った女」のパメラ・コフラー。脚本は「恍惚 ヴァレンティノより美しい」(監督も),のトム・ケイリン、エリーズ・マカダム。脚本協力は「ベルベット・ゴールドマイン」のトッド・ヘインズ。撮影はラッセル・ファイン。音楽は「トゥリーズ・ラウンジ」のエヴァン・ルーリー。美術は「54」のケヴィン・トンプスン。編集は「ニューヨーク・デイドリーム」のメリル・スターン。衣装はトッド・トーマス。特殊メイクは「アンディ・ウォーホールを撃った女」のロブ・ベネヴィデス。マイケル・ペリオリ出演は『ゴーン・フィッシン』(V)のキャロル・ケイン、『覗く女』(V)のモリー・リングウォルド、「スライディング・ドア」のジーン・トリプルホーンとマイケル・インペリオリ、「JM」のバーバラ・スコーヴァほか。

監督
シンディ・シャーマン
出演キャスト
キャロル・ケイン モリー・リングウォルド ジーン・トリプルホーン バーバラ・スコヴァ

SAFE(1999)

  • 1999年3月13日(土)公開
  • 監督、脚本

化学物質過敏症に陥った主婦の姿を通じて、80年代半ばのアメリカ西海岸のライフスタイルを皮肉に描き出す異色作。監督・脚本は「ベルベット・ゴールドマイン」のトッド・ヘインズで「ポイズン」(91)に次ぐ彼の監督第2作。製作は彼とコンビを組むクリスティーヌ・ヴァションと、ローレン・ザラズニック。製作総指揮は「アイス・ストーム」のジェームズ・シェイマスとテッド・ホープ、リンゼイ・ロー。撮影は「くちづけはタンゴの後で」のアレックス・ネポンニアスキー。音楽は「ガンクレイジー」のエド・トムニー。美術は「シリアル・ママ」のデイヴィッド・ボンバ。編集は「ポイズン」(準主演も)「ベルベット・ゴールマイン」のジェームズ・ライオンズ。衣裳はナンシー・ステイナー。出演は「ビッグ・リボウスキ」のジュリアン・ムーアほか。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
ジュリアン・ムーア ザンダー・バークレー ピーター・フリードマン ジェームズ・ル・グロス
1998年

ベルベット・ゴールドマイン

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

70年代前半に流行したグラム・ロック・ムーヴメントを背景に、あるスーパースターの肖像を描き出した一編。監督・脚本は「ポイズン」のトッド・ヘインズ。製作は「ポイズン」「KIDS」「I SHOT ANDY WARHOL」のクリスティーヌ・ヴァション。製作総指揮は「愛・アマチュア」のスコット・ミークと、アメリカを代表するロック・バンド“R.E.M.”のヴォーカリストであるマイケル・スタイプ、そしてサンディ・スターン。原案はジェームズ・ライオンズとトッド・ヘインズ。撮影は「ポイズン」「クラム」「モハメド・アリ かけがえのない日々」のマリース・アルベルティ。音楽監修は「KIDS」「普通じゃない」「ガンモ」のランドール・ポスター。作曲はカーター・バーウェル。美術はテレク・ジャーマン作品で知られるクリストファー・ホッブス。編集は「ポイズン」のジェイムズ・ライオンズ。衣裳は「マイケル・コリンズ」のサンティ・パウエル。出演は「普通じゃない」のユアン・マグレガー、「マイケル・コリンズ」のジョナサン・リース・マイヤーズ、「ハッピィブルー」のトニ・コレット、「ある貴婦人の肖像」のクリスチャン・べール、「アベンジャーズ」のエディ・イザード、「フル・モンティ」のエミリー・ウーフ、「英国式庭園殺人事件」のマイケル・フィーストほか。舞踏界の大物リンゼイ・ケンプも特別出演している。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
ユアン・マクレガー ジョナサン・リース・マイヤーズ トニ・コレット クリスチャン・ベール
1993年

ポイズン(1991)

  • 1993年2月27日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

ジャン・ジュネの「薔薇の奇跡」を原作にした刑務所での男同志の恋の物語〈ホモ〉、ロングアイランドで父親を射殺した後自殺した7才の少年の姿を描く疑似ドキュメンタリー〈ヒーロー〉、ある科学者の悲劇的な運命を50年代の白黒B級ホラー映画のスタイルで描く〈ホラー〉など、ストーリーも映像スタイルも異なる3つのパートが、まるでテレビのチャンネルを切り換えるように、入り乱れながら展開していく斬新な構成の作品。91年サンダンス・フィルムフェスティバル、ドラマ部門グランプリ受賞。監督・脚本は87年の中「スーパースターカレン・カーペンター物語」(未)で注目されたトッド・ヘインズ。製作はクリティーヌ・ヴァション、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイムズ・シャマスとブライアン・グリーンバウム、撮影はマリース・アルヴェルティ、モノクロ撮影はバリー・エルスワース、音楽はジェームズ・ベネットが担当。16ミリで撮影され、35ミリにブロー・アップされて上映。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
Scott Renderer ジェームズ・ライオンズ Edith Meeks Larry Maxwell
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トッド・ヘインズ

ムービーウォーカー 上へ戻る