映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・S・ブレグマン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 1994年 まで合計3映画作品)

1994年

シャドー(1994)

  • 1994年公開
  • 製作

1928年にパルプ雑誌『フェーム&フォーチュン』誌に名前のないキャラクターとして登場し、翌年からはラジオ番組が放映開始、以来、演劇やコミックにも取り上げられ熱狂的な支持を得てきたアメリカの伝説的なヒーロー『シャドー』の物語を映画化した、ダーク・ファンタジー調のヒーロー活劇。独自の映像美学を発揮した監督は「ブロンディー 女銀行強盗」のラッセル・マルケイ。脚本は「カリートの道」のデイヴィッド・コープ。製作も同作のマーティン・ブレグマン、ウィリー・ベアー、マイケル・S・ブレグマンの共同。撮影は「ホッファ」のスティーブン・H・ブラム、音楽は巨匠ジェリー・ゴールドスミス。美術は「ターミネーター2」のジョゼフ・ネメック3世・世、SFXを「ミクロキッズ」のアリソン・サヴィッチ、特殊メイクを「アルタード・ステーツ 未知への挑戦」のカール・フラートンが担当。主演は「冷たい月を抱く女」のアレック・ボールドウィン、「M(エム)バタフライ」のジョン・ローン、「カリートの道」のペネロープ・アン・ミラー。

監督
ラッセル・マルケイ
出演キャスト
アレック・ボールドウィン ジョン・ローン ペネロープ・アン・ミラー ピーター・ボイル

カリートの道

  • 1994年4月23日(土)公開
  • 製作

愛する女のために足を洗おうとしながらも、周囲によっていやおうなく再び悪に手を染めざるをえなくなる男の姿を描いた犯罪ドラマ。「スカーフェイス」以来、10年ぶりにアル・パチーノとブライアン・デ・パルマがコンビが組んだ。元ニューヨーク州最高判事のエドウィン・トレスの2編の小説Calito'sWayとAfterHoursを原作に、「ジュラシック・パーク」のデイヴィッド・コープが脚本を執筆、「レイジング・ケイン」のブライアン・デ・パルマの監督で映画化。撮影は「ボディ・ダブル」「アンタッチャブル」などで監督とコンビを組んだスティーブン・H・ブラム。音楽は「愛と死の間で」のパトリック・ドイルで、ジョー・コッカーの『ユー・アー・ソー・ビューティフル』などの70年代のヒットナンバーが効果的に使われている。美術は「ディック・トレイシー」などで2度アカデミー賞を受賞したリチャード・シルバート。主演は「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のアル・パチーノ。共演は「カジュアリティーズ」のショーン・ペンほか。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
アル・パチーノ ショーン・ペン ペネロープ・アン・ミラー ジョン・レグイザモ
1993年

ブロンディー 女銀行強盗

  • 1993年10月23日(土)公開
  • 製作

美しい女銀行強盗が我が子を守るために危険なヤマに挑むサスペンス・アクション。監督は「リコシェ」のラッセル・マルケイ。製作は「スカーフェイス」のマーティン・ブレングマン、ウィリー・ベアー、マイケル・S・ブレグマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはオートウィン・フレイヤマス、ウィリアム・デイヴィス、ウィリアム・オズボーン、ゲイリー・レヴィンソン。脚本は「ツインズ」のウィリアム・デイヴィスとウィリアム・オズボーンのコンビ。撮影はデニス・クロッサン。音楽は「ターミネーター2」のブラッド・フィーデル。主演は「愛という名の疑惑」のキム・ベイシンガー、「ヤングガン(1988)」のテレンス・スタンプ、「ドアーズ」のヴァル・キルマー。

監督
ラッセル・マルケイ
出演キャスト
キム・ベイシンガー ヴァル・キルマー テレンス・スタンプ ゲイラード・サーテイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・S・ブレグマン