TOP > 人物を探す > ボブ・ミシオロウスキ

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2005年 まで合計5映画作品)

2005年

アウト・オブ・タイム

  • 2005年1月29日(土)
  • 製作

「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプス主演のサスペンス・アクション。心に傷を抱えたボスニア帰還兵が謎の薬物を与えられ、都会という戦場で見えない敵に立ち向かう。

監督
デイヴィッド・カーソン
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ジャクリーン・オブラドーズ スチュアート・ウィルソン キム・コーツ
2003年

ヴァン・ダム in ディレイルド 暴走超特急

  • 2003年2月15日(土)
  • 監督

アクション俳優ジャン=クロード・バン・ダム主演のパニック・アクション。疾走する列車内で起こったテロと細菌兵器の恐怖、そしてバン・ダムの鬼気迫る熱演に最後まで興奮!

監督
ボブ・ミシオロウスキ
出演キャスト
ジャン=クロード・ヴァン・ダム ローラ・エレナ・ハリング トマス・アラナ スーザン・ギブニー
1994年

トゥームストーン

  • 1994年5月28日(土)
  • 製作

実在した西部開拓期の英雄、ワイアット・アープと親友ドク・ホリデイの戦いと友情を描いたウエスタン大作。「荒野の決闘」「OK牧場の決斗」など過去に幾度も映画化された題材を、今回は従来の解釈と異なり、わずか約2分間のOKコラルでの決闘描写をはじめ史実を重視して描いている。監督は「ランボー 怒りの脱出」「リバイアサン」のジョージ・P・コスマトス。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・スタンド」のアンドリュー・G・ヴァイナで、彼の主宰するシナージ・プロ作品。脚本は「グローリー」のケヴィン・ジャール。撮影は「1941」ほかの諸作で知られる名手、ウィリアム・A・フレイカー、音楽は「バラ色の選択」のブルース・ブロートン。出演は「不法侵入」のカート・ラッセル、「ブロンディー 女銀行強盗」のヴァル・キルマーら新旧オールスターのほか、アープの子孫であるワイアット・アープ2世も出演している。

監督
ジョージ・P・コスマトス
出演キャスト
カート・ラッセル ヴァル・キルマー サム・エリオット ビル・パクストン
1993年

マイケル・パレ ボディハード

  • 1993年9月11日(土)
  • 監督

悪名高き貿易商の妻のボディガードとなった、元捜査官の活躍を描くアクション編。監督はプロデューサー出身で「ブラックピューマ」で監督デビューしたボブ・ミシオロウスキ。エグゼキュテイヴ・プロデューサーはアビ・ラーナー、トレバー・ショート、ジョアンナ・プラフスキー。製作はダニー・ラーナー。原作はジョージ・フェルナンデス。脚本はフェルナンデス、デイヴィッド・ジート、レス・ウェルトン。撮影はジョセフ・ウェイン、音楽は「ブラックピューマ」のウラジミール・ホルンツィ。一般映画制限付き。

監督
ボブ・ミシオロウスキ
出演キャスト
マイケル・パレ バーバラ・カレラ マイケル・アイアンサイド イアン・ユール

ブラックピューマ

  • 1993年5月1日(土)
  • 監督

サイキック戦闘作戦ユニットなる超能力戦士の活躍を主題とした、異色設定のアクションもの。このユニークなヒーローを生み出したのは脚本家のエドワード・コヴァック。彼は中東で実際に起こったアメリカ人人質事件からアイディアを得てこの脚本を書いた。監督はこれがデビュー作のボブ・ミシオロウスキ。製作は「デスロック 戦略ガス兵器を追え!」のジェイコブ・コツキー。撮影は「デルタ・フォース」のデイヴィッド・ガーフィンケル。爆破効果を中心としたSFXは、「ランボー3 怒りのアフガン」のロリー・カトラー。特筆にあたいするのは、ロシアからやってきたスタントマンたち。ベテランのカメラマンも驚くほどの活躍をみせている。

監督
ボブ・ミシオロウスキ
出演キャスト
マイケル・パレ ジャニス・リー Uri Gavriel アイモス・ラヴィー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ボブ・ミシオロウスキ

ムービーウォーカー 上へ戻る