映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリー・テイモア

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

ライオン・キング

第67回アカデミー賞で最優秀主題歌賞など2部門に輝き、ミュージカル版もロングランヒットを記録する、ディズニーの不朽の名作アニメを最先端のVR技術を駆使して映画化。父を亡くした子ライオン、シンバが自らの運命に立ち向かっていく様が描かれる。『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが監督を務める。

監督
ジョン・ファヴロー
出演キャスト
ドナルド・グローヴァー セス・ローゲン キウェテル・イジョフォー アルフレ・ウッダード
2017年

METライブビューイング2017-18 モーツァルト「魔笛」

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラを上映するシリーズ。2017年10月14日上演の、モーツァルトの人気オペラを収録。王子タミーノは悪人ザラストロに捕えられた夜の女王の娘パミーナ救出に向かうが、実はザラストロは光の世界を支配する高僧だった。出演は「METライブビューイング2016-17 ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》」のルネ・パーペ、オーストリア出身のバリトン、マルクス・ヴェルバ。ミュージカル『ライオンキング』の演出や「アクロス・ザ・ユニバース」の監督を務めたジュリー・テイモアが演出を手掛ける。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
ルネ・パーペ マルクス・ヴェルバ キャスリン・ルイック ゴルダ・シュルツ
2015年

夏の夜の夢

  • 2015年11月13日(金)公開
  • 演出

2014年トニー賞受賞の演出家ジュリー・テイモアの演出により上演されたシェイクスピア作品を映像化。撮影監督は、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のロドリゴ・プリエト。音楽は、「フリーダ」のエリオット・ゴールデンサール。出演は、ローレンス・オリヴィエ賞受賞のキャサリン・ハンター、「ブラック・ダイヤモンド」のデヴィッド・ヘアウッド。2014年トロント国際映画祭上映作品。

出演キャスト
キャサリン・ハンター デヴィッド・ヘアウッド ティナ・ベンコ ロジャー・クラーク
2011年

テンペスト

  • 2011年6月11日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

シェイクスピアの遺作である有名戯曲を、鬼才演出家ジュリー・テイモアが映像化。原作では男性の主人公を『クィーン』のヘレン・ミレンを主役にすえて女性にアレンジ。弟たちの策略により国を追われた元ミラノ大公が、魔術を操りながら復讐をとげようとする姿を映し出す。妖精や怪物が登場する幻想的な映像世界も鮮烈!

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
ヘレン・ミレン ラッセル・ブランド リーヴ・カーニー トム・コンティ
2008年

アクロス・ザ・ユニバース

  • 2008年8月9日(土)公開
  • 監督、原案

ある青年の波乱万丈な恋と青春を、全編に流れるビートルズの楽曲と共につづるミュージカル・ドラマ。「ラスベガスをぶっつぶせ」で注目のジム・スタージェスが主人公を好演。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
エヴァン・レイチェル・ウッド ジム・スタージェス ジョー・アンダーソン デイナ・ヒュークス
2003年

フリーダ

  • 2003年8月2日(土)公開
  • 監督

メキシコの女流画家フリーダ・カーロの波瀾万丈の人生を「タイタス」のジュリー・テイモア監督が映画化。激動の時代のなか、愛と自由に生きた女性芸術家の真実を鮮烈に描く。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
サルマ・ハエック アルフレッド・モリーナ ロジャー・リース パトリシア・レイス・スピンドラ
2000年

タイタス

  • 2000年11月25日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

 シェイクスピアの戯曲を、ミュージカル「ライオンキング」の天才演出家J・テイモアが映画化。古代ローマを舞台に、斬新かつ独創的スタイルに彩られた映像絵巻が展開する。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ジェシカ・ラング ジョナサン・リース・マイヤーズ アラン・カミング
1993年

フールズ・ファイア

  • 1993年3月6日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

エドガー・アラン・ポーの短編集『Hopfrog』をもとに、ジャイアントサイズのパペット(人形)と小人(人間)たちによる中世を舞台にした幻想的なファンタジー・ドラマ。35ミリフィルムとハイビジョンを使い分け、特殊効果や合成を多用している。監督・脚本は、舞台、オペラの演出家として知られ、本作では仮面、人形などのキャラクター・デザインも兼ねるジュリー・テイマー。製作はテイマーと「運命の逆転」のケリー・オレント、エグゼクティヴ・プロデューサーはリンゼイ・ロウとバリー・レボとトミオ・タキ。撮影は「アンナ」のボビー・ブコウスキー、音楽は「エイリアン3」のエリオット・B・ゴールデンタールが担当。主演は「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最後の七日間」のマイケル・アンダーソン。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
マイケル・アンダーソン ミレーユ・モス Norma Pratt Glenn Styres

関連ニュース

『テンペスト』主演のヘレン・ミレンとジュリー・テイモア監督から励ましのメッセージが届く
『テンペスト』主演のヘレン・ミレンとジュリー・テイモア監督から励ましのメッセージが届く(2011年5月12日)

シェイクスピアの遺作である有名戯曲を映像化した『テンペスト』(6月11日公開)の公開を前に、主演のヘレン・ミレンと、ジュリー・テイモア監督から日本への敬意と、未…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリー・テイモア