映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルース・マッギル

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2011年 まで合計19映画作品)

2001年

バガー・ヴァンスの伝説

  • 2001年3月3日(土)公開
  • 出演(Walter Hagen 役)

「モンタナの風に抱かれて」のロバート・レッドフォードの監督最新作。落ちぶれたゴルファーと放浪者の交流を描きつつ、ゴルフを通して人間と自然の調和をうたった感動作。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ウィル・スミス マット・デイモン シャーリーズ・セロン ジャック・レモン
1999年

フランダースの犬(1998)

  • 1999年8月7日(土)公開
  • 出演(William 役)

少年ネロと愛犬パトラッシュを襲う過酷な運命を実写で描いた感動作。監督は『ガンクラッシヤー』のケビン・ブロディ。脚本は女流作家ウィーダの小説を基に、監督とロバート・シンガーが執筆。製作は「コンゴ」のフランク・ヤブランス。製作総指揮はマーク・デイモン、マーティン・バラブ、ラリー・モートルフ。撮影は「八日目」のウォルター・ヴァン・デン・エンデ。音楽はリチャード・フライトマン。編集は「サロゲート・マザー」のアンナマリア・スザント。衣裳は「シーズ・ソー・ラヴリー」のベアトリス・アルーナ・パストール。出演は「大いなる遺産」のジェレミー・ジェームズ・キスナー、「エネミー・オブ・アメリカ」のジョン・ヴォイトほか。

監督
Kevin Brodie
出演キャスト
ジェレミー・ジェームズ・キスナー ジェシー・ジェイムス ジョン・ヴォイト ジャック・ウォーデン

キャメロット・ガーデンの少女

  • 1999年4月24日(土)公開
  • 出演(Nash 役)

瀟洒な郊外の町を舞台に、はみだし者の少女と青年の交流がもたらす波紋を描いたドラマ。監督は「妻の恋人、夫の愛人」のジョン・ダイガン。脚本は劇作家・詩人のナオミ・ウォレスで本作が映画デビュー。製作は「フォー・ウェディング」のダンカン・ケンワーシー。製作総指揮はロン・ダニエル。撮影は「アウト・オブ・サイト」のエリオット・デイヴィス。音楽は「ブラス!」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「アンナ・カレーニナ」のジョン・マイアー。編集はハンフリー・ディクソン。衣裳はジョン・ダン。出演は新人のミーシャ・バートン、「バスキア」のサム・ロックウェル、「ブレーキ・ダウン」のキャスリーン・クインラン、「フラバー」のクリストファー・マクドナルドほか。

監督
ジョン・ダイガン
出演キャスト
サム・ロックウェル ミーシャ・バートン クリストファー・マクドナルド キャスリーン・クインラン
1998年

グランドコントロール 乱気流

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 出演(TC(The Floor Supervisor) 役)

日夜ジャンボ機と格闘を続ける航空管制官たちの姿を描いた人間ドラマ。「乱気流」と題されているが、「乱気流 タービュランス」とは関連はない。監督はリチャード・ハワード。脚本はマーク・シェファーとロバート・モアランド。撮影はヘナー・ホフマン。音楽はランディ・ミラー。出演は「評決のとき」のキーファー・サザーランド、「KILLER 第一級殺人」のロバート・ショーン・レナード、「夢を生きた男 ザ・ベーブ」のケリー・マクギリス、「ザ・チェイス」のクリスティ・スワンソンほか。

監督
Richard Howard
出演キャスト
キーファー・サザーランド ロバート・ショーン・レナード ケリー・マクギリス クリスティ・スワンソン
1994年

タイムコップ

  • 1994年11月12日(土)公開
  • 出演(Matuzak 役)

タイムマシンを悪用した犯罪を阻止すべく組織された、特殊チームの精鋭隊員の時空を超えた冒険を描くSFアクション。アメリカで第3位の大手コミック・ブック出版社、ダークホース・コミックス社の社長であるマイク・リチャードソンと同社の文芸担当のマーク・ヴァーヘイデン(脚本も)による原案に基づくコミック・シリーズを、「カプリコン・1」「2010年」に続いてSF映画を手掛けたピーター・ハイアムズの監督・撮影で映画化。製作は「ハード・ターゲット」のモシュ・ディアマント、サム・ライミ、ロバート・タパートのトリオ。音楽は「リバー・ランズ・スルー・イット」でアカデミー賞候補となったマーク・アイシャム。ビジュアル・コンサルトは「ブレードランナー」「2010年」「エイリアン2」のシド・ミードが担当。主演は「ハード・ターゲット」のジャン・クロード・ヴァン・ダム。共演は「刑事エデン 追跡者」のミア・サーラ、「運命の逆転」のロン・シルヴァーほか。

監督
ピーター・ハイアムズ
出演キャスト
ジャン・クロード・ヴァン・ダム ミア・サーラ ロン・シルヴァー ブルース・マクギル
1993年

いとこのビニー

  • 1993年3月20日(土)公開
  • 出演(Sheriff Farley 役)

殺人容疑を受けた従兄弟を助けようと奮闘する新米弁護士の姿を描く法廷コメディ。監督は、イギリス出身で「ナンズ・オン・ザ・ラン 走れ!尼さん」のジョナサン・リンで、本作がハリウッド第一作となる。製作・脚本は「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ」(脚本)のデール・ローナー、共同製作は「ヤングガン2」のポール・シフ、撮影は「死霊のはらわたII」のピーター・デミング、音楽は「過ぎゆく夏」のランディ・エデルマンが担当。主演は「ホーム・アローン2」のジョー・ペシ、「クロスロード」のラルフ・マッチオ、今年度アカデミー賞最優秀助演女優賞を本作で獲得した「オスカー(1991)」のマリサ・トメイ。ほかにミッチェル・フィットフィールド、フレッド・グウィン、レーン・スミスらが共演。

監督
ジョナサン・リン
出演キャスト
ジョー・ペシ ラルフ・マッチオ マリサ・トメイ ミッチェル・フィットフィールド
1988年

月の出をまって

  • 1988年2月6日(土)公開
  • 出演(Ernest_Hemingway 役)

1930年代のパリを舞台に生涯を作家活動に生きたガートルード・スタインと秘書アリスの生活を描く。製作はサンドラ・シュールベルグ、エグゼクティヴ・プロデューサーはリンゼイ・ロウ、監督はこれがデビューのジル・ゴッドミロー、脚本はマーク・マッギル、原案はゴッドミローとマッギル、撮影はアンドレ・ニュー、音楽はマイケル・サール、編集はジョージ・クロッツが担当。出演はリンダ・ハント、リンダ・バセットほか。

監督
ジル・ゴッドミロー
出演キャスト
リンダ・ハント リンダ・バセット ベルナデット・ラフォン ブルース・マクギル
1986年

ワイルドキャッツ

  • 1986年4月29日(火)公開
  • 出演(Darwell 役)

落ちこぼれハイスクール・フットボール・チームのコーチに就任した女性と選手たちの活躍を描くコメディ。製作はアンシア・シルバート、監督は「フレッチ 殺人方程式」のマイケル・リッチー、脚本はエズラ・サックス、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はホーク・ウォリンスキとジェームズ・ニュートン・ハワード、プロダクションデザインはボリス.レヴィン、編集はリチャード・A・ハリスが担当。出演はゴールディ・ホーンほか。

監督
マイケル・リッチー
出演キャスト
ゴールディ・ホーン スウォージー・カーツ ロビン・ライヴリー Brandy Gold
1979年

アニマル・ハウス

  • 1979年4月21日(土)公開
  • 出演(Daniel_Simpson_Day 役)

1962年、有数な名門校を舞台に、劣等生対優等生の学園生活を描く。製作はマッティ・シモンズとアイバン・レイトマン、監督は「ケンタッキー・フライド・ムービー」のジョン・ランディス、脚本はハロルド・ラミス、ダグラス・ケニーとクリス・ミラー、撮影はチャールズ・コレル、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はジョージ・フォルシー、美術はジョン・J・ロイドが各々担当。出演はジョン・ベルーシ、トマス・ハルス、スティーブン・ファースト、マーク・メトカーフ、マリー・ルイーズ・ウェラー、マーサ・スミス、ジェームズ・ドートン、カレン・アレン、ジェームズ・ウィドゥーズ、ティム・マティソン、ピーター・リーガート、ブルース・マクギル、ドナルド・サザーランド、ジョン・バーノン、チェザーレ・ダノーバ、ベルナ・ブルーム、サラ・ホルコムなど。

監督
ジョン・ランディス
出演キャスト
ジョン・ベルーシ トム・ハルス スティーブン・ファースト マーク・メトカーフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルース・マッギル