映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョシュア・ジャクソン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2013年 まで合計11映画作品)

2013年

噂のギャンブラー

  • 2013年1月16日(水)公開
  • 出演(ジェレミー 役)

実在の女性スポーツ賭博師ベス・レイマーの自叙伝を映画化。ストリッパーから転身したベスと仲間のギャンブラーたちの姿を描く。監督は「ハイロー・カントリー」のスティーブン・フリアーズ。出演は、「ザ・タウン」のレベッカ・ホール、「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、「シカゴ」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
レベッカ・ホール ブルース・ウィリス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ジョシュア・ジャクソン
2008年

シャッター

  • 2008年9月6日(土)公開
  • 出演(ベン 役)

日米混合のスタッフ&キャストによる、ハリウッド製ホラー。東京を訪れたアメリカ人の新婚夫婦が、恐るべき現象に見舞われる。奥菜恵が物語のカギを握る女性役を熱演!

監督
落合正幸
出演キャスト
ジョシュア・ジャクソン レイチェル・テイラー 奥菜恵 デヴィッド・デンマン
2007年

ボビー

  • 2007年2月24日(土)公開
  • 出演(ウェイド・バクリ 役)

アンソニー・ホプキンス、シャロン・ストーンら豪華キャストが集結した群像劇。1968年のロバート・F・ケネディ大統領候補暗殺事件が発生した、とあるホテルの出来事を追う。

監督
エミリオ・エステヴェス
出演キャスト
ハリー・ベラフォンテ ジョイ・ブライアント ニック・キャノン<声> エミリオ・エステヴェス
2006年

ウェス・クレイヴン's カースド

  • 2006年3月18日(土)公開
  • 出演(ジェイク 役)

「スクリーム」の監督&脚本家コンビが放つ青春ホラー。獣の呪いで超人的な能力を得た姉弟の変貌と、邪悪な敵との闘いをスリルとユーモアたっぷりに描く。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
クリスティーナ・リッチ ジョシュア・ジャクソン ジェシー・アイゼンバーグ ジュディー・グリア
2005年

レーシング・ストライプス

  • 2005年3月12日(土)公開
  • 出演(Pride 役)

「ベイブ」のスタッフが再結集した、全米大ヒットの動物ファンタジー。レース出場を夢みる“シマウマ”の奮闘を、最新CG&アニマトロニクスを駆使して活写。

監督
フレデリック・デュショー
出演キャスト
ブルース・グリーンウッド ヘイデン・パネッティーア M・エメット・ウォルシュ ウェンディ・マリック
2001年

ザ・スカルズ 髑髏の誓い

  • 2001年5月12日(土)公開
  • 出演(ジョシュア・ジャクソン 役)

ハリウッドの若手俳優共演による、異色の青春映画。一度入会したら抜け出すことができない、不気味なエリート集団にスカウトされた大学生の苦悩をスリリングに描く。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
ジョシュア・ジャクソン ポール・ウォーカー ヒル・ハーパー レスリー・ビブ

ルール

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 出演(Damon Brooks 役)

 実際に米国で語りつがれている民間伝承を材にとった衝撃の殺人シーンが連続。姿なきシリアルキラーに立ち向かう若者たちを熱演する、ハリウッドの新進スターにも注目。

監督
ジェイミー・ブランクス
出演キャスト
ジャレッド・レト アリシア・ウィット レベッカ・ゲイハート ロレッタ・デヴァイン
1998年

D3 マイティ・ダックス

  • 1998年3月14日(土)公開
  • 出演(Charlie Conway 役)

落ちこぼれ少年アイスホッケー・チームと熱血コーチの奮戦を描く人気シリーズの第3作。シリーズ生みの親のスティーヴン・ブリルが、脚本・製作総指揮をつとめ、監督には『ファイアー・イン・ザ・スカイ 未知からの生還』(V)のロバート・リーバーマンが起用された。撮影はデイヴィッド・ヘニングス。音楽はJ.A.C.レッドフォード。出演はエミリオ・エステヴェス、ジョス・アックランドはじめ、シリーズの子役メンバーも再集結。ビデオタイトル「D3 マイティ・ダックス 飛べないアヒル3」。

監督
ロバート・リーバーマン
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ジェフリー・ノードリング デイヴィッド・セルビー ハイディ・クリング
1995年

アンドレ 海から来た天使

  • 1995年7月15日(土)公開
  • 出演(Mark Baker 役)

アザラシのアンドレと、彼を育てた一家との友情を描いた、実話に基づく心温まる物語。監督は『スノーリバー 輝く大地の果てに』(V)、「ネバーエンディング・ストーリー 第2章」とファミリー映画に定評あるジョージ・ミラー。ハリー・グッドリッジとリュウ・ディーツの著書『A Seal Called Andre』を基に、ダナ・バラッタが脚色。製作はアネット・ハンドリーとアダム・シャピロの共同。撮影はトーマス・バースティン、音楽はブルース・ローランド、プロダクション・デザインを「レインマン」「アンタッチャブル」でアカデミー賞にノミネートされたウィリアム・A・エリオットが担当。主演は「コリーナ、コリーナ」の名子役ティナ・マジョリーノ。共演は「悲しき酒場のバラード」のキース・キャラダイン、「ラスト・ボーイスカウト」のチェルシー・フィールド、「許されざる者(1992)」のシェーン・メイヤー、「パーフェクト・ワールド」のキース・サラバージャ、「D2 マイティ・ダック」のジョシュア・ジャクソンほか。カリフォルニアのテーマパークで人気者のアシカ、トリー君がアザラシのアンドレを演じ、喜怒哀楽を巧みに表現する人間顔負けの演技が見もの。

監督
ジョージ・ミラー
出演キャスト
ティナ・マジョリーノ キース・キャラダイン チェルシー・フィールド シェーン・メイヤー

D2 マイティ・ダック

  • 1995年1月21日(土)公開
  • 出演(Charlie 役)

落ちこぼれ少年アイスホッケー・チームとその熱血コーチの成長と触れ合いをを描いたスポ根コメディ「飛べないアヒル」(D1)の続編。今度は少年たちのチーム“ダックス”が、世界選手権に挑む。監督は『ファミリー・タイズ』『L.A.ロー/七人の弁護士』『こちらブルームーン探偵社』などのテレビドラマや舞台で鳴らしたサム・ワイスマンに交代。キャラクター原案・脚本は、前作に続きスティーヴン・ブリル。製作は前作「飛べないアヒル」「三銃士(1993)」のジョーダン・カーナーとジョン・アヴネット。撮影はデイヴィッド・クローネンバーグ作品で知られ、ホッケー映画「栄光のエンブレム」や「ロボコップ2」なども手がけたマーク・アーウィン。音楽は、スコアをTVを中心に活躍するJ・A・C・レッドフォードが書き、クイーンの挿入曲『伝説のチャンピオン』『ウィー・ウィル・ロック・ユー』がドラマを盛り上げる。前作に続きキャリア30年のジャック・ホワイトがホッケー指導を担当。コーチ役を再び演じるのは「張り込みプラス」「ジャッジメント・ナイト」のエミリオ・エステヴェス。共演は「カイロの紫のバラ」のマイケル・タッカー、「刑事ジョン・ブック 目撃者」のヤン・ロービッシュ、そして全米とカナダから集められた子役スターたちと、前作のキャストが再結集。

監督
サム・ワイスマン
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス マイケル・タッカー キャスリン・アープ ヤン・ルーブス

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョシュア・ジャクソン