TOP > 人物を探す > キャロラ・レニエ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1991年 まで合計3映画作品)

1991年

愚か者の日

  • 1991年4月19日(金)
  • 出演(Ninon 役)

女だけの精神病院で美しく狂ってゆく若き女性の姿を通して人間存在の狂気をアレゴリカルに描いた一編。製作はハラルド・クーガー、監督・脚本はニュー・ジャーマン・シネマの旗手として知られる「薔薇の王国」のヴェルナー・シュローター、共同脚本はダナ・ホラコーワ、撮影はイヴァン・シュラペタ、音楽をペール・ラーベンが担当。出演はキャロル・ブーケ、イングリッド・カーフェンほか。

監督
ヴェルナー・シュローター
出演キャスト
キャロル・ブーケ イングリッド・カーフェン クリスティーネ・カウフマン イーダ・ディ・ベネディット
1988年

巴里ホテルの人々

  • 1988年6月24日(金)
  • 出演(Sarah 役)

パリのとあるごくありふれたホテルに行き交う人々の出会いと別れ、ささやかな喜びと悲しみを描く。製作はサイモン・ペリー、監督・脚本は女流監督のヤナ・ボコーワで本作品が日本公開第一作にあたる。撮影・照明はジェラール・デ・バティスタ、音楽はロドルフォ・メデロスが担当。出演はフェルナンド・レイ、ベランジェール・ボンヴォワザンほか。

監督
ヤナ・ボコーワ
出演キャスト
フェルナンド・レイ ファブリス・ルキーニ ベランジェール・ボンヴォワザン ユーグ・ケステル
1966年

戦場はどこだ!

  • 1966年
  • 出演(Senta 役)

ロバート・ショウの原作をシルヴィア・ラインハルトが脚色ドイツのゴットフリード・ラインハルトが製作・監督した戦争コメディ。撮影はクルト・ハッセ、音楽はハロルド・バーンズが担当した。出演はアレック・ギネス、マイケル・コナーズ、ロバート・レッドフォードほか。

監督
ゴットフリード・ラインハルト
出演キャスト
アレック・ギネス マイケル・コナーズ ロバート・レッドフォード Anita Hoefer
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > キャロラ・レニエ