映画-Movie Walker > 人物を探す > エレン・クルス

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2006年 まで合計8映画作品)

2006年

ブロック・パーティー

  • 2006年11月11日(土)公開
  • 撮影監督

ローリン・ヒルら、黒人アーティストがNYの路上で開催した無料ライブ。その模様を「エターナル・サンシャイン」の鬼才ミシェル・ゴンドリがとらえたドキュメンタリー。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ローリン・ヒル カニエ・ウェスト モス・デフ タリブ・クウェリ
2005年

コーヒー&シガレッツ

  • 2005年4月2日(土)公開
  • 撮影

インディペンデント映画の鬼才、ジム・ジャームッシュが放つ“コーヒーとタバコ”にまつわる短編集。人気スターからミュージシャンまで、多彩な顔ぶれも魅力。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
ロベルト・ベニーニ スティーヴ・ブシェーミ イギー・ポップ トム・ウェイツ

エターナル・サンシャイン

  • 2005年3月19日(土)公開
  • 撮影

「ヒューマンネイチュア」の監督&脚本家による異色ラブ・ロマンス。思い出を“消去”した元恋人同士のせつなくもおかしい運命を描出。主演はジム・キャリー。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット キルスティン・ダンスト イライジャ・ウッド
2003年

アナライズ・ユー

  • 2003年3月29日(土)公開
  • 撮影

ロバート・デ・ニーロ&ビリー・クリスタル共演のコメディ「アナライズ・ミー」の続編。マフィアのボスと気弱な精神科医がトラブルに巻き込まれ友情を深めていく姿をコミカルに描く。

監督
ハロルド・レイミス
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ ビリー・クリスタル リサ・クドロー ジョー・ヴィテレリ
2001年

ブロウ

  • 2001年9月15日(土)公開
  • 撮影

60年代のカリフォルニアを舞台に、一流の麻薬売人としてアメリカ裏社会のキングに君臨した男の実話を映画化。伝説的な企業家ユングのつかの間の成功と挫折をドラマチックに描きだす。

監督
テッド・デミ
出演キャスト
ジョニー・デップ ペネロペ・クルス ポール・ルーベンス フランカ・ポテンテ
2000年

サマー・オブ・サム

  • 2000年4月15日(土)公開
  • 撮影

1977年夏のNYで実際に起こった“サムの息子”連続殺人事件で人生を狂わせた人々の姿を描くドラマ。監督は「ラストゲーム」のスパイク・リー。脚本はリー、ニューヨーク演劇界で活躍する「セレブリティ」のヴィクター・コリッチオと「オフィスキラー」のマイケル・インペリオーリ。撮影は「I SHOT ANDY WARHOL」のエレン・クラークス。音楽は「ゲット・オン・ザ・バス」のテレンス・ブランチャード。出演は「ロミオ&ジュリエット」のジョン・レグイザモ、「シン・レッド・ライン」のエイドリアン・ブロディ、「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のミラ・ソルヴィーノほか。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ジョン・レグイザモ エイドリアン・ブロディ ミラ・ソルヴィーノ ジェニファー・エスポジット
1996年

I SHOT ANDY WARHOL

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 撮影

68年のアンディ・ウォーホル狙撃事件を主題に、その犯人でフェミニスト運動家・劇作家・作家ヴァレリー・ソラナスの半生を描く実録もの。監督はBBCのドキュメンタリー出身で、これが長編劇映画デビュー作となるメアリー・ハロンで、本作の製作にはBBCの著名なドキュメンタリー番組シリーズ“アリーナ”も参加している。製作は「恍惚」など監督作もあるトム・ケイリンと、「KIDS」のクリスティン・ヴァション。エグゼクティヴ・プロデューサーはアメリカン・プレイハウスの総帥として、エロール・モリス監督『The Thin Blue Line』など数々のインディペンデント映画を支えてきたリンゼイ・ロウと、BBCアリーナのアンソニー・ウォール。また脚本はドキュメンタリー作家のダニエル・ミンハン、撮影は「アンジップト」のエレン・クルスと、ドキュメンタリー出身者が主要スタッフを固めている。音楽はウォーホルとはなじみ深いヴェルヴェット・アンダーグラウンドのジョン・ケイルがオリジナル・スコアを書き、ラヴィン・スプーンフル、REM 、MC5などのアーティストの曲が使用されている。美術は「ドゥーム・ジェネレーション」のテレーズ・デプレ。編集はキース・リーマー。主演は「ミセス・パーカー ~ジャズエイジの華~」のリリ・テイラー。名優リチャード・ハリスの息子で「スモーク」「デッドマン」のジャレッド・ハリスがウォーホルに扮し、「バック・ビート」のスティーヴン・ドーフがウォーホルに可愛がられたドラッグ・クイーンのキャンディ・ダーリングの役で怪演。ほかに「ビューティフル・ガールズ」のマーサ・プリンプトン、「ブラック・ローブ」のロテール・ブリュトーらの共演。

監督
メアリー・ハロン
出演キャスト
リリ・テイラー ジャレッド・ハリス スティーブン・ドーフ マーサ・プリンプトン
1992年

恍惚(1992)

  • 1992年当年公開
  • 撮影

1920年代のアメリカ、シカゴを舞台に、同性愛者のカップルが少年を殺害したレオポルドとローブの事件の実話をもとにした犯罪ドラマ。監督・脚本・製作はビデオ・短編集映画作家出身で、エイズ教育や、フリーランス・ライターとしても活動するトム・ケイリンで、本作が長編デビュー作となる。共同製作は「ポイズン(1991)」のクリスティン・ヴァション、エグゼクティヴ・プロデューサーはローレン・ザラーズニックとジェームズ・シェイマス、共同脚本はヒルトン・アルス。撮影はドキュメンタリー出身のエレン・クルス。音楽はジェームズ・ベネットが担当。主演は舞台・TVCM出身のダニエル・シュラケット、オフ・ブロードウェイの舞台などで活動してきたクレイグ・チェスター。なお本作は16ミリで撮影され、35ミリにブローアップされて公開された。

監督
トム・ケイリン
出演キャスト
ダニエル・シュラケット クレイグ・チェスター ロン・ヴォーター マイケル・カービー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エレン・クルス