映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィネッサ・ショウ

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2013年 まで合計8映画作品)

2013年

サイド・エフェクト

  • 2013年9月6日(金)公開
  • 出演(Dierdre Banks 役)

名匠スティーヴン・ソダーバーグ監督によるサスペンス・スリラー。致命的な副作用を持つ新薬を患者に投与してしまった精神科医を待ち受ける運命と、新薬にまつわる陰謀のドラマがスリリングに描かれる。ジュード・ロウが精神科医に、『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラが新薬を投与されるヒロインに扮する。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジュード・ロウ ルーニー・マーラ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ チャニング・テイタム

ザ・チャイルド

  • 2013年5月11日(土)公開
  • 出演(ベス 役)

1976年製作の同名スパニッシュ・ホラーをリメイク。スペインの沖にある孤島を訪れた新婚カップルが、ゲームのように大人を惨殺していく子供たちと対峙する恐怖を描く。出演は「3時10分、決断のとき」のヴィネッサ・ショウ、「いつか眠りにつく前に」のエボン・モス=バクラック、「イノセント・ボイス 12歳の戦場」のダニエル・ヒメネス・カチョ。

監督
マキノフ
出演キャスト
ヴィネッサ・ショウ エボン・モス=バクラック ダニエル・ヒメネス・カチョ
2012年

だれもがクジラを愛してる。

  • 2012年7月14日(土)公開
  • 出演(ケリー・マイヤーズ 役)

さまざまな思惑からクジラを助けようとする人々の姿を描く、80年代に実在した事件を基に映画化したヒューマン・ドラマ。インターネットのない時代に、テレビや新聞の報道がどのように世界に影響を与えたのか、またそれを利用しようとする人々の姿などがつづられる。監督は『旅するジーンズと16歳の夏』のケン・クワピス。

監督
ケン・クワピス
出演キャスト
ドリュー・バリモア ジョン・クラシンスキー クリスティン・ベル ダーモット・マローニー
2009年

3時10分、決断のとき

  • 2009年8月8日(土)公開
  • 出演(エマ・ネルソン 役)

エルモア・レナードの短編小説が原作の異色西部劇「決断の3時10分」を、ラッセル・クロウ&クリスチャン・ベール主演でリメイク。不思議な絆で結ばれた2人の男の運命を描く。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
ラッセル・クロウ クリスチャン・ベイル ピーター・フォンダ グレッチェン・モル
2000年

GO!GO!L.A.

  • 2000年2月26日(土)公開
  • 出演(Barbara 役)

ロサンゼルスのショウビズ界を舞台にしたイギリス人青年のラヴ・ストーリー。監督はアキ・カウリスマキの実兄で「アマゾン」のミカ・カウリスマキ。脚本はリチャード・レイナーの『Los Angels without a Map』を基にミカ・カウリスマキ、リチャード・レイナーが執筆。製作は「バタフライ・キス」のジュリー・ベインズとサラ・ダニエル。製作総指揮は「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のディーパック・ネイヤー。撮影は「ドーベルマン」のミシェル・アマチュー。音楽は「フィフス・エレメント」のセバスチャン・コルテラ。美術は「マイ・フレンド・メモリー」のキャロライン・ハナニア。編集は「アンダー・ザ・スキン」のエワ・J・リンド。衣裳は「スネーク・アイズ」のヤスミン・エイブラハム。出演は「バッファロー'66」のヴィンセント・ギャロ、「愛のトリートメント」のジュリー・デルピー、「アイズ ワイド シャット」のヴィネッサ・ショウほか。

監督
ミカ・カウリスマキ
出演キャスト
ヴィンセント・ギャロ ジュリー・デルピー ディヴィッド・テナント ヴィネッサ・ショウ
1999年

アイズ ワイド シャット

  • 1999年7月31日(土)公開
  • 出演(Domino 役)

ある夫婦の愛と性をめぐる心の相克を冷徹に映し出したシリアス・ドラマ。監督・製作は「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」などの巨匠スタンリー・キューブリックで、88年の「フルメタル・ジャケット」以来11年ぶりとなる本作完成直後死去し、本作が遺作となった。脚本は19世紀末の文豪アーサー・シュニッツラーの『Tarumnovelle』を原典にキューブリックとフレデリック・ラフェエルが執筆。製作総指揮はキューブリック作品の常連であるジャン・ハーラン。撮影(クレジットはライティング・キャメラマン)はラリー・スミス。音楽は英国で活動するジョスリン・プーク。美術はレスリー・トムキンズとロイ・ウォーカー。編集はナイジェル・ゴルト。衣裳はマリット・アレン。出演は実生活でも夫婦であるトム・クルーズ(「ザ・エージェント」)とニコール・キッドマン(「プラクティカル・マジック」)、監督でもある「夫たち、妻たち」のシドニー・ポラック、「ツイスター」のトッド・フィールド、「日曜日のピュ」のマリー・リチャードソン、「ディープ・インパクト」のリーリー・ソビエスキー、「恋のレディ&レディ?・」のヴィネッサ・ショーほか。、

監督
スタンリー・キューブリック
出演キャスト
トム・クルーズ ニコール・キッドマン シドニー・ポラック マリー・リチャードソン
1994年

ホーカス・ポーカス

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 出演(Alison 役)

夜空を駆ける3人の魔女と子供たちの戦いを、SFXを駆使して描いたコメディ。監督は「ワン・フロム・ザ・ハート」「ダーティ・ダンシング」などの振付師を経て、『ニュージーズ』(V)でデビューしたケニー・オルテガ。『クリッター2』(V)のミック・ギャリスとデイヴィッド・カーシュナーの原案を、ギャリスとネイル・カスバートが脚色。製作は「チャイルド・プレイ」シリーズのデイヴィッド・カーシュナーと「いまを生きる」のスティーヴン・ハフト。撮影は「ロケッティア」のヒロ・ナリタ、音楽は「ガンメン」のジョン・デブニーが担当。主演はグラミー賞シンガーにして「結婚記念日」などで女優として活躍するベット・ミドラー、「スリー・リバース」のサラ・ジェシカ・パーカー、「天使にラブ・ソングを…」「同・2」のキャシー・ナジミー、「パトリオット・ゲーム」「ゆかいな天使<ペット>トラブる・モンキー」のソーラ・バーチ。共演は「マチネー 土曜の午後はキッスで始まる」のオムリ・カッツ、「涙のキック・オフ」のヴィネッサ・ショウほか。「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の併映作としてスプラッシュ公開。

監督
ケニー・オルテガ
出演キャスト
ベット・ミドラー キャシー・ナジミー サラ・ジェシカ・パーカー オムリ・カッツ
1993年

恋のレディ&レディ?

  • 1993年2月13日(土)公開
  • 出演(Kimberly Mullen 役)

女装して弱小女子サッカー・チームに入り、優勝に導こうと奮闘する少年の活躍を描くコメディ。監督は「メタル・ブルー」のシドニー・J・フューリー、製作はアルバート・S・ラディとアンドレ・E・モーガン、エグゼクティヴ・プロデューサーはグレイ・フレドリクソンとジェームズ・G・ロビンソン、脚本はカーティス・バーチ、撮影はダン・バーストール、音楽はリチャード・ギブスが担当。主演は全米の人気アイドルで、「ネバー・エンディング・ストーリー第2章」のジョナサン・ブランディス、一流ファッション誌の人気モデルで、本作がデビューのヴィネッサ・ショウ、テレビの有名コメディアンで「バック・トゥ・スクール」のロドニー・デンジャーフィールド。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ジョナサン・ブランディス ヴィネッサ・ショウ ロドニー・デンジャーフィールド ジャッキー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィネッサ・ショウ