TOP > 人物を探す > メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2012年 まで合計9映画作品)

2012年

ブラックパワー・ミックステープ アメリカの光と影

  • 2012年4月28日(土)
  • ナレーション

スウェーデンのテレビ局のフィルム倉庫で発見された、マーティン・ルーサー・キングやマルコムXなどアメリカの公民権運動の歴史的フィルムを編集し、現代のアメリカの様々な分野で活躍するアフリカ系アメリカ人のコメンタリーを収集したドキュメンタリー。監督は、ドキュメンタリー作家のヨーラン・ヒューゴ・オルソン。

監督
ゴーラン・ヒューゴ・オールセン
出演キャスト
2009年

スワップ・スワップ 伝説のセックスクラブ

  • 2009年10月17日(土)
  • 出演

1970年代後半、ニューヨークで公然とセックスを楽しめるナイトクラブをオープンさせた男の生き様と、スワッピング文化の栄華と衰退を描いたドキュメンタリー。製作・監督はTVドキュメンタリーなどを手掛けてきたマシュー・カウフマンと、ジャーナリストのジョン・ハート。1977年、不況や治安の悪化によりニューヨークはどん底状態にあった。しかし、市が財政崩壊の危機に直面している中、夜の世界を彩るナイトクラブは空前の盛り上がりを見せていた。ミッドタウンのディスコ“スタジオ54”には、コカインでハイになったセレブが集まり、ダウンタウンのライヴハウス“CBGB”には、社会に対する不満や怒りをぶちまけるパンクロッカーたちが、そして保守的なアッパー・ウエスト・サイドの芸術的建造物“アンソニア”の地下にあるナイトクラブ“プレイトーズ・リトリート(プラトンの隠れ家)”には、ごく普通のカップルたちが集い、ダンスフロアーで踊り、プールで泳ぎ、見知らぬ相手とのフリーセックスを楽しんでいた。オーナーであるラリー・レビンソン独自の発想から火がついた“プレイトーズ・リトリート”は、個人的な快楽を求める自己中心的な世代に支持され、公然とセックスを楽しめる場所として急速にその名が知れ渡っていく。階層に縛られることなくどんな人でも歓迎し、カップルたちはたったの35ドルで、この“裸の楽園”に足を踏み入れることができた。ラリーやそこに集う者たちにとって“プレイトーズ・リトリート”はユートピアだった。中には、「タイムマシーンのように忘却の彼方へ連れ去ってくれる場所だった」と言う者もいる。しかし1985年、恒例のニューイヤー・パーティ直前、市当局から閉鎖処分とされた“プレイトーズ・リトリート”は、その8年に及ぶ華やかな幕を閉じることになる……。

監督
マシュー・カウフマン ジョン・ハート
出演キャスト
ヘレン・ガーリー・ブラウン プロフェッサー・アーウィン・コリー ベティ・ドッドソン ダン・ドーフマン
2005年

バッドアス!

  • 2005年10月1日(土)
  • 原作

黒人映画の金字塔「スウィート・スウィートバック」の製作秘話を描いた実録ドラマ。同作の監督の息子であるマリオ・バン・ピーブルズが監督と主演を務めて話題に。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
マリオ・ヴァン・ピーブルズ レイン・ウィルソン ジョイ・ブライアント T. K. Carter

スウィート・スウィートバック

  • 2005年10月1日(土)
  • 監督、製作、脚本、音楽、編集、出演(Sweet back 役)

ブラック・ムービーの元祖ともいうべき傑作犯罪劇をノーカット&リマスターで再上映。白人警官を殺した黒人青年の決死の逃亡をパワフルなタッチで活写する。

監督
メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ サイモン・チャックスター ヒューバート・スケールス ジョン・デュラガン
1997年

ギャング・イン・ブルー

  • 1997年7月19日(土)
  • 監督、製作、出演(Andre Speier 役)

警察内部の人種差別的な犯罪結社に孤独な戦いを挑む黒人警官の姿を描いた社会派アクション。監督・製作・主演は「パンサー」に続き、マリオ・ヴァン・ピーブルズと実父メルヴィン・ヴァン・ピーブルズのコンビ。共演は「依頼人」のJ・T・ウォルシュ、「グーニーズ」のジョシュ・ブローリン、「モ・ベター・ブルース」のシンダ・ウィリアムズ、「シェイド」のスティーヴン・ラングほか。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
マリオ・ヴァン・ピーブルズ ジョシュ・ブローリン メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ ジェイ・ティー・ウォルシュ
1996年

パンサー

  • 1996年3月30日(土)
  • 製作、脚本、出演

60年代アメリカで、黒人が自衛のために結成した“ブラック・パンサー党”をめぐる実録ドラマ。監督は「ニュー・ジャック・シティ」のマリオ・ヴァン・ピーブルス。脚本は彼の実父で、「スウィート・スウィートバック」などの、“ブラック・ムービーの代表的存在、メルヴィン・ヴァン・ピーブルス。父子の本格的な共同作業は本作が初めてで、二人は特別出演もしている。製作は父子とプレストン・ホームズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはエリック・フェルナー、ティム・ビーヴァン、撮影はエディ・ペイ。音楽は「ニュー・ジャック・シティ」でマリオと組んだ、「ハイヤー・ラーニング」のスタンリー・クラーク。音楽監修はラリー・ロビンソンで、ジョージ・クリントンはじめ、有名黒人アーティストが多数参加したのも話題に。美術はリチャード・フーヴァー、編集はアール・ワトソンがそれぞれ担当。出演は「勇気あるもの」のカディーム・ハーディソン、「ポケットいっぱいの涙」のタイリン・ターナー、「コンゴ」のジョー・ドン・ベイカーほか。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
カディーム・ハーディソン ボキーム・ウッドバイン ジョー・ドン・ベイカー コートニー・B・ヴァンス
1995年

ターミナル・ベロシティ

  • 1995年1月28日(土)
  • 出演(Noble 役)

1万5千フィート上空からのスカイダイビングをフィーチャーした、スパイアクション・スリラー。時速270kmで落下する車から人間を救出するクライマックス場面をはじめ、題材に添ったアクションの見せ場がたっぷり。監督は「ブルージーン・コップ」「ガンメン」と活劇を得意とするデラン・サラフィアン。脚本はエグゼクティヴ・プロデューサーも兼ねる、「逃亡者(1993)」のデイヴィッド・トゥーヒー。製作はスコット・クルーフとトム・エンゲルマンの共同、撮影は「ダイ・ハード2」のオリヴァー・ウッド、美術はデイヴィッド・L・スナイダー。音楽はジョエル・マクニーリーで、主題歌はスティングの『ディス・カウボーイ・ソング』。SFXはクリストファー・F・ウッズが担当。主演は「ザ・チェイス」「メジャーリーグ2」のチャーリー・シーンと、初の本格的なアクションものへの出演となる「時の翼に乗って ファラウェイ・ソー・クロース!」のナスターシャ・キンスキー。共演は「スウィート・スウィートバック」などで知られる黒人映画作家で俳優のメルヴィン・ヴァン・ピーブルズら。

監督
デラン・サラフィアン
出演キャスト
チャーリー・シーン ナスターシャ・キンスキー ジェームズ・ガンドルフィーニ クリストファー・マクドナルド

スローガン

  • 1995年12月23日(土)
  • 脚本

そのスキャンダラスな生きざまで一世を風靡した、歌手/映画監督のセルジュ・ゲンズブールが主演・音楽をつとめたラヴ・ストーリー。監督はピエール・グランブラで、フランソワ・トリュフォーのアドヴァイスで自らの失恋を題材に「スウィート・スウィート・バック」の黒人監督メルヴィン・ヴァン・ピーブルズと脚本を執筆、グランブラとフランシス・ジロ、ダニエル・ヴァグナが脚色にあたった。撮影はクロード・ボーソレイユ。共演は本作で出会い交際の後、夫婦となった「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」「地に堕ちた愛」などのジェーン・バーキン、「うたかたの恋」のアンドレア・パリジー、「セリーヌとジュリーは舟でゆく」のジュリエット・ベルトほか。2018年3月24日より再上映(DCP/配給:オンリー・ハーツ)。

監督
ピエール・グランブラ
出演キャスト
セルジュ・ゲンズブール ジェーン・バーキン アンドレア・パリジー ジュリエット・ベルト
1993年

黒豹のバラード

  • 1993年10月23日(土)
  • 出演(Papa Joe 役)

19世紀末のアメリカ西部を舞台に、白人の圧政に立ち上がった黒人のアウトロー集団の戦いを描くウエスタン。主要キャストのほとんどが黒人という異色作。監督・主演は「ニュー・ジャック・シティ」のマリオ・ヴァン・ピーブルズ。製作は「ドゥ・ザ・ライト・シング」のプレストン・ホームズ、「バック・イン・ザ・USSR」のトム・スティール。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ボブ・ロバーツ」のティム・ビーヴァン、「イヤー・オブ・ザ・ガン」のエリック・フェルナー、「テープヘッズ」のビル・フィッシュマンとポール・ウェブスター。脚本は「グリフターズ 詐欺師たち」の俳優サイ・リチャードソンの二人の祖父の体験を基にしたもので、ダリオ・スカーダペインが共同執筆。撮影は「ホワイト・サンズ」のピーター・メンジース・ジュニア.。音楽は「錆びついた銃弾」のミシェル・コロンビエが担当。出演は「ブルックリン最終出口」のスティーブン・ボールドウィン。「山猫は眠らない」のビリー・ゼイン、「サイドウォーク・ストーリー」のチャールズ・レーン、監督の実父で「スウィート・スウィートバック」のメルヴィン・ヴァン・ピーブルズなど。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
マリオ・ヴァン・ピーブルズ スティーブン・ボールドウィン チャールズ・レーン トム・タイニー・リスター・Jr.
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ