映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・リチャードソン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2015年 まで合計6映画作品)

2007年

アイ・アム・レジェンド

  • 2007年12月14日(金)
  • 出演(ゾイ 役)

「コンスタンティン」のフランシス・ローレンス監督によるSFサスペンス。「幸せのちから」のウィル・スミス扮する科学者が、廃墟と化したNYで孤独なサバイバルを展開する。

監督
フランシス・ローレンス
出演キャスト
ウィル・スミス サリー・リチャードソン アリシー・ブラガ ダッシュ・ミホク

悪魔のいけにえ

  • 2007年3月17日(土)
  • 編集

モダンホラーの原点としてリメイクもされた鬼才トビー・フーパー監督のデビュー作となる傑作ホラー。残虐な殺人鬼レザーフェイスの電動ノコギリが若者たちに襲いかかる。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
マリリン・バーンズ アレン・ダンズィガー ポール・A・パーティン ジム・シードー
2005年

アナコンダ2

  • 2005年3月5日(土)
  • 出演(ゲイル・スターン 役)

人気パニック・アクションの続編。前作では1匹だったアナコンダが、今回は群れをなして登場。獲物(人間)の近くで急に素早くなるヘビのリアルな動きにドキッ!

監督
ドワイト・リトル
出演キャスト
ジョニー・メスナー ケイディー・ストリックランド マシュー・マースデン モーリス・チェスナット
2003年

きみの帰る場所 アントワン・フィッシャー

  • 2003年4月26日(土)
  • 出演(Bertra Davenport 役)

アカデミー賞受賞の名優デンゼル・ワシントンが初監督に挑む人間ドラマ。過去と向き合う青年の姿を実話に基づいて描く。家族愛や恋愛を知っていく主人公の成長が感動的。

監督
デンゼル・ワシントン
出演キャスト
デレク・ルーク ジョイ・ブライアント デンゼル・ワシントン サリー・リチャードソン
1993年

黒豹のバラード

  • 1993年10月23日(土)
  • 出演(Lana 役)

19世紀末のアメリカ西部を舞台に、白人の圧政に立ち上がった黒人のアウトロー集団の戦いを描くウエスタン。主要キャストのほとんどが黒人という異色作。監督・主演は「ニュー・ジャック・シティ」のマリオ・ヴァン・ピーブルズ。製作は「ドゥ・ザ・ライト・シング」のプレストン・ホームズ、「バック・イン・ザ・USSR」のトム・スティール。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ボブ・ロバーツ」のティム・ビーヴァン、「イヤー・オブ・ザ・ガン」のエリック・フェルナー、「テープヘッズ」のビル・フィッシュマンとポール・ウェブスター。脚本は「グリフターズ 詐欺師たち」の俳優サイ・リチャードソンの二人の祖父の体験を基にしたもので、ダリオ・スカーダペインが共同執筆。撮影は「ホワイト・サンズ」のピーター・メンジース・ジュニア.。音楽は「錆びついた銃弾」のミシェル・コロンビエが担当。出演は「ブルックリン最終出口」のスティーブン・ボールドウィン。「山猫は眠らない」のビリー・ゼイン、「サイドウォーク・ストーリー」のチャールズ・レーン、監督の実父で「スウィート・スウィートバック」のメルヴィン・ヴァン・ピーブルズなど。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
マリオ・ヴァン・ピーブルズ スティーブン・ボールドウィン チャールズ・レーン トム・タイニー・リスター・Jr.
2015年

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版

  • 2015年10月24日(土)
  • 編集

“史上、最も恐い映画”の1本として、製作から40年以上を経た現在もなお、カルト的な人気を誇る「悪魔のいけにえ」。ホラー映画の枠を越え、様々なジャンルに多大な影響を与え続けている。日本公開40周年を記念して、4Kスキャニングリマスター版を劇場公開。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
マリリン・バーンズ ガンナー・ハンセン エド・ニール アレン・ダンズィガー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > サリー・リチャードソン